G.C.M Records by アンメルツP | 鏡音好きなボカロPの活動記録(楽曲制作・CD企画など)

G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

LATEST NEWS

鏡音メドレー動画「RINLENMANIA11」企画概要公開しました #RLM11

毎年皆様のご協力のもとに投稿しております、鏡音メドレー動画
「RINLENMANIA」の11回目の企画を今年も始動します。

10/8(月)~15(月)に推薦曲を募集、
11月中旬にイラスト制作者の募集を行います。

詳しくは特設サイト、もしくはTwitterモーメントをご覧ください。

今回は10周年が落ち着いたあとの実験回としまして、
新しい試みや変更点などが多くございます。
以下でも概要や変更点のポイントなどを説明いたします。

イラスト制作者の募集人数拡大

「RINLENMANIA」の特徴のひとつとして、全曲に二次創作で
楽曲イメージイラストを有志の方に描いて頂くというものがあります。

今回の「RINLENMANIA 11」に関する前回までとの大きな変更点として、
イラスト制作者の定員拡大があります。

曲数(50〜60曲予定)に対して最大100名様までご応募を受け付けます。

制作者数が曲数を上回った場合、
1曲で最大2名様がイラストを担当することになります。

・締切の前倒し(全体スケジュールはそれ以上に前倒ししています)
・作業効率化(エクセルとイラレの連携など)
などにより受け入れが可能と判断しました。

やはり選考となると大変申し訳ないですし、
より気軽に楽曲二次創作を楽しんで頂きたい思いがあります。

なお、1曲に2名様を割り当てることになった場合、
原則としては各々イラストを描いて頂きますが、
当事者間で調整がつき、割り当ての確定後にお知らせする期日までに
申告頂いた場合は合作も可能といたします。
お申込みは前回までと同様、個人単位にてお願いいたします。

なお、定員の拡大に伴い、参加資格を若干改定しております。
また迷惑行為等があった場合は以後の参加をお断りする場合もございますので、
あらかじめご了承ください。

イラスト制作者の募集は11月中旬となります。
時期が近づきましたら改めてご案内いたします。

推薦・自薦曲について

メドレーの制作にあたり、毎年皆様から曲を推薦頂いております。

RINLENMANIAシリーズでは、鏡音リン、鏡音レン、
もしくはその両方がメインで歌っている曲を対象としております。

他音声(鏡音以外のボカロ・他の合成音声・人声etc)がコーラスや合いの手などで一部参加していても推薦はできますが、採用率は低くなります。

「一部」の定義は個別判断ですが、
例えば他音声と並列にデュエットしている曲は、
当企画では基本的には対象外とさせていただいております。
あらかじめご了承ください。

その他詳しい条件は、特設ページでご確認ください。

また今回は新たな試みとして、1人3曲の推薦枠とは別に、
楽曲制作者が自身の鏡音曲を1曲推薦できる自薦枠を設けます。

自薦された曲は、RINLENMANIA本編でお借りしなかった曲も含めて
全曲紹介する動画を別に制作します。

なお、今回の企画における「楽曲制作者」とは、
「作曲者(メロディを作った人)」といたします。

作曲者自身がハッシュタグ「」をつけて
自身の楽曲をツイートすることで自薦とみなします。
なお、作詞や調声、原曲イラスト執筆など、作曲以外で関わった方が自身の関わった作品を推薦したい場合は、恐れ入りますが、前回と同じように通常の推薦()として行ってください。

自薦曲の全曲紹介動画は、2019年1月下旬~2月上旬投稿予定。
ニコニコ動画のみの投稿、1曲30秒ほどのクロスフェードで、
各楽曲に紹介コメントを表示する予定です。

推薦は8日からです。

連動企画「RINLENMANIA11 on pixiv」

本編と連動したpixiv企画「RINLENMANIA11 on pixiv」を今回も開催します。
こちらは、「RINLENMANIA 11」でお借りする楽曲の二次創作作品をpixivに投稿する企画です。
イラストだけではなく、マンガや小説による参加も可能です! 

動画本編とは異なり、こちらは事前参加表明の必要がない企画となります。
「RINLENMANIA 11」でお借りする曲であれば、投稿は何作品でも構いません。
動画の参加者が別の楽曲を投稿したり、
同じ曲を動画イラストとpixivの作品で互いに補完してもOKです。

集中投稿期間は、2018/12/27(木)~2019/1/31(木)となります。
RINLENMANIA本編の動画を見て描きたくなった方のために
前回から集中投稿期間を延長しましたが、こちらは今回も継続いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

 


鏡音メドレー動画「RINLENMANIA11」特設ページ



「あなたに近づけた日/鏡音レン」動画投稿しました

先日開催の「マジカルミライ2018」で、クリエイターズマーケットの
私のスペースにいらして頂いた皆様ありがとうございました。

さて、新譜にも収録しているので既に聴いた方もいらっしゃるとは思いますが、
マジカルミライコンテストに応募曲した「あなたに近づけた日」の動画を
暑い夏も終わりを迎えそうということで、動画投稿しました。

全力で作ったバラードです。
私にとってとても大事な一曲です。

・尊敬できる、憧れの存在がいる方
・何かを残したくて、もがいている方
・成長レンが好きな方
・マジカルミライでレンソロを聴きたかった方

この曲には響く何かが必ずあると思います。
ぜひ最後までお聴きください。

楽曲について

こちらでも想いを書きましたが改めて。

マジカルミライコンテストに応募!「あなたに近づけた日/鏡音レン」 | G.C.M Records by アンメルツP
https://www.gcmstyle.com/2018/03/31/2512/

この曲は、7年前に作った「あなたのようになりたい」という曲の
続編的な位置づけの曲となります。

私自身もレンも、その時からずっと歩き続けてきました。
今もこの曲に込めた想いを持ち続けています。

楽曲制作は春先だったのですが、そのとき母方の祖父が十三回忌、
祖母が一周忌を迎え、私自身も35歳という節目に立っていました。
これからのことを考える機会が多くなっていたので、
レンに再び私の想いを託した歌を歌ってもらいました。

そのテーマは「大きな覚悟を持ち、舞台に立つ者の歌」。
マジミラコンテスト用の曲ですから、ライブ会場で歌うレンを描きましたが、
それはそのまま作品発表やイベントなどの舞台に挑む私自身の姿でもあります。

最初のタイトル案は前作との繋がりがわかりやすい
「あなたのようになれた日」だったのですが、
ちょっと前にドリカムが「あなたのように」という曲をリリースしていたので、
コンテスト応募して受かったときに被るのはどうかと思いちょっとひねりました。

余談ですが、今回のマジカルミライでは10周年ということで全曲鏡音デュエットという
セットリストでしたが、「じゃあソロ曲のみをコンテストで募集した意味とは…」となってしまうので
そこらへんの意志は事前に統一してもらえると次回以降ありがたいです!
ライブ自体はとても良かったのですが!

イラスト・動画について

イラストは、7年前に引き続き、ぱらいそさんに制作して頂きました。

「あなたのようになりたい」の時に制作頂いたイラストと、
今回新規に描き下ろしたイラストを組み合わせる形で、
今回は私が動画を作りました。

ライブのイラストは、背中で語るレンと、鮮やかで美しい空の色がとても素敵で
動画を組みながら思わず何度も涙が出そうになりました。
表情アップのイラストも、穏やかながらもしっかりと前を見据えた芯のあるもので、7年前との表情の違いを感じて頂けるとうれしいです。

調声について

VOCALOID5が出る前に制作した楽曲ですので、Piapro Studioを使用しています。
クロスシンセシスを活用しています。
出だしはある程度Seriousを混ぜてトーンを押さえてからの、サビでPowerらしさを出すようにしました。

バラードなのでピッチベンドの変化は抑え気味。
7年前の「あなたのようになりたい」では後半泣きながら歌っているのですが、
彼も成長したので、ライブではあくまでプロとして最高まで歌い切る姿勢を見せてくれました。
と同時に、Act1/2からの性能向上という意味でも、
クロスシンセシスやグロウルを披露しているわけです。

調声ファイルはのちほどpixivFANBOXに上げます。

 

マジカルミライ2018 クリエイターズマーケットに参加します #マジカルミライ

初音ミク・鏡音リン・レンほかクリプトンボカロのライブ・企画展の
併催イベント「マジカルミライ2018」
その中で開催の即売会イベント「クリエイターズマーケット」
サークル参加します!

東京会場(幕張メッセ)の9/1(土)と9/2(日)にいます。
※8/31(金)は不参加ですのでご注意ください。

お品書きはこちらです。
スペースは「D-6」の「G.C.M Records」です。


個人作は『us』のSONOCA版(初頒布)とレア音源集『SSR -raremelts-』です。

『us -SONOCA Edition-』は、
先日発行した最新フルアルバムのダウンロードカード版です。
全11曲入りで頒布価格は800円となります。

『SSR -raremelts-』は以前発行した作品ですが、
動画での試聴が無かったのでこの機会に改めてアップしました。

個人作以外では、鏡音コンピCDを4種類頒布。
どれも参加者の皆様の想いが詰まった作品です!
お世話になった方々の想いを会場へ持っていきます。

VST紹介同人誌『VST Lovers』ボカロP専用ノートなど
創作文化に参加できる本・グッズも持ち込みます。

一年に一度の公式主導による大規模イベントということで、
普段同人イベントにいらっしゃらない方にもお会いできそうなので
楽しみにしております。



アルバム『us』『with you』ダウンロード・ストリーミング配信開始!

2018年7月18日は「鏡音リン・レン ACT2」の発売10周年となる節目の日でした。

そんな記念すべき日に、
『us』『with you』のアンメルツPフルアルバム2作品が、
KARENTレーベル経由で各ストアにてネット配信開始となりました!

CD版をお持ちでない方も、ダウンロード・ストリーミング配信で
ぜひお聴きください。

『us -Web Edition-』
 

『with you -Web Edition-』

特に『with you』に関してはCDの在庫がかなり少なくなっていたので、
このタイミングで配信の機会が得られたことはとても幸運でした。

iTunesやamazon、LINE MUSIC、Spotifyなど色々な場所で配信されています。
ストリーミングサイトでは月額料金さえ払っていれば
アルバム限定曲含め聴き放題です。

ダウンロード版の価格は各配信サイトで異なるのでご注意ください。

続きを読む >>>

【レビュー】VOCALOID5を発売後2日間で色々使ってみた感想と、購入検討にあたっての注意点

2018年7月12日、ヤマハからVOCALOID5の発売がアナウンスされました。
即日発売が開始され、早速多くのボカロPやファンが反応していました。

私アンメルツPは、早速発売日に購入し、いくつかカバー曲を歌わせてみましたので
早速その使用感や感想などを書いていきたいと思います。

続きを読む >>>

7th Full Album『us』完成しました!

アンメルツP 7枚目のフルアルバム『us』が完成しました!

特設ページ:https://www.gcmstyle.com/us/

2018/7/1開催「鏡音PARADISE」にて初頒布を行います。
スペースはJ-18「G.C.M Records」となります。

7/16開催のボーマス40、8/10開催の夏コミ1日目でも頒布します。
SONOCA版やストリーミングでの配信版も予定しています。

作品紹介

『us』ジャケット画像

【CD版収録曲】
01. Change! -Full Ver.-
02. ゆりかごのキミヘ
03. お嬢様と執事の舞踏会
04. 使えない部下 悩める上司
05. ロードローラー・スタンピード
06. Studio Avenger
07. スクランブルエッグ記念日
08. 午後八時のウォーキング
09. ヨコシマサンセット
10. 世界に恋したキミ
11. Delight of Android
12. あなたに近づけた日
13. CV02依存症
14. us

本作は「CV02依存症」「ゆりかごのキミヘ」
「ロードローラー・スタンピード」など好評を頂いた既存曲に加えて、
スマホゲームに提供した「Change!」のフル版(リン歌唱)や
「お嬢様と執事の冒険」の続編となる「お嬢様と執事の舞踏会」など
書き下ろし曲も収録しました。

ジャケットは、「現実・日常に根付くVOCALOID(鏡音)」を表現するために、
初めて実写に挑戦しました(※ジャケットとバックインレイは合成写真です)。
モデルはゆず李さん沖田鈴さん、撮影は香月さんです。

歌詞カードの中にはスタジオで撮った写真を掲載しています。
特設サイトのヘッダー写真など、ピントや良い構図を自在に撮れる
専門のカメラマンさんは凄いと思いました。
お任せしてよかったです。

ボーマス終了後くらいのタイミングで配信版も予定しておりますが、
そちらには一部の楽曲(3曲ある二次創作曲)が含まれない
全11曲のラインナップとなります。

クロスフェード動画も投稿しました。

BOOTHの商品ページも公開しました。

とらのあな・アリスブックスでも近いうちに通販が始まる予定です。

10年間の集大成となる作品に仕上がりましたので、
ぜひお手にとって頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします!

新曲「使えない部下 悩める上司/鏡音リン・レン」投稿しました


先日のルカさんに引き続き、今度は鏡音で動画を投稿しました。

半年前に制作した曲ですが、ようやく動画として形になりました。
イラスト・るみあさん、動画のkorumiさんともすごく頑張ったので
ぜひ動画でご覧頂けると嬉しいです!

7月1日に開催される「鏡音PARADISE」で頒布する
新作フルアルバム『us』の収録曲となります。

楽曲について

鏡音キャラソン集『gLoR10us』の制作と同時期に制作することになり、
真面目なのはそちらのほうでやったので、この作品では
鏡音の掛け合いが楽しい曲を作ろうということで
korumiさんに歌詞を先に作って頂き、それに曲をつけました。

職場のコミュニケーション不全と働き方改革という日本社会の構造について
視聴者に投げかける問題作…は冗談としてw、
発売から10年経って社会人になった鏡音ファンも多いかと多いと思うので、
そのような方に動画見て単純に草生やしたりして楽しんでもらいたいです!
もちろん学生の方にも。

ドタバタなコメディ感が伝わるVOCASKA仕立てとなっております。
「純情ハービヴォー」などkorumiさん作詞のBecky.さん楽曲の路線も少し意識しつつ、VOCASKAって人気のわりには供給少ないよねってことで挑戦してみました。
ブラスという楽器はカッコ良さと気の抜けた感・ダサさが
両方出せるのでとても好きです。

調声について。
今回はリン・レンともにV4Xに歌ってもらいました。

レンはイキっているけどヘタレな社員というイメージで、
ピッチベンドやグロウルをたくさん使いながら感情豊かに。 

リンはできる上司なので少しGENを上げ、感情を抑えた調声をしました。
ただし最後は感情を込めています。(特に「キモチワルイ」の部分w)

動画に関してはkorumiさん、るみあさんのお力で
とても楽しいものに仕上がっています。
特に後半以降のリンレンの表情がお気に入りです。

新入社員の皆様も、10年間仕事してきた中間管理職の方もぜひお楽しみください。

 

新曲「午後八時のウォーキング/巡音ルカ」投稿しました

新曲を投稿しました。今回はルカさんです。

7月1日に開催される「鏡音PARADISE」にて新作フルアルバム『us』を頒布します
今回の楽曲はその中に収録される1曲です。

楽曲について

この曲は、私自身が欲しい曲を自給自足したものです。
最近ダイエットのために帰宅時にウォーキングをしており、
そのときに聴くための曲が欲しいと思い、じゃあルカさんと一緒に
とりとめのない話をしながら落ち着いて歩けたら最高だなと作りました。

普段電車で行くところを歩くと、
普段は気づかない細かいものや何気ないものが見えたりする経験は、
多くの人がお持ちなのではないでしょうか。
(「車」ではなく「トヨタ」のナンバーだったりとか)

そんな新鮮な経験をルカさんと並んで共有したいという思いが
歌詞に現れています。

テンポは歩く速さと同じにしているので、
足でリズムを取りながら前へとステップを進めることができます。
また1曲フルで流すと5分強なので、「5回ループしたから25分くらいだな」などと
歩いた時間を計るにも使え、ウォーキングのお供としての
機能性はかなり追求しました。

オケや曲調については普段の自分をぐっと抑えて
「盛り上げない」ことを目指しました。
聴くときに消耗せずに、ウォーキングしている30分なり1時間なりの時間を
自然にループしたくなる、ということを目指しています。

今回はクロスシンセシスでSoft成分を半分くらい混ぜたPowerに歌わせています。
ハキハキしすぎると違うし、完全にSoftでも元気がない。
バランスが難しかったです。
あとは細かく滑舌を改善するいつものルカさんの調声です。

動画について

今回の楽曲のイラストは、59さんにお願いしました。
曲のコンセプトを説明したら快く引き受けてくださいました。
こちらの指定は「ややカジュアルめの服装のルカさん」でしたが、それを完璧に汲み取って仕上げてくださいました。
このルカさんの隣で歩きたいです。

イラストの背景の写真は、自分で撮った写真と写真素材が混在しています。
せっかくだから現実にルカさんを召喚したいと色々写真を撮ったのですが、
いつも行く場所にはルカさんが似合うようなスポットがなかなか無くて
苦戦しました。そんな中でいい写真が撮れたのがこの両国橋です。

この風景が持っている爽やかな開放感から、
曲調が生まれたといっても過言ではないです。

 

5/26(土)大阪開催『ボーカロイド音楽の世界2017』トークイベントに出演します

5/26(土)に大阪・なんばのロフトプラスワンウエストにて開催される
『ボーカロイド音楽の世界2017』の発売記念トークイベントに
私アンメルツPが出演いたします。

イベントについて

3月14日発売の音楽評論誌『ボーカロイド音楽の世界2017』
出版を記念して開催されるトークイベントです。

3/14発売『ボーカロイド音楽の世界2017』に寄稿しました https://www.gcmstyle.com/2018/03/11/2501/

楽曲レビューを中心に反響があり、なかなか売上は好調なようです。
私の寄稿した「鏡音リン・レン10周年のトピック」にも
いくつか反応を頂き、ありがとうございます。

内容としては、本に掲載のボカロ曲などを流しつつ、
ボカロシーンの話や音楽トークなどをしていく感じになります。

全体の仕切りはしまさん、ボカロとジャズの話をマンボウさん。
私は本に寄稿した鏡音リン・レン10周年の話題を中心に、
鏡音に関するいろんな話をできればと思っています。

関西にお住まいの方、その日大阪方面にご予定のある方は
ぜひよろしくお願いします。

なお当日の深夜には、偶然ですが会場から近くの道頓堀で
ボカロクラブイベント「ボーカロイドシアター」が開催されるようです。
ボカロ好きな方は濃密な休日になること間違いありませんので、
ぜひイベントのハシゴも検討してみてください。
(私自身はこのクラブイベントを知る前に高速バスを予約してしまったので
 行けないのですが…orz)

イベントページ・チケット購入

惑星観測――『ボーカロイド音楽の世界 2017』刊行記念トーク・イベント
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/87385
※執筆時点では「出演:しま、マンボウ、他」となっていますが
 「他」にちゃんと私が含まれているはずですw

チケットはイープラスで販売中です。
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002259240P0030001

Top