リンレン新曲「RAID1」 | G.C.M Records

リンレン新曲「RAID1」

スポンサーリンク

夏コミ発行アルバムより「RAID1」をアップしました!

いい双子の日!ということでリンレン曲です。
だけどあんまり明るい曲じゃなくてごめんなさい!
ついでに間奏も長いです!

今回は前々からリンレンでやってみたかったテーマの曲です。
RAID1=ミラーリングってことで、鏡音にはふさわしいかなと。
二人に同じデータが書き込まれるハードディスクの役を演じてもらいました。
RAID1って、結局役立つのってどっちかが壊れた時だよね?っていうところから
アイデアを広げていった感じです。

曲調はサイケデリックトランスに挑戦してみました。
いろいろフリーダムに音を展開できるので作ってて面白いですね!

イラストはまどろみさんの描き下ろしです。
ありがとうございます!

そんなわけで、よろしくお願いします。

「RINLENMANIA 4」企画ですが、推薦曲募集期間は終了しました。
たくさんの推薦曲ありがとうございました!
マイリストは26日夜に絞り込んだものを再公開し、27日より絵師様の募集を開始します。
こちらも引き続きよろしくお願いします。

歌詞

「RAID1」
作詞/作曲/編曲:アンメルツP
歌:鏡音レン

いつか ボクが報われるのは
キミが 朽ちた時だけ ”RAID1″

つながる ながれる デジタル ドライブ
きこえる かんじる ブレイン システム
マシンの かたすみ きおくの まもりて
リンク ランプ かがみあわせで

ともに 刻まれるメモリー
たゆたう ギガバイトの海
思い出 願い すべて抱え込み
冷たい回路越しの ”RAID1″

かさねる としつき さびつく  シリンダー
どうきの とれない くるしみ つたわる
いつかは くちゆく おわりが ちかづく?
ボクの やくめ はたしていきる

キミをボクは救えない
でも確かに一緒にいて
いつか ボクが報われるのは
キミが朽ちた時だけ “RAID1”

みじかい いのちと さとった そのとき
きづいた なにかが おかしい ウイルス
ていこう むなしく うわがきのきおく
ボクが ボクで あることさえも

招かれざる ゼロデイが
白と黒の理論 乱す
わかってしまう キミの悲しみも
ほら いまキミはボクを…

せめて キミの名前保存して
生まれ変わる日 夢見たい
ボクは 報われることなしに
キミと 消えて行くのさ ”RAID1″

次の記事「」へ

前の記事「」へ

関連記事(一部広告含む)

記事をシェアする

アンメルツPをフォローする