ボカロPの筆者が選ぶおすすめボカロ曲ベスト10【2014年】 #2014年ボカロ曲10選 | G.C.M Records by アンメルツP

G.C.M Records ボカロP「アンメルツP」(gcmstyle/安溶二)情報発信サイト

ボカロPの筆者が選ぶおすすめボカロ曲ベスト10【2014年】 #2014年ボカロ曲10選

スポンサーリンク

ボカロ界隈年末恒例、今年聴いた曲のベスト10を発表する企画です。
曲順は発表順に並べています。

2013年の10選はこちらです。

【初音ミク】Our Song【オリジナル曲】

Wonder-Kさん

人ならざる存在が紡ぐ、人間賛歌。
心が熱くなるバラードナンバーです。

BUMP OF CHICKEN feat. HATSUNE MIKU「ray」

BUMP OF CHICKEN
初音ミク調声:kzさん

私が浴びてきた音楽の歴史が、ついに繋がりました。

鏡音レンオリジナル : ミュージックおじさん

nimo@さん

かけがえのない人達を笑顔にするための、普通のおじさんの音楽。
これも無垢な明るい曲調が好きです。

【鏡音リン・レン】 ハリネズミ*Distance 【オリジナル曲】

清 -saya- さん

距離感を絶妙に表現する、リンレンの美しいコーラスワーク。
「RINLENMANIA7」でお借りしました。

【初音ミク】エイリアン・エイリアン・エイリアン【オリジナル曲】

MSSサウンドシステムさん、松傘さん

2014年には、初音ミクにヒップホップを歌わせる「ミックホップ」が
コアなボカロリスナーの間でムーブメントとなりました。
私はその当時は一歩引いた所から見ていましたが、この曲は衝撃でした。

【鏡音リン】Weep【オリジナルPV付】

イズレさん

「2014年の曲をひとつだけ選ぶ」ならとなったら、この曲を選びます。
美しい激情の表現に感動しました。
「RINLENMANIA7」でお借りしました。

「ブラックマイン」 song:鏡音レン

rokugatsu(ここ狭いP)さん
※非公開のちYouTubeに再投稿

レンの低音で綴る独白。
派手な盛り上がりはないけど、深く深く心を捉えて離さない。
「RINLENMANIA7」でお借りしました。

【flower】「曖昧劣情Lover」【オリジナル】

電ポルP

2014年は「花ちゃん」ことVOCALOID「v flower」が発売された年でした。

新ボカロは、声色が自然に馴染むまでの試行錯誤を経て定番になっていきますが
これはそれがぴったりハマったひとつの分岐点だと思います。

ミルキーウェイがけせない/mint* feat.IA

mint*さん(調声:攻さん)
※上記の動画は2015年に投稿されたリメイクバージョン

氏は「夏影レミニセンス」など鏡音曲も大好きですが、
今年一番氏の曲で個人的にヒットしたのはこれ。
こういうポップで心がときめくメロディを自分も作ってみたい。

【鏡音リン】 u 【オリジナル曲】

shrさん

繊細に調声されたリンが魅力的。
時代が変わっても聴き返したくなるような、スタンダードなポップス。
まさにshrさん節の集大成となるような作品です。

最後に

今年は、自分で作る曲にしろ人の曲にしろ
例年にも増して明るいメロディが好みになった気がします。

この10曲以外にも、鏡音リン・レンメドレー動画「RINLENMANIA7」で
お借りした曲はどれも聴き込んでおり例外なく好きな曲です。

また、2014年11月に出した鏡音バラードソング集『ふたりのねがい』の収録曲は
いずれも自信を持ってお届けできる曲ばかりです!
https://www.gcmstyle.com/rl_ballad/

「Our Song」「ミュージックおじさん」「ハリネズミ*Distance」「ブラックマイン」の4曲は
こちらの記事でより詳しく魅力をご紹介しておりますので、
ご興味がございましたらぜひどうぞ。

2015年版の記事はこちらです。

来年も沢山いい曲に出会い、そして作っていきたいですね!
みなさま良いお年を。

スポンサーリンク

次の記事「」へ

前の記事「」へ

記事をシェアする

アンメルツPをフォローする

関連記事(一部広告含む)