ボーマス29お疲れ様でした&新曲「ボーマスブルー」 | G.C.M Records

ボーマス29お疲れ様でした&新曲「ボーマスブルー」

スポンサーリンク

ボーマス29にて、新刊『ボカロビギナーズ!extend』や既刊のシリーズ、
CDなどを手に取って皆様ありがとうございました。

今回のボーマスは、一般で早く来た方はちょっと混乱もあったようですが、
始まってからの会場は多すぎでも少なすぎでもなく
適切な混み具合だったと思います。
観測範囲の限りでは中高生の若い子が少し減って、
良くも悪くも安定した同人イベントっぽい雰囲気だったかと思います。

今回は2SP取りましたが、先日購入した「シロイタナ」が大活躍しました。
持ち運びや組み立てもしやすいし、展示もすごくすっきりとした感じになりました。

なお今回のイベントをもって、『ボカロビギナーズ!vol.1』イベント頒布分が完売、
通販もアリスブックスで残り1冊という状況になりました。
ありがとうございました。再販など今後については検討中です。

ボカロビギナーズに関しては、過去のシリーズも一緒に購入して頂く方が多かったのが印象的でした。ボカロビギナーズをきっかけに作曲を始めた方のお話も聴けて、今後の制作モチベーションにつながります。 


そして、最新CD『My Partners』から「ボーマスブルー」を帰宅後に投稿しました。

 ボーマス帰りのあのけだるさを歌にしました。
イベントのエンディングテーマとしてお聴きください。

今回のイラストは、歌月さんにお願いしました。
美しい水彩画イラストをお楽しみください。

イベント終わったあとの燃え尽き感や満足感を静かに癒しつつ、
「落ち込むだけ落ち込んだのでもう向ける場所は前しかないね」的な
そっと背中押しの曲を目指してみました。
ボーマス帰りに限らず、ふと心にスキマを感じた時に聴いてほしい曲です。

この曲に関してはミクじゃないとしっくりこないのでミクです。
Darkの歌声はすっと心に溶けいる魅力があります。

歌詞の通りに「やるべきことたくさんだ」な状態ですが、
ひとまずビギナーズextendの初頒布を終えてほっとしてます。
次は11月&年末に向けて色々頑張ります。

歌詞

「ボーマスブルー」
作詞/作曲/編曲:アンメルツP
歌:初音ミク

さよならの言葉 噛み締めながら
終電が 僕をひとり 運んでいく

明日からは どうやって過ごそうかな
やるべきこと 帰ったら たくさんだ

幸せな言葉 並ぶ画面を
まどろみながら送ってく
ホームから降りた僕が目にしたものは
いつもより澄んだ星空

何ができ 何ができなかったか
かすれた声で自分に問いかけてる
どこか襲う ブルーな気持ち
後悔と燃え尽きをないまぜにして

言えなかった言葉を思い出して
机の前 午前2時 自問自答

この手が確かに交わす温もり
どんな数字よりも語る
「ここにいる」それだけで嬉しくなるけど
失うのも怖くなって

酔いが覚めるたび 迫る現実
それでも 誰かに響くと信じてる
青すぎる僕の期待は
あてにならない未来の僕に託す

さよならは 皆が皆に 与え合う 宿題さ
迷いながら 次に出会う日まで 生きていこう

ヒトならぬものが 映し出すのは
ヒトがヒトである当たり前の事実
たくさんの別れ 糧にし
僕たちは 惹かれ合って 強くなるよ

さよならの言葉 噛み締めながら
ゆっくりと 僕は目を閉じる
拭えないブルーな気持ち
後悔と燃え尽きをないまぜにして

それなりに 生きていかなきゃ…
僕たちが また出会う日まで

さあ今から どうやって過ごそうかな
目を覚ました 僕を包み込むような 青空

次の記事「」へ

前の記事「」へ

関連記事(一部広告含む)

記事をシェアする

アンメルツPをフォローする