『kagamination2』シリーズ最新情報公開!&第一弾10周年! | G.C.M Records

アイキャッチ kagamination2

『kagamination2』シリーズ最新情報公開!&第一弾10周年!

はじめに

去る2021年6月12日は、私アンメルツPが制作チーム代表として企画を行った
鏡音リン・レン 同人コンピアルバム&画集企画『kagamination』の
発行10周年となる節目の日でした。

それに合わせ、第二弾『kagamination2』に関する様々な情報を公開いたしました!

鏡音同人コンピアルバム&画集企画『kagamination2』 | kagaminationシリーズ特設サイト
https://kagamination.net/k02/

『kagamination』(第一弾)発行10周年に寄せて

※こちらのご挨拶は、『kagamination』(第一弾)の特設サイトにも別途掲載しております。

『kagamination』のリリースより、ついに10年を迎えました。

振り返ると、この10年はとても地続きだった感覚があり、
当初は夢のように思えた「10年後」が、いざ過ごしてみたら
普通の日々の積み重ねだったなということを思っています。

ですが、この10年間は、鏡音リン・レンやVOCALOIDという存在が我々の思っていた以上に
未来に向かって大きく歩みを進めた10年でもあったと思います。

ニコニコ動画はもちろん、世界中のメディアや
ゲームなどを通じ、ボカロ曲やボカロキャラクター、創作を楽しむ文化も
本当に昔よりも多くの人に愛されている、という実感を持っています。

10年前の当時に描いていた姿とは、ちょっと違うところもあるのかもしれませんが、
それでも、ボカロと人間が共存し、ボカロが今後も定番としてずっと共に
歩みを進めていく、そんな環境が出来上がったのではないでしょうか。

最初の頃はいつ終わるともわからないようなそんな世界だったのが、
ようやくずっと今後のことまで考えられるようになったと思います。

その一方、この10年は災害からの復興という、
ゼロからスタートした10年間でもありました。

そしてようやく力強く歩みを進め始めたかといったところで、今度はコロナウイルス。
今までの社会のルールも様々に変わり、光が少しずつ見え始めたところではありますが
まだ予断を許さない状況は続いております。

でも、どんな時もボカロや音楽、創作へ向き合う気持ちを支えにして、
辛さや楽しさを共に分かち合うような存在として付き合っていくことができれば、
この先の10年、100年も、きっと歩んでいけると確信しております。

この『kagamination』という作品制作にご協力を頂いた皆様へのご恩を、
そして、参加者や制作チームの作品にかける想いを信じて
作品を手にとってくださり、「10年後」の今日のことを覚えていてくださった
すべての方への感謝を胸に、
今年の後半に発行する『kagamination2』シリーズの成功に全力を注いでまいります。

『kagamination2』シリーズ最新情報公開について

『kagamination2』本編 ボカロP&絵師の組み合わせ発表

楽曲制作者とイラスト制作者の組み合わせ、全32組を特設ページで公開いたしました!

鏡音同人コンピアルバム&画集企画『kagamination2』
https://kagamination.net/k02/

この『kagamination』シリーズの大きな特徴といたしまして、
楽曲制作者とイラスト制作者がコンビを組んで、その作品を「音楽アルバム」と「画集」という形で
それぞれ残す
ということがあります。

参加者の情報自体は事前に出していましたが、
今回は組み合わせの情報を全部発表したということになります。

10年前と同じコンビで制作する人もいれば、
新しい組み合わせもたくさんあります。

普段のボカロ動画でもよく見かける組み合わせから、全く新鮮なコンビまで
様々な作品の魅力をお届けできるものと思います。

アンメルツP個人の収録作品としましては、
10年前に引き続き涼さんと組んで制作中です。

曲そのものはほぼ完成して、細かいところを詰めている段階です。
これが遺作になってもいいくらいの人生最高の鏡音曲になる予定なので(まだ生きるけど)、
頑張って仕上げたいと思います。

公募コンピアルバム『kagamination2 輪響』メンバー発表

2月~3月にかけて参加者の公募を行っていたコンピレーションアルバム
『kagamination2 輪響(りんきょう)』は、参加メンバー32組の発表を行いました。
(主催:冴戒椎也

本編同様に素晴らしいメンバーが集まりました!
本編とは別の方面から、また鏡音の新たな可能性を見い出すような曲が誕生するのではないかと思います。
このメンバーで、最高の音を響かせることを目指します。

公募アンソロジー『kagamination2 連昂』メンバー発表

同じく、参加者の募集をしておりましたアンソロジー
『kagamination2 連昂(れんこう)』も、
小説(12名)および漫画(27名)両方の参加メンバーの発表をいたしました。
(主催:ぺぺん59

こちらも10年以上前から鏡音でも捜索を続けている歴戦の漫画・小説書きの方から
最近参入した方々まで、様々な鏡音好きの方が集まったかと思います!

このメンバーで、鏡音の尊さを表現していきたいと思います。

初頒布(予定)イベントについて

『kagamination2』初頒布イベントについて、
現時点では10/31(日)開催の「M3-2021秋」としております。

オンライン併催であり、万が一の際も安心であることが主な理由です。
(アンソロ等の頒布に問題ないことは準備会に確認済み)

同人イベントについては流動的な点も多く、今後も注視していきます。
直近だと「ボーマスの会場がワクチン接種会場として押さえられてしまったのでリスケ」という
ケースがありまして、他の会場も油断ならないんですよね…

M3秋はオンライン開催があるので万が一も安心ではありますが、
やはり対面頒布もなるべくしたいです。

おわりに

『kagamination』(第一弾)から10年となる日に、
こうした一連の情報公開をできたこと、とても嬉しく思います。

完成に向け、参加者・スタッフ共に全力で作品づくりに取り組んでおりますので、
引き続きご支援をいただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

なお、第1弾『kagamination』は、発行から10年経過した現在も、通販にて頒布を続けております。
ご興味がある方はぜひどうぞ。

BOOTHでの『kagamination』購入はこちら
https://gcmstyle.booth.pm/items/175683

アリスブックスでの『kagamination』購入はこちら
https://alice-books.com/item/show/309-4

次の記事「」へ

前の記事「」へ

著者「アンメルツP」について

関連記事(一部広告含む)

記事をシェアする