「ボカロビギナーズ!vol.2」内容のご紹介(その8) | G.C.M Records by アンメルツP

G.C.M Records ロゴ
ボカロP「アンメルツP」の情報発信/活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作り続けて12年目。
ボカロ曲による同人CDの制作や、作曲・DTM初心者のための本の執筆もしています。

「ボカロビギナーズ!vol.2」内容のご紹介(その8)

スポンサーリンク

本日は、「ボカロビギナーズ!vol.2 DATA-DVD」
パラデータやVSQ、MIDIが収録されている楽曲のうち、4~6曲目をご紹介させて頂きます。 

4曲目、DJパターサンさんの「Feel me up」は、
冊子寄稿の「短いメロディの繰り返しで作る、『初めての1曲』。」の作例で、
GUMIの可愛い声が印象的な、中毒性の高いダンスミュージックです。
初心者でも揃えやすい音源やエフェクターを使っており、ご自身の曲作りにすぐ応用できます。

5曲目、Plutonius(ハヤカワP)さんの「Non-Fiction Hero」は、
ギターサウンドと張りのある鏡音リンの声が格好いいビートロックです。
ドラム、ベース、ギターの基本的なバンドサウンドの構造に
シンセサイザーやループ素材が加わっています。

6曲目、ヒダリガワすらっしゅさんの「未踏のテリトリー」は、
ミドルテンポのロックとピコピコが特徴の高速ダンスポップを行き交う展開が楽しい曲で、
今回最多の33トラックのパラデータwavファイルが収録されています。
ボーカルは蒼姫ラピス、少しけだるいイメージの声にも注目です。

明日はDVDの収録曲終盤、7~9曲目をご紹介したいと思います。
引き続きよろしくお願いします。

次の記事「」へ

前の記事「」へ

記事をシェアする

アンメルツPをフォローする