G.C.M Records | 鏡音好きのボカロP「アンメルツP」がDTM情報を発信

最新記事

同人CD・グッズの在庫を倉庫サービスに預けて家をスッキリさせました

2019年の年末~2020年1月初頭、大掃除がてら、制作した古い同人CDやグッズなどの在庫を「サマリーポケット」という倉庫サービスに預けました。 利用したきっかけ 2020年は東京オリンピックの影響で、同人イベントがちょ(続きを読む >>>)

無料DAW「Cakewalk」でノンストップメドレー音源(DJMIX/一本WAV)を作る方法

無料DAW「Cakewalk」でメドレー音源(DJMIX/一本WAV)を作る方法

はじめに 今回は、パソコン上で無料で使えるDAW(作曲ソフト)である「Cakewalk by BandLab」を使った、複数の曲がつながったノンストップメドレー音源/DJ MIX音源の作り方を説明します。 ここで作れるの(続きを読む >>>)

音楽をより楽しむための「情報コントロール」術~曲と作者は切り離すべきか?

はじめに 2011~2013年にかけて、 『ボカロクリティーク(VOCALO CRITIQUE)』 というボカロ評論の同人誌のシリーズが通算10号(Pilot版、UTAU CRITIQUEを含む)発行され、私アンメルツP(続きを読む >>>)

鏡音メドレー動画「RINLENMANIA 12」の全58曲で俳句を作ってみた アイキャッチ画像

鏡音メドレー動画「RINLENMANIA 12」の全58曲で俳句を作ってみた

あけましておめでとうございます。2020年も当サイト「G.C.M Records」をよろしくお願いいたします。 2019年は記事の更新に力を入れたところ、この1年でアクセス数がおよそ10倍となりSNSの反応でも、たくさん(続きを読む >>>)

俳人「安溶二」の俳句・投句活動まとめ 俳句ポスト365・一句一遊など(2019年)

はじめに 私アンメルツPは、2018年から新しい創作活動として俳句を詠むことを始めました。 作詞の参考にしようと、TV番組「プレバト!!」の俳句コーナーを良く見ていたのですが、夏井先生の創作・鑑賞に対する姿勢に感銘を受け(続きを読む >>>)

「鏡音リン・レンって誰?関係性は!?調べてみました!」総括イラスト

「#かがしら」がストリーミング配信!?ジャケット・配信サイトは?調べてみました!

12月27日にVOCALOID『鏡音リン・レン』が発売12周年を迎えたということで、KARENT(クリプトン・フューチャー・メディアが運営するボカロ曲配信レーベル)が、毎年恒例となる、鏡音リン/鏡音レンを使用した楽曲の一(続きを読む >>>)

鏡音メドレー「RINLENMANIA 12」サムネイル

祝・リンレン12周年!メドレー動画「RINLENMANIA 12」投稿しました #RLM12

本日12月27日は、初代(ACT1)の鏡音リン・レンが発売されて12年となる記念の日です。発売12周年、おめでとうございます! 毎年制作している鏡音メドレー動画の最新作「RINLENMANIA12」を今年もniconic(続きを読む >>>)

ボカロPが2019年ブラックフライデーで買ったもの&購入術を紹介

本日は2019年の11月からこれを書いている12月初め、すなわちブラックフライデー・サイバーマンデーを含む期間に私アンメルツPが買ったものをお話します。 特にDTM界隈では、ブラックフライデーは世間一般に知られる数年前か(続きを読む >>>)

ブログ記事をもっと見る

G.C.M Recordsについて

「G.C.M Records」は、ボカロP「アンメルツP」(gcmstyle / ISD / 安溶二)による同人音楽サークルです。
主に、鏡音リン・レンや巡音ルカなどのVOCALOIDを使用し楽曲を制作しています。

オリジナル曲やカバー曲を発表するほか、曲を聴いたり、つないだり、
あるいはそのことを書いたり話したりなど、様々な形で
VOCALOID文化全体への貢献を目指して活動を行っております。

このWebサイトでは、新曲の投稿や「RINLENMANIA」をはじめとした各種企画などの活動報告、
CDや同人誌などの通販のご案内に加えて、
おすすめのボカロ曲・J-POPなどの曲紹介記事、VSTプラグインや機材・ソフトウェアの紹介など、
DTM・作曲活動を中心に、創作活動に役立つ情報を発信していきます。

有名なクリエイターにならなくても、
極端な話を言うとYouTubeやニコニコ動画などの動画サイトに曲を上げすらしなくても
DTMとは、何気ない日常をちょっとしたドラマのように楽しく彩ってくれる存在だと思っています。
作品を創作すること、それを鑑賞することの面白さが私の活動から伝わると嬉しいです。