新譜『モウテンリカーシヴ』通販開始と、メ活誌の一区切りに寄せて | G.C.M Records by アンメルツP

G.C.M Records ロゴ
ボカロP「アンメルツP」の情報発信/活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作り続けて12年目。
ボカロ曲による同人CDの制作や、作曲・DTM初心者のための本の執筆もしています。
「MOUTEN Re:cursive」ジャケット アイキャッチ用

新譜『モウテンリカーシヴ』通販開始と、メ活誌の一区切りに寄せて

スポンサーリンク

先日開催された「メカクシ団活動日誌10冊目」に参加された皆様、お疲れ様でした。

メ活誌10東京の新譜『モウテンリカーシヴ』の通販は、
アリスブックスとBOOTHで行うことにしました。

アリスブックスではすでに通販が始まっております!
イベントに参加されなかった方、後から存在を知った方はぜひご利用ください。
海外発送も可能です。

MOUTEN Re:cursive – G.C.M Records | 同人誌通販のアリスブックス
http://alice-books.com/item/show/309-25

なおBOOTHにもすでに発送済みですが、
こちらは倉庫の入荷処理に時間がかかるので4月下旬〜遅いとGW明けくらいの入荷になると思います。

少し安く買いたいので待てるよという方は↓にアクセスして
「入荷お知らせメールを受け取る」をポチってください。

MOUTEN Re:cursive – G.C.M Records Online Shop – BOOTH
https://gcmstyle.booth.pm/items/1310832

新譜『モウテンリカーシヴ』の詳細は、こちらをご覧ください。

「メカクシ団活動日誌」(一旦)終了に寄せて

イベント終了後に、主催からカゲプロオンリーイベント「メカクシ団活動日誌」は東京10冊目で一区切りになると
正式なアナウンスがありました。

初回から一般参加し、大阪で開催された「3冊目」以外は全て何らかの形で参加しました。
「4冊目」では初めて同人イベントのスタッフという立場で関わらせて頂き、貴重な経験をさせて頂きました。
5冊目以降はサークル参加になりますね。

終始素晴らしい雰囲気のイベントで楽しませて頂きました。
とはいえ初期は色々あって、旬ジャンル特有の強い風も吹く雰囲気だったのですが
(というか初回は本当に物理的に台風が直撃していましたね…)
同人イベントに不慣れな部分もあった若い参加者が、回を重ねるごとにどんどん成長していって、
最終的にはみんなでイベントを盛り上げよう、支えようという気概を感じるものになりました。
メ活誌が同人イベント初参加だった、という声もよく聞きました。

この6年の流れは、色々と感慨深いものがあります。

自分自身も、 『モウテントリビュート』や新譜『モウテンリカーシヴ』を始めとする
一連の作品はメ活誌があったからこそ出来たもので、
ボカロPとしての活動の可能性に気づかせてもらったイベントです。
本当に感謝しかありません。

特に『モウテントリビュート』を作っていたときは、
楽曲制作者4人やジャケットイラストの7:24さんとリアルの場で集まって
会議室で「作戦会議」とか言いながら企画案を練り上げていった思い出が懐かしいです。
普通のコンピ制作とはまた違った楽しさがありました。

「自分の感じた感覚こそが本物なんだから、周りを気にせずに好きを貫け」というのが
『モウテントリビュート』収録の「コバルトダイアリー」という曲に込めた思いだったのですが、
いま振り返ると自分自身そのメッセージを今まで信じてきて良かったと思っています。

新譜に書いた「マボロシ卒業日誌」は、単なる卒業ソングである以上に
これまで続いたイベントへの感謝も込めたメタ的な曲になっているので、
ぜひ聴いてみてください。

ここからまた前向きなループが始まることを願っております。

カゲプロクラスタの皆様 、
また、何処かで。

次の記事「」へ

前の記事「」へ

記事をシェアする

アンメルツPをフォローする

関連記事(一部広告含む)