G.C.M Records by アンメルツP | 鏡音好きのボカロPがDTM情報を発信

G.C.M Records ボカロP「アンメルツP」(gcmstyle/安溶二)情報発信サイト

最新記事

連載シリーズ「WordPressによる令和時代の個人サイト制作入門」アイキャッチ画像

WordPressによる令和時代の個人サイト制作入門(1)個人サイトを作る意味・メリット

2019年9月22日開催「技術書典7」へのサークル参加が決まった時に、「本の内容をブログで全部書いていってどんどん更新をしていき、最終的にそれを本にする」ということを宣言しました。 限られた執筆期間の中、アウトプットを出(続きを読む >>>)

【8/9更新】俳人「安溶二」の俳句・投句活動まとめ 俳句ポスト365・一句一遊など(2019年)

はじめに 私アンメルツPは、2018年から新しい創作活動として俳句を詠むことを始めました。 作詞の参考にしようと、TV番組「プレバト!!」の俳句コーナーを良く見ていたのですが、夏井先生の創作・鑑賞に対する姿勢に感銘を受け(続きを読む >>>)

夏コミ(C96)4日目に売り子でサークル参加します。委託でCD2種頒布

8月9日~12日にかけて開催される今年の夏コミ(コミックマーケット96)。 私自身は今回申し込んでいないのでスペースはありませんでしたが、急遽売り子で参加することが決まりましたのでお知らせします。 4日目(8月12日・月(続きを読む >>>)

「鏡音リン・レンって誰?関係性は!?調べてみました!」総括イラスト

鏡音リン・レン「#かがしら」歌詞の意味を徹底解説!イラスト・動画に込められた想いとは!?

アンメルツPです。タイトルはありがちなJ-POPやボカロ曲の評論ブログ風にしてみました。 はじめに 2019年7月20日に鏡音リン・レンによる新曲「かがしら」こと、「鏡音リン・レンって誰?関係性は!?調べてみました!」を(続きを読む >>>)

アイキャッチ画像「同人イベントにサークル参加する際の当日持ち物まとめ」

コミケなど、同人イベントにサークル参加する際の当日持ち物まとめ

こんにちは、ボカロPのアンメルツPです。 今回は夏コミも近づいてきたということで、同人イベントにサークル参加する際の当日の持ち物まとめ記事を書きました。 目的 同人イベントのノウハウは比較的散らばっていて探すのが難しいと(続きを読む >>>)

「鏡音リン・レンって誰?関係性は!?調べてみました!」総括イラスト

【オリジナル曲】鏡音リン・レンって誰?関係性は!?調べてみました! #かがしら

【オリジナル曲】鏡音リン・レンって誰?関係性は!?調べてみました! #かがしら ※このブログ記事は、上記楽曲の「歌詞」を記載したものです。 ※イラスト等の転載はご遠慮ください。 ボカロPを始めて12年目の「アンメルツP」(続きを読む >>>)

2019年上半期に足を運んだ美術展・デザイン展 印象深い13個まとめ

はじめに 昨年2018年あたりから、私アンメルツPは東京や千葉などを中心に美術展やデザイン展などを見つけて積極的に見に行くようにしています。 お堅い目的としては勉強のためですね。良い表現者・プロデューサーになるためには、(続きを読む >>>)

技術書オンリー「技術書典7」にサークル参加します

9/22開催「技術書典7」で「wordpressで現代の個人サイトを作る本」を出します #技術書典

2019年9月22日、日曜日に開催される技術書のオンリーイベント「技術書典7」のサークル参加に当選しました。技術書典へのサークル参加は初めてとなります。 サークル参加のきっかけ 前回の「技術書典6」に一般で初めて参加し、(続きを読む >>>)

YouTube「コミュニティ機能」の効果的な使い方【ボカロP・ミュージシャン向け】

登録者1,000人以上で利用できる「コミュニティ」機能 YouTubeのチャンネル登録者が1000人以上になると、登録時にあった「フリートーク」というタブに変わって「コミュニティ」というタブが登場します。 コミュニティの(続きを読む >>>)

【高さ半分】サイトのスマホファーストビュー改善のため行った4つのこと

はじめに 今後の活動施策のひとつとして、このサイトでもっとブログ記事を書いて情報発信をしていこうという思いのもと2019年2月に、サイトの高速化のための改善に着手しました。 と同時に、今までよりも多くの記事を書いて、中身(続きを読む >>>)

ブログ記事をもっと見る

G.C.M Recordsについて

「G.C.M Records」は、ボカロP「アンメルツP」(gcmstyle / ISD / 安溶二)による同人音楽サークルです。
主に、鏡音リン・レンや巡音ルカなどのVOCALOIDを使用し楽曲を制作しています。

オリジナル曲やカバー曲を発表するほか、曲を聴いたり、つないだり、
あるいはそのことを書いたり話したりなど、様々な形で
VOCALOID文化全体への貢献を目指して活動を行っております。

このWebサイトでは、新曲の投稿や「RINLENMANIA」をはじめとした各種企画などの活動報告、
CDや同人誌などの通販のご案内に加えて、
おすすめのボカロ曲・J-POPなどの曲紹介記事、VSTプラグインや機材・ソフトウェアの紹介など、
DTM・作曲活動を中心に、創作活動に役立つ情報を発信していきます。

有名なクリエイターにならなくても、
極端な話を言うとYouTubeやニコニコ動画などの動画サイトに曲を上げすらしなくても
DTMとは、何気ない日常をちょっとしたドラマのように楽しく彩ってくれる存在だと思っています。
作品を創作すること、それを鑑賞することの面白さが私の活動から伝わると嬉しいです。