新曲「あの歌の続きを描くように」 | G.C.M Records

新曲「あの歌の続きを描くように」

スポンサーリンク

「THE GREATEST 90’z」収録の新曲をアップしました!

わかる人にはわかると思いますが、FIELD OF VIEWを意識しています。
「あの右から聴こえるカッティングギター」や
「あのメインの上をなぞるコーラス」などをオマージュしました。

歌詞は「THE GREATEST 90’z」の全体テーマみたいな感じです。
単なる懐古ではなく、自分のルーツを見つめ直したうえで、
未来に向かって生きていきましょうという感じです。

かつて自分を救ってくれた「あの曲」のように、
この曲も誰かの心に届くことを願っています。

私の曲を含め、90zの収録曲はどれも他のボカロ曲よりも
音圧がやや抑え気味になっているかと思います。
シグナルPさんにはマスタリングに際して、音圧や空気感も
90年代中頃のCDにあるくらいの感じにしてくださいとお願いしています。
なのでニコ動では少しだけ音量大きめで聴いていただければと!

また直前ですが、明日水曜の23時から1時間、ニコ生をやります!
ゲストにkorumiさん、れれれP、アギさんをお迎えしての
「korumelts2 -SORA-」と「THE GREATEST 90’z」の共同告知生です。
お時間がある方はよろしくお願いします!

歌詞

「あの歌の続きを描くように」
作詞/作曲/編曲:アンメルツP
歌:鏡音レン

もう何年ぶりだろうか 久々のこの街
うまくはいかない約束 今は簡単だね
憧れていたあの店で 二人語り合えば
セピアがかった思い出が 鮮やかによみがえる

教えてくれたよね 今でも口ずさむ
臆病 不器用 何度も救われた

あの歌の続きを 描いてくように
僕ら今日を生きる
うまくはいかなくても
手探りでもいい

純粋な思いは 情熱となり
めぐる Over hills and fields
ひとつずつ紡いでく
自分のリズムとメロディーで

変わるもの 変わらないもの 街を歩き想う
見果てぬ それぞれの夢を 空を見上げて話す

昔は良かったとか 今が苦しいとか
弱音や後悔 何度も繰り返し

あの歌の本当の 意味を大人に
なるたび理解(わか)ってく
そのたびもっと人間(ヒト)を
好きになっていく

少しの悲しみは 心にしまい
いずれ Get a clear view
愛を込めて奏でる
自分なりのアンサーソングを

何気ない日常 また始まるけれど
あの日があるから 今という日々がある

あの歌の続きを 描いてくように
僕ら今日を生きる
さよならじゃ終わらない
長い道だけど

少しずつでいいよ 積み上げていこう
そうさ We are being here now
これからも続いてく
自分のリズムとメロディーで

次はもっと輝くように

次の記事「」へ

前の記事「」へ

関連記事(一部広告含む)

記事をシェアする

アンメルツPをフォローする