9/22開催「技術書典7」で「wordpressで現代の個人サイトを作る本」を出します #技術書典 | G.C.M Records by アンメルツP

G.C.M Records ボカロP「アンメルツP」(gcmstyle/安溶二)情報発信サイト
技術書オンリー「技術書典7」にサークル参加します

9/22開催「技術書典7」で「wordpressで現代の個人サイトを作る本」を出します #技術書典

スポンサーリンク

2019年9月22日、日曜日に開催される技術書のオンリーイベント「技術書典7」のサークル参加に当選しました。
技術書典へのサークル参加は初めてとなります。

【追記】
サークルスペースが確定しました。スペース「こ04D」、サークル名「G.C.M Records」です。
「G.C.M Records」技術書典のサークルページはこちらです。

サークル参加のきっかけ

前回の「技術書典6」に一般で初めて参加し、盛り上がりに感銘を受けました。

DTMが技術書の対象かわからなかったので運営サイドに確認しましたが、
特に問題はないということで、今回申し込んだ次第です。
ニッチなテーマの本もあり魅力を感じ、今回その末席にでも加えていただければと思います。
お手柔らかにお願いします。

ボカロPとして私は結構異端的な活動をしていると自覚してまして、
例えば『ボカロビギナーズ!ボカロでDTM入門』のような本を書くなど、
単に作曲活動だけじゃなく、総合的にVOCALOIDや音楽制作の魅力を広めようということで
これまで活動してまいりました。

また、Webデザイナーとしての活動も行っておりますので、
そういった経験と音楽活動をミックスして自分なりの技術書が出来たら面白いと思っています。

既刊について

「技術書典」は、いわゆる「同人イベント」としての色は薄めの企業主催のイベントであり
商業誌も持ち込み可能なので、インプレスR&Dさんから出しております
『ボカロビギナーズ!ボカロで DTM入門 第二版」と、
同人誌の『VST Lovers』 を持ち込むのは確定しています。

ボカロビギナーズ!ボカロでDTM入門 第二版 スライダー画像
『ボカロビギナーズ!ボカロで DTM 入門 第二版」 (クリックで詳細ページへ)
 VST Lovers ~このVSTプラグインが熱い!~
『VST Lovers ~このVSTプラグインが熱い!~』 (クリックで詳細ページへ)

企画運営ノウハウの本も結構技術書典で前回見かけたので
『RINLENMANIAのつくりかた』も持ち込むかもしれませんが検討中です。

新刊について

新刊は『wordpressで令和時代の個人サイトを作る本』(仮)を予定しています。

同人界隈などで、TwitterなどのSNSで問題が起こるたびに
「いっそ昔の個人サイトに回帰しよう!」みたいな発言が流れてくるじゃないですか。
でも流れてくるだけで実際にやった方はほとんど見かけないし、
その手法が一箇所にまとまったものも少ないのではないかという思いをずっと持っていました。

それならそういう本作れば需要があるんじゃないかなっていうことで、
2002年から十数年にわたって形を変えつつもこのサイトを運営してきた身として
自分なりに 「今の時代に即した個人サイトを作るなら」というのをまとめられればと思っています。

個人サイト運用の経歴はこんな感じです。

2002年 ジオシティーズ(終了)で最初のサイトを作成
2005年 テキストサイトっぽく見た目変更
2009年 現在のドメイン取得、コアサーバーでCMS「BlognPlus」(終了)を用いた運用に移行
2014年 エックスサーバーでwordpressを用いた運用に移行

2019年 wordpressテーマの改造などリニューアルを実施

ひとくちに「個人サイトの作り方」といっても様々な方面でのアプローチが考えられますので
それらをまとめられたら面白いんじゃないかと思っています。

・そもそもWordPressとはどんなもので何ができるのか
・サーバー選び 
※基本的にエックスサーバー推していく方向になりますが…
・テーマの選び方、おすすめ(有料)テーマ
・昔HTML4で個人サイトを作ってた人向けの、自作テーマの作り方
・HTML4で個人サイトを作ってた人が追いつくためのHTML5の思想
・CSSの基本、使うと便利なCSS3コード
・SEOもしくは検索避けのための知恵

商業誌でもWordPressの本は色々ありますが、
それこそ『ボカロビギナーズ!』のような最初の一冊となる立ち位置を目指したいというわけですね。

何を調べていいかすらわからない人に手がかりを持たせる、
そういった本を作ることができればと思います。

私自身もこうして個人サイトを作るなかで、
文章力やコーディングの力も少しずつ身に付くようになって
書くことで思考を整理できますし、人に教えるのはまず自分自身が理解する必要がありますので
色々学べる機会だなと思っています。

学校でもプログラミングが必修になりつつありますが、
こういった実際に作ることに触れて制作周りの技術に親しんでいれば、
新しいサービスが登場した時にどういった技術が使われているかとか、
それがセキュリティ的にどうなのかといったリテラシーも身につくんじゃないかなと思ってます。
具体的に何かどうとか言うつもりは無いんですけどね!

新刊の内容をこのサイトで更新していきます

今回は私としても新しい試みをしたいと思います。
それは「本の内容をブログで全部書いていってどんどん更新をしていき、
最終的にそれを本にする」ということです。

なにせ執筆期間が限られている!ので
走りながら、アウトプットを出しながら修正もしていき完成形に持っていこうと思います。

今月~9月にかけて少しずつ連載という形で掲載していこうと思っていますので
よろしければぜひご覧ください。

宣言したのでもう逃れられない。

【追記】連載開始しました!

次の記事「」へ

前の記事「」へ

関連記事(一部広告含む)

記事をシェアする

アンメルツPをフォローする