GUMI新曲「希望のうた -grant all hope-」 | G.C.M Records

GUMI新曲「希望のうた -grant all hope-」

スポンサーリンク

ディアマスでご挨拶いただいた方ありがとうございました。
そして7月からは怒涛の4連続イベント参加ですよ…!
忙しい日々が続きますが頑張っていきます。

新曲アップしたので報告です。

「いつゴールに辿り着けるかは わからないけど 靴紐はほどけないように」

GUMI生誕祭ということで1曲書きました。
ニコ動でのGUMIは「ユメノカケラ」に続き2曲目ですね。

今回はZARDの坂井泉水さんへ向けて書いたという
風原ゆうさんの歌詞に共感し、曲をつけさせていただきました。
http://piapro.jp/content/n3m34w3922jxzhwm 

せっかくなので曲調も思いっきりビーイング系を意識して書きました。
ビーイング系J-POPは自分の音楽的ルーツのひとつであります。
長くボカロでやりたかった曲調が、ようやく実現できたような気がします。

儚くも力強いGUMIさんの歌声には、どこか彼女と重なるところが
あるんじゃないかと思います。GUMIさん、そしてうちのボカロ達、
これからも人の心を動かすような曲を歌っていってね。よろしく。

イラストはTwitterで呼びかけたところすぺあさんが名乗りをあげてくださいました。
制作→アップまで実質3~4日のところご協力本当にありがとうございます!

歌詞

「希望のうた -grant all hope-」
作詞:風原ゆう 作曲/編曲:アンメルツP

歌:GUMI

今日も空は遠くまで澄み渡り
見上げる度に夏の始まりを感じる
心はこんなにも清々しいのに
どうして素直になれないの

公園のベンチに腰かけ
止まりかけた時間の中で精一杯
過去を見つめてきた
ふさぎ込んでばかりじゃ先へは進めない
そうキミは教えてくれたね

I want to grant my hope
歩き出そう
もう迷わないと決めたから
キミがいつも口ずさんでた
「希望のうた」
心の中で流れ続けてるよ

懐かしいメロディー聞くたび思い出す
遠くで光る夢を追い求めた日々を
あの時キミが背中を押したから
今日まで頑張ってこれた

色あせた想い出のフィルム
輝いてた時間の中で精一杯
明日を夢見てきた
自分一人だけじゃトビラは開かない
そうキミが隣にいたんだね

I want to grant your hope
歩き出そう
もう泣かないと決めたから
キミが突然届かぬ場所に
行ってしまっても
胸の中の想いはずっと忘れない

You gave us courage and hope
まるでこの世に舞い降りた天使みたいに
全てを温かく包み込むその声は
みんなの心を輪に繋げる
勇気を、安らぎを、やさしさを
教えてくれる

I want to grant all hope
歩き出すよ
果てなく遠い道だから
いつゴールに辿り着けるのかは
分からないけど
靴紐はほどけないように縛ろう

I want to grant all hope
歩き出そう
もう泣かないと決めたから
キミが突然届かぬ場所に
行ってしまっても
胸の中の想いはずっと忘れない

「希望のうた」をいつまでも歌い続けるよ
キミに代わって

次の記事「」へ

前の記事「」へ

関連記事(一部広告含む)

記事をシェアする

アンメルツPをフォローする