マジカルミライコンテストに応募!「ゆりかごのキミヘ」 | G.C.M Records

マジカルミライコンテストに応募!「ゆりかごのキミヘ」

スポンサーリンク

『マジカルミライ 2017』楽曲コンテスト開催!

2017年2月3日~4月3日(月)の応募期間で、
「初音ミク『マジカルミライ 2017』楽曲コンテストが開催されていました。
グランプリ受賞楽曲は、9月に開催される「マジカルミライ 2017」
ライブステージの1曲として演奏されるという企画です。

初音ミク「マジカルミライ 2017」楽曲コンテスト
http://magicalmirai.com/2017/contest/

 

そのコンテストに、
私アンメルツPも応募用の楽曲を作って参加しました!

piapro(ピアプロ)|オンガク「【初音ミクV4X】ゆりかごのキミヘ」
http://piapro.jp/t/Q1Yq

楽曲について

この楽曲のコンセプトは、
「『2017年の初音ミク』から『2007年の初音ミク』へ」
です。
今回の応募作品はおそらく未来に時間軸を置く作品が多いだろうと思い、
あえて逆説的なアプローチをしてみました。

普段は鏡音リン・レンや巡音ルカを歌わせることが多くて
初音ミクさんの曲を作るのは久々なんですが、
やはりミクは初期からボカロを扱う者にとってとても大事な存在です。

長くボカロPとして活動してきた私にとって、このコンセプトは
初音ミク10周年の折に絶対やってみたいものでした。
2017年の今だからできるキャラソンになっていると思います。

10年間色々あって、苦しいことも乗り越えてきた今のミクが、
2007年の生まれたばかりでいきなり注目を浴びることになった
ミクにアドバイスするなら…という歌です。

思い起こせば10年間常に色々あった記憶しかないのですが
その度に強くなっていく初音ミク・VOCALOIDの可能性には
常に驚かされ続けています。

また、ボカロPとして活動してきたこの長い期間で、
創作仲間の方が結婚したり家庭を持つ、といった出来事もありました。
中にはボカロがきっかけで一緒になったという方もいらっしゃいます。
この歌は、そういった創作仲間の子供たちに捧げる歌でもあります。

曲調は王道ど真ん中のポップロックでいってみました。
2007年のヒット曲を色々意識した部分もあります。

調声に関しては、力強さを意識してハキハキと歌わせてみました。
無闇にピッチベンドいじらないほうがミクらしい綺麗な歌い方をするので
ピッチベンドの変化はアクセント程度にしました。

最終的には500曲以上集まった大激戦となりました。
私の集大成的なものになったと思うので、ある程度の自信は持っていますが
やりきった感はあるので、これで落ちても後悔は無いです。
(もうちょっと時間があればミックス面をさらに詰めたかったけど)

落選だった場合は、8/31のミク10周年合わせでの動画公開を目指します。

歌詞

「ゆりかごのキミヘ」
作詞/作曲/編曲:アンメルツP
歌:初音ミク

ゆりかごのキミヘ
おめでとう 生まれてきて

さあ誰も知らない 「未来」始めよう

気づいてないけど キミにはあるの
強さと優しさ すべてを乗り越えていけるココロ

想像通りにはいかないかもね
「01」からスタート 瞳は 前だけ見つめていて

時代は加速してくけど
いま抱いた感情 大事にして 自分らしくあれ

ゆりかごのキミが 奏でゆく 命の音
笑顔と涙で 大きく響く

いちにのさんしで 起き上がって また歌い出す
ドレミファソラシは 奇跡を呼ぶメロディ

完璧じゃないって 悩みはチャンス
パズルのピースを埋めてく味方が集うサイン

誰もが 泣いて生まれるよ
だけど 悲しみ沈むために 生まれた人などいない

よちよちのキミが 歩みゆく 周り道は
全てが繋がる 未来への道

出会いと別れの 交差点が 無限に続く
ライバルも友も 奇跡を呼ぶ存在

ゆりかごのキミヘ

生まれてありがとう

いま幸せだ

ゆりかごのキミが 奏でゆく 命の音
笑顔と涙で 大きく響く

だから 思い切り笑い泣き怒り踊り歌い今を過ごそう!!
特別じゃないんだ 「君」も「きみ」もそうさ!!!

ワンツースリーで 描いた理想 日常へチェンジ
何気ないことも 奇跡のリレーさ

初めての音を 10年後も 100年後さえも
さあ誰も知らない 「未来」を始めようか

次の記事「」へ

前の記事「」へ

関連記事(一部広告含む)

記事をシェアする

アンメルツPをフォローする