G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

LATEST NEWS

オトガミ収録曲「Change!」動画投稿しました

投稿しました!
スマートフォン用音楽ゲーム『オトガミ-OTOGAMI-』の収録曲です。

「Change!」はゲームのテーマに合わせて、「君が紡ぐ音楽は、きっと世界を動かせる」という前向きな想いを込めたアップテンポな楽曲となっております。
基本的に課金曲ということもありこれまで視聴環境が無かったのですが、遅ればせながら公開しましたのでお楽しみください。

楽曲に関しては以前のブログ記事とkorumiさんのブログに詳細は書いておりますが、とにかく二人とも過去の自らの作品との被りを恐れずに本能のまま作ったため、それぞれの自分らしさが一番出た曲となっています。

スマートフォンゲーム「OTOGAMI -オトガミ-」に楽曲提供しました #オトガミ | G.C.M Records by アンメルツP
http://www.gcmstyle.com/2016/12/30/1905/

スマホゲーム「OTOGAMI」に作詞とボーカルで参加!|korumiの気ままぶろぐ@あめぶろ
http://ameblo.jp/korumi0901/entry-12232259415.html

動画イラストは、るみあさんにお願いしました。
今回はkorumeltsとしての楽曲ということで、
オトガミと一緒の二人(をイメージしたキャラ)を書いて頂きました。
曲にふさわしい前向きでキラキラしている感じに仕上がっています。

 



スマートフォンゲーム「OTOGAMI -オトガミ-」に楽曲提供しました #オトガミ

12月23日にiPhone、Android用として
(株)スタイル・フリー様よりリリースされました
スマートフォン用音楽ゲーム「OTOGAMI -オトガミ-」に、
歌い手korumiさんと私アンメルツPのユニット「korumelts」として
「Change!」という楽曲を提供させて頂きました!



ゲームについて

スタイル・フリーさんがゲーム作品としては初めて手がけることになった
音楽ゲーム作品となっております。

音楽ゲームパートを遊んで、オトガミというケモノ系のキャラクターを育成したり
対戦(実装予定)させたりという趣旨のゲームです。
音楽モチーフのキャラというだけでツボなんですが、
幻獣屋けーすみさんデザインのこのオトガミがとにかくかわいい。

↓私はナミネちゃん推しです。

私以外の楽曲提供者としては、主題歌担当の40mP、
BGM提供のKTGさん(チーターガールP)を始めとして
全体的にとても豪華な顔ぶれとなっております。
書き下ろし曲も多く、とてもクオリティの高い曲が揃っています。
私の場違い感が満載ですが、微力ながら盛り上げられればと思います。

楽曲について

「ユメノカケラ」「幼馴染」「頼りになるぜ☆アルパーカー!」など、
私の代表曲の多くでコラボさせて頂いているkorumiさんとのユニット
「korumelts」としての作品となりました。

商業作品ということで「とにかく自分達らしいものを!」と、
過去の自分の曲や歌詞との被りを恐れず完全に本能のまま作った曲です。
そのため、二人らしさが前面に押し出されている曲となっております。
ぜひお楽しみください。
korumiさんのブログにも色々と制作話が書いています。

音ゲーとして楽しくなるような仕込みを随所でしていますが、
ラス殺しがEXPERTでちゃんと反映されてて良かったです。
EXPERTは難しすぎてそこにたどり着くまでがボロボロですが…

楽曲を遊ぶには

この曲は、ゲーム上では「AKIHABARAステージ」の「アイドル劇場」という
とてもおいしいポジションにいます。

このステージの解放には、ゲーム内課金(50オトダマ=500円くらい)が
必要ですので、
あらかじめご了承ください。

500円ほどで私の曲を含む4曲が新たに遊べるようになります。
iTunesなどの配信と比べてもそれほど変わりはしない価格感かと思います。

今のところ外部に試聴手段がないのですが、
近日中に動画で上げようかなという話もいま調整しているので
公開したらご覧いただけるとうれしいです。

「設定>ゲーム設定」で判定タイミングの微調整ができるので、
もし機種によって判定がずれていたらこちらを設定することをおすすめします。
自分の機種では+10くらいがしっくりきました。

書籍『ボカロビギナーズ!ボカロでDTM入門』発売!

同人誌としてこれまでに3冊を発行してきた
初心者向けのボカロ曲制作ガイド本「ボカロビギナーズ!」が
商業流通でリリースされます!!

『ボカロビギナーズ!ボカロでDTM入門』というタイトルで
インプレスR&Dさんから電子書籍メインで出版されます。

『ボカロビギナーズ!ボカロでDTM入門』表紙

インプレスR&Dさんの公式プレスリリースはこちらです。

インプレスR&Dの公開募集企画 第一回刊行分3冊同時発売! 『ボカロビギナーズ!ボカロでDTM入門』 『誰も教えてくれなかった中小企業のメール活用術』 『電子出版のプロデューサーになろう エストリビューターとして活躍する方法』 | インプレス R&D
http://www.impressrd.jp/news/151214/NP

Amazonでは既に予約が始まっております。
電子書籍版は12/18、紙の本は12/25に発売となります。

電子書籍版(Kindle)はこちらから。

紙の本のご購入はこちらからどうぞ。

 

続きを読む >>>

10月のイベント出演情報 -しゃべります&DJします-

「ボカロPの活動から見る権利と契約」 
10/16(木) 19:00~21:00 @ デジタルハリウッド大学院

詳細ページ http://gs.dhw.ac.jp/event/141016/

10/16(木)にデジタルハリウッド大学院で行われる
「ボカロPの活動から見る権利と契約」というセミナー(トークイベント)に
出演することになりました。

大学院でライツの授業を担当されている高木先生とお話します。

形式としては、
「同人や商業活動で自分はこんな体験をした」「周りではこんなことがあった」と私が話して、
先生が「それは厳密な意味ではこうですよ」みたいなやりとりをして
各自権利や契約について考えていこうという、あくまで気軽な感じを予定しています。

『ボカロビギナーズ! vol.1』の冊子版をお持ちの方は、
そこのP36~41に書いたもの+αをお話する、みたいなイメージです。
ボカロ界の権利関係は一般のコンテンツに比べるとなかなか特殊で複雑な
構造になっていると思うので、話の材料はいろいろあるかなと思います。

参加方法は、先のリンクの詳細からメールで申し込む形です。
ご興味のある方はぜひどうぞ。

 


 

「VOCALOID DJ SESSION Vol.1」
10/18(土) 14:00~20:00 @ 渋谷LOUNGE NEO

詳細ページ http://twipla.jp/events/108860

「ボカフリ!」などでお馴染みSUKIMONOさんによる、新しいボカロクラブイベントです。

以前出演させて頂いたボカフリは
毎回ゲストDJとして2~3人ほどボカロPが招かれているのですが、
今回はそういったボカロPがイベントの主軸として大量に出演するという
コンセプトのイベントになっています。
継続的にクラブイベントを開催しているSUKIMONOさんならではの企画かと思います。

 出演時間はまだ決まっていませんが、
昼間開催ということで未成年(※中学生以上)の方や
深夜の渋谷は怖いという方にも安心して楽しんでいただけるかと思います!
流してみたい曲が沢山あるので今から選曲は悩んでおきます。

 


 

また、19日は「VOCALOID PARADISE 9」、26日は「M3-2014秋」
それぞれサークル参加します。新作はありませんがいらっしゃる方はぜひ。

現在は『ふたりのねがい』の入稿に向け、追い込み作業中です。
楽曲は一通り出揃いました。本当に素晴らしい曲が揃ったと思います。
入稿しだい曲目の公開、クロスフェード動画の投稿を行っていきます。

そんなわけで10月は個人的にすごくボカロ充できそうです。
慌ただしくなりそうですが楽しみです。

明日発売『V Love 25 -Imagination-』に参加しています

明日5/21(水)にDUEより発売される、VOCALOIDコンピCD『V Love 25』の
シリーズ最新作『V Love 25 -Imagination-』に参加させて頂きました。

サンプル盤(上写真)受け取っています。
レーベルがキラキラしていて可愛いです。

7曲目「おなごとは恐ろしき生き物なり」(Becky Pop Sound Research. feat.神威がくぽ)のVOCALOID調声担当です。
「純情ハービヴォー」で参加した『Fortune』以来、シリーズ2度目の参加ですね。

相変わらず他の収録曲がそうそうたるラインナップの中で恐縮ですが、
実は今年「がくぽオリジナル曲」タグで5桁以上の再生ってこの曲しかないんですよね。
いろいろ運が良かったと思います。

がくぽの声やイメージを活かした曲を作るのはなかなか難しいと思うのですが、
メジャー的な需要があるわりに競争率がいまそれほど高くないと思うので
皆さんも作ってみると思わぬ成果が待っているかもしれません。

自分自身なかなか合う曲が作れなくて、失業状態が続いていた我が家のがくぽですが
Becky.さんをはじめ関係者のおかげで、こうして表舞台に立つことができました。
ありがとうございます。

クロスフェード動画も投稿されています。

『ボカロ批評 vol.01』の記事にもありましたが、
メジャーのボカロコンピCDに関しては、去年から売上が下降気味の傾向にあります。

理由としては、ソロアルバムの隆盛や、有名どころに商業仕事が増えたゆえの
自由にコンピに収録できるニコ動投稿作品の供給不足、といった事情が推測されます。
そんな中、生き残りには一工夫が必要になりつつあります。

今回のCDも、コンピ収録曲を動画として収録したDVDとの2枚組となっています。
DUEならではのやり方かと思います。
値段は通常のボカロメジャーコンピCDと同じ2,000円ちょいと、お得な設定となっていますので、曲をDVDでじっくり楽しみたいと思う方はぜひどうぞ。

お買い求めはこちらから。

「純情ハービヴォー」が商業CDに収録されます

リンレンの調声で参加させて頂いた「純情ハービヴォー」が、
4月24日にドワンゴ・ユーザーエンタテインメント様からリリースされる
「V Love 25 -Fortune-」に収録されます。

CDの特設ページはこちら
http://d-ue.jp/vlove25/disc06.html

曲順は13曲目です。
作曲はBecky.さんなので「Becky Pop Sound Research. feat.鏡音リン・レン」名義となります。
CD的には特にレン成分が貴重っぽいです。

動画は本当に多くの方に楽しんでいただいたようでありがとうございます。
ぼからん本編にまともに名前が載ったのはたぶん初めてです。
需要はあるのに供給があまりなかったヘタレン成分を届けられたのと、
動画を見ながら調声できたというのが今思えば良かったんじゃないかと思います。

ちょくちょく純情ハービヴォーの歌ってみたが上がっていてありがたいです。
基本的にうちのリンレンの歌唱が元になるので、
歌い手さんの前でお手本を披露するうちのリンレンを想像してニヤニヤしています。
これは自作曲ではない感覚ですw

「純情ハービヴォー」はBecky.さんやkorumiさん、るみあさん、もちろん私の曲でもあるのですが、
なにより「鏡音リン・レンの曲」であります。みんな楽しんでいってね。

「VOCALOIDをたのしもう Special」インタビュー掲載

ヤマハミュージックメディアより、28日に発売されました
「VOCALOIDをたのしもう Special -初音ミクと仲間たち- ~CRYPTON’s Character~ 」に
アンメルツPのインタビューが掲載されました。
主にSweet Annなどの海外組ボカロの魅力について語っています。

海外組特集全体で3ページという量ではありますが、
こうして海外組ボカロの存在が取り上げられるのは意義のあることと思います。

amazonでは少し入荷に時間がかかっているようですので
各種書店や家電量販店の書籍コーナーのほうが見つかりやすいかもしれません。

藤代叶さんによる「Never Afraid」のイラスト(サムネイル)も掲載されています。

ちなみに「VOCALOIDをたのしもう」シリーズですが、私関係のものが掲載されるのは
「トモエ」を生み出すきっかけとなったあの「vol.2」以来になりますw
色々ご縁がある雑誌です。今回は本当にありがとうございました。

[:ASIN:4636889916:]

CD「坊歌ろいど~水の巻~」参加しました

U-Rythmix records様より、本日7/6に発売された
般若心経コンピ第三弾CD「坊歌ろいど~水の巻~」に
「般若心経スピードポップ」で参加させて頂きました!

クロスフェード

参加楽曲

原曲は言わずと知れた「般若心経ポップ」です。

これで第三弾となる「坊歌ろいど」シリーズですが、
今回はクラブ、ダンス系楽曲を中心にまとめているようです。
特に後半部分は私の曲のような高速ダンスアレンジが並んでいて
かなりハイテンションな一作に仕上がっています。

ちなみに今回CDに収録されるにあたり、少しミックスを見直しました。
ニコ動に上げているのは制作時間5時間ですからね…w

そんなわけで、どこをとってもひたすら般若心経の一作ですが
悟りを開きたい方はぜひよろしくお願いします。

[:ASIN:B00876CIQ8:]

「ボカロPlus vol.3」発売されました

徳間書店さんより発行のムック「ボカロPlus vol.3」にて、
「本当にスゴイボカロ曲」という、もっと評価されるべき
埋もれたボカロ曲を紹介するコーナーに、
vol.2に引き続き楽曲紹介の記事を寄稿させて頂きました。

こちらの雑誌が、無事本日発売になりました!
全国の書店やamazonでお買い求め頂けます。

今回は鏡音ソロ4曲、国内組4曲、海外組2曲という感じです。
前回は再生数が半分くらい5桁でしたが、今回はほとんどが4桁です。
気に入ったものがあったら聴いていただければと思います。

座敷ウサギさんや涼さんによる曲紹介もあるので
鏡音廃の方は要チェックです!
オワタP、ヒッキーPも執筆しているので、
何気にkagamination参加者が5人もいることになりますね。

全体については、ボカロ周りの話題なら何でもOKという懐の広さというか
カオスさがページからにじみ出ていて非常におすすめです。
絵師、動画師、コスプレイヤー、歌い手、開発者、果ては聴き専に
至るまで、様々な視点からボカロに切り込んだ雑誌です。

今回のvol.3から値下げになっています(vol.1と2は1,500円)ので
この機会に手にとってみてはいかがでしょうか。

[:ASIN:4197203454:]
Top