新曲「ロードローラー・スタンピード」投稿しました | G.C.M Records by アンメルツP

G.C.M Records ロゴ
ボカロP「アンメルツP」の情報発信/活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作り続けて12年目。
ボカロ曲による同人CDの制作や、作曲・DTM初心者のための本の執筆もしています。
ロードローラー・スタンピード サムネイル

新曲「ロードローラー・スタンピード」投稿しました

スポンサーリンク

今年最初のオリジナル曲を投稿しました。
ぜひ爆音で聴いてみてください。
日々のストレスをこの曲で踏み潰していきましょう!

楽曲について

冴戒椎也さん主催の鏡音10周年記念コンピ『Milestone』収録曲です。

CDのコンセプトが「鏡音の10年を時系列で振り返る」だったので、
10年前にタイミングを逃して作れなかったロードローラーの曲を作りました。

タグ検索見る限りは、もしかしたら一曲丸ごとロードローラーがテーマの
鏡音曲というのは数年ぶりかもしれません。
でも公式アンケートの「リンレンのトレードマークといえば」の一位は
未だにロードローラーなので、一定の需要はあるとは思ってます。

曲調は、ちょうど鏡音が生まれた頃の10年前くらいから
音ゲーなどで流行りはじめた「シュランツ」を意識して作りました。
ベースラインの代わりに細かいキックを使うのが特徴で、
メロディー展開を少なめにしたストイックなテクノに仕上げています。

鏡音10周年コンピの中の時系列で言うと2008年の担当だったので、
今回は久々にAct1を使いました(エディタはPiapro Studioを使用)。
あんまりしゃべりには向いていないライブラリだと思うのですが
頑張ってくれました。

動画イラストは、mikumaさん(@3kMA7)です。
「10年ボカロを見てきた方」にお願いした「CV02依存症」「ゆりかごのキミへ」に対し、この曲は「10年前にいらっしゃらなかった方に、新しい解釈でロードローラーを描いて頂きたい」ということでお願いしました。

動画はビートに合わせたキャラクターを動かすのが大変でしたが
絵と音とがシンクロしている中毒感を味わって頂ければと思います。

2008年のカオスな時代の初期衝動や、
がむしゃらに突き進む思いをぜひ感じてみてください。
機会があればクラブでも流してみたいですね。

次の記事「」へ

前の記事「」へ

記事をシェアする

アンメルツPをフォローする