G.C.M Records | 鏡音好きのボカロP「アンメルツP」がDTM情報を発信

G.C.M Records ボカロP「アンメルツP」(gcmstyle/安溶二)情報発信サイト

最新記事

連載シリーズ「WordPressによる令和時代の個人サイト制作入門」アイキャッチ画像

令和時代の個人サイト制作入門(7)WordPressテーマの導入

2019年9月22日開催「技術書典7」で発行した新刊『令和時代の個人サイト制作入門』の本文内容をブログ向けに編集した、一連のシリーズの第7回(全8回)です。 前回は、 WordPressの管理画面でできることをひとつずつ(続きを読む >>>)

連載シリーズ「WordPressによる令和時代の個人サイト制作入門」アイキャッチ画像

令和時代の個人サイト制作入門(6)WordPressの管理画面

2019年9月22日開催「技術書典7」で発行した新刊『令和時代の個人サイト制作入門』の本文内容をブログ向けに編集した、一連のシリーズの第6回です。 この第6回からは本の発行後に書いています。本の半分近くの内容となる第8回(続きを読む >>>)

VOICEROIDの意外な活用法!原稿を読み上げて耳で校正。メリットとおすすめ設定

はじめに 先日の技術書典7でリリースした新刊『令和時代の個人サイト制作入門』の通販がBOOTH、とらのあなに続き、メロンブックスでも始まりました。ぜひよろしくお願いいたします。 先日の記事では、2ヶ月で140ページの本を(続きを読む >>>)

niconico・YouTubeで推しボカロ&作者の最新曲をくまなくチェックする方法【2019年版】

この記事は2015年6月に発行した『RINLENMANIAのつくりかた』の冊子の一部原稿を2019年の現在の状況を踏まえて再編集したものです。 鏡音メドレー動画企画「RINLENMANIA」では毎年推薦曲を募集しています(続きを読む >>>)

ボカロ、VTuberら出演のフェス「DIVE XR FESTIVAL」ボカロPの観戦記

先日2019年9月23日(日程としては2日目で、技術書典7の翌日ですね)に幕張メッセで行われた、 「DIVE XR FESTIVAL」というライブに参加してきました。 こちらは初音ミクや洛天依(ルォ・テンイ)などのVOC(続きを読む >>>)

パソコンやスマホの「音声入力」活用術とメリット!2か月で140ページの本を書きました

先日の技術書典7でリリースしました新刊『令和時代の個人サイト制作入門』には多くの反応をいただきありがとうございます。 すでに通販が始まっているとお伝えした「とらのあな」と「BOOTH」に加え、「メロンブックス」でも近日中(続きを読む >>>)

【9/27更新】俳人「安溶二」の俳句・投句活動まとめ 俳句ポスト365・一句一遊など(2019年)

はじめに 私アンメルツPは、2018年から新しい創作活動として俳句を詠むことを始めました。 作詞の参考にしようと、TV番組「プレバト!!」の俳句コーナーを良く見ていたのですが、夏井先生の創作・鑑賞に対する姿勢に感銘を受け(続きを読む >>>)

技術書典7 G.C.M Records サークルスペース写真

ボカロPが「技術書典7」にサークル参加した結果を振り返る【イベントレポ】#技術書典

9月22日に技術書オンリー同人イベント「技術書典7」にサークル参加しました。 サークルスペースで新刊『令和時代の個人サイト制作入門』や既刊の『ボカロビギナーズ!ボカロでDTM入門 第二版』や『VST Lovers』を手に(続きを読む >>>)

夏の霜/鏡音レンV4X Serious アイキャッチ用

動画投稿「夏の霜/鏡音レンV4X Serious」

レンのダウナーなボカロ曲「夏の霜」を投稿しました! クリエイターズマーケットで発行した新譜に収録の1曲です! 当初の予定より遅くなりましてすみません。 夏の霜/鏡音レンV4X Serious by アンメルツP 楽曲につ(続きを読む >>>)

ブログ記事をもっと見る

G.C.M Recordsについて

「G.C.M Records」は、ボカロP「アンメルツP」(gcmstyle / ISD / 安溶二)による同人音楽サークルです。
主に、鏡音リン・レンや巡音ルカなどのVOCALOIDを使用し楽曲を制作しています。

オリジナル曲やカバー曲を発表するほか、曲を聴いたり、つないだり、
あるいはそのことを書いたり話したりなど、様々な形で
VOCALOID文化全体への貢献を目指して活動を行っております。

このWebサイトでは、新曲の投稿や「RINLENMANIA」をはじめとした各種企画などの活動報告、
CDや同人誌などの通販のご案内に加えて、
おすすめのボカロ曲・J-POPなどの曲紹介記事、VSTプラグインや機材・ソフトウェアの紹介など、
DTM・作曲活動を中心に、創作活動に役立つ情報を発信していきます。

有名なクリエイターにならなくても、
極端な話を言うとYouTubeやニコニコ動画などの動画サイトに曲を上げすらしなくても
DTMとは、何気ない日常をちょっとしたドラマのように楽しく彩ってくれる存在だと思っています。
作品を創作すること、それを鑑賞することの面白さが私の活動から伝わると嬉しいです。