俳人「安溶二」の俳句・投句活動まとめ 俳句ポスト365・一句一遊など(2021年) | G.C.M Records

アイキャッチ画像「俳人「安溶二」の俳句・投句活動まとめ(2021年)」

俳人「安溶二」の俳句・投句活動まとめ 俳句ポスト365・一句一遊など(2021年)

スポンサーリンク

はじめに

私アンメルツPは、「安溶二」(読み:アンヨウジ)という名義(俳号)で俳句を詠む活動を行っています。

季節感の濃い作品においては、作詞の名義でも使っています。

現在は TV番組「プレバト!!」の俳句コーナーでおなじみの夏井いつき先生が
選句を行っている「俳句ポスト365」「一句一遊」に投稿しており、
この2つが基本となっています。

ここでは2021年の投句採用作や、没になったものの個人的なお気に入り作品、
その他投稿以外の句などをまとめています。

これまでのまとめはこちらからご覧ください。

2020年はこちら

2019年はこちら

2018年はこちら

投句サイト「俳句ポスト365」

俳都松山 俳句ポスト365
http://haikutown.jp/post/

「並選」=プレバトで言うところの凡人、「人選」=才能アリにあたる。

その上の「天・地選」は優秀句。
毎回数千句の中から10句前後が選ばれる。

2021年の結果総括

結果発表の回数 3回
うち参加回数 3回

人選 2句(2回)
並選 1句(1回)

第256回「狐火」

お金とは虚構であるや狐火ぼお  人選

最近読んだ『サピエンス全史』の影響が色濃く残る句となっております。
虚構に虚構のイメージを重ねるのはどうかとは思ったのですが評価されたようです。

第255回「鷹」

鷹飛ぶや浜辺に「離岸流注意」  人選

荒々しいものを取り合わせてみました。

第254回「寒海苔」

寒海苔や手帳の愚痴を破り捨つ  並選

取り合わせが難しかったです。

ラジオ番組「夏井いつきの一句一遊」

夏井いつきの一句一遊 | RNB 南海放送
https://www.rnb.co.jp/radio/haiku/

月曜~金曜に南海放送・信越放送・岩手放送・山陽放送・新潟放送で放送される10分の帯番組。
該当地域以外の人もradikoプレミアムで聴取ができます。

月曜日=初心者・おもしろ枠・お便り紹介など
火曜日=プレバトで言うところの凡人
水曜日=プレバトで言うところの才能アリ
木曜日=火・水曜の残りの消化とお便り紹介
金曜日=優秀句。プレバトで言うところの特待生・名人

また、南海放送では「家藤正人の一句一遊虎の巻」という派生番組もやっています。

1月第3週放送「早梅」

早梅や縁(ふち)の優しき眼鏡買ふ  水曜日

初春の前向きな気持ちを込めました。

個人的にお気に入りの没句

「俳句ポスト365」の没句

MV撮影崖の鷹へと吼えにけり (兼題:鷹)

「 夏井いつきの一句一遊」の没句

屋上に除け者ふたり冬茜  (兼題:漢字「屋」)

牢屋二年目凍蠅いたちごっこ  (兼題:漢字「屋」)

次の記事「」へ

前の記事「」へ

関連記事(一部広告含む)

記事をシェアする

アンメルツPをフォローする