GUMIオリジナル曲「想い抱きしめて」投稿しました | G.C.M Records

GUMIオリジナル曲「想い抱きしめて」投稿しました

スポンサーリンク

新譜『My Partners』の中から、「想い抱きしめて」の動画を投稿しました。

GUMI歌唱の90年代J-POP風楽曲で、作詞は風原ゆうさん。
イラストはすぺあさんの描き下ろしです。

「希望のうた」「あの歌の続きを描くように」に続くビーイング系第3弾です。
前2作が比較的シリアスなので、今回は肩の力を少し抜くような感じで、
「明るい恋愛系で」という指定で風原さんに書いて頂きました。
自分の曲でこういう路線はありそうでなかった気がするので、世界を広げて頂いたと思います。

編曲に関しては、ピアノの入れ方だったり、表打ちスネアだったり
分かる人は分かるような要素を色々入れています。
DTM的な話としては、SONAR X3とKOMPLETE(8ですが)を導入して最初の作品となります。
Addictive Drumsの使い心地を確認しつつ打ち込んでいきました。
いままでゴチャゴチャしてたプラグインも色々整理したので、
制作ペース上げていければいいなと。

GUMIはV3 Sweetです。
ポップスですのでしゃくりなど激しい歌唱はあまり入れずに
かわいく活発な感じになるように仕上げてみました。

動画も90年代ビーイングにありがちな演出をいろいろ入れてみましたので、
リアルタイムの方はぜひ懐かしさを、若い人には新鮮さを感じて頂ければと思います。

いよいよ週末に迫った超ボーマス&M3もよろしくお願いします。

頒布物一覧はこちらです。

ちなみに動画説明文で触れている「ファブリーズのCM」はこちらですw

もう清々しいほど初期ZARDテイストが漂っていて大好きです。
むしろこのBGMだけをフルで聴きたい。

歌詞

「想い抱きしめて」
作詞:風原ゆう 作曲/編曲:アンメルツP
歌:GUMI

君の言葉が 聞こえると心が躍る 自然に振り向いてほら 距離が縮まってく
他の子の話になれば何故だか妬ける 今まではそんな事も 無かったんだけれど…

微笑む君を 見てると胸が 時々チクンと痛いんだ

かけがえない just another day 変わりのない笑顔でいようね
ふとした時 気が付けば いつだって重なる思い出(メモリー)
晴れた日にはまた一緒に 夕日を見にいこう

木漏れ日注ぐ 並木道ならんで歩く この時間が永遠に続いたらいいのに…

些細な事で ケンカをしても 心の底から好きだから

遠い未来 いつまでも 飾りのない素顔で逢おうね
意識すると ほらまたね いつだって高鳴る鼓動(メロディー)
募る想い抱きしめて 君の傍にいたい

遅刻をした待ち合わせ 両手合わせ「本当にごめんね」
今来た振りで誤魔化す 君はとても優しいね
あふれる涙拭って 胸へと飛び込んだ

かけがえない just another day 変わりのない笑顔でいようね
ふとした時 嬉しくなるの いつだって重なる想い出(メモリー)
晴れた日にはまた一緒に 夕日を見にいこう 
募る想い抱きしめて 君の傍にいるよ

次の記事「」へ

前の記事「」へ

関連記事(一部広告含む)

記事をシェアする

アンメルツPをフォローする