「ふたりのうた」クロスフェード&「お嬢様と執事の冒険」投稿 | G.C.M Records

「ふたりのうた」クロスフェード&「お嬢様と執事の冒険」投稿

スポンサーリンク

お待たせいたしました。
「ふたりのうた」のクロスフェード動画を投稿しました!

そしてその収録曲である、私とみっちさんのコラボ曲もアップしました!

各動画の解説は「続きを読む」で。


◆クロスフェードについて

各曲に歌詞も入れたので、どんな曲なのかわかりやすくなっていると思います。
そういえば歌詞つきのクロスフェードってほとんどないなと思っていたので。
今回はシチュエーション重視ということもあり、
言葉の力を全面に出したいと思っていました。

ワンポイントイラストに関しても画面の左側に順次流す形で紹介しました。

◆「お嬢様と執事の冒険」について

とにかくデュエットであることを色々と意識して
みっちさんとがっつりコラボして楽しく作ってみました。
曲中で微妙にふたりの距離が変わったりしているので
できればヘッドホンで聴いて頂けると思います!

曲調は最初は「Baby Bear」みたいな
けっこうゴリゴリしたトランス系のを考えていたんですが、
夜中のイメージがなんとなく抜けなかったので、全体的に軽めな音にして
ベースをたくさん動かして、ガラージハウス風のポップになりました。

あとファンタジーといったらフルートですよね。
今回の世界観はわりと現代寄りではありますが。

リンの調声は「さあ、終わりを始めよう。」「鎖の少女 -RinCage Style-」などの
曲に準ずる強気な感じで全体的にまとめています。

イラストと動画はsorikuさんに制作していただきました。
ちょこまか動くリンレンが本当に可愛いです!
期間が短い中作っていただき本当にありがとうございます。

歌詞

「お嬢様と執事の冒険」
作詞:アンメルツP、みっち 作曲:みっち 編曲:アンメルツP
歌:鏡音リン、鏡音レン

退屈な部屋飛び出して 向かうのよ朝の街へと
だって扉の外側は ドキドキであふれてるじゃない!

「ドン!」と扉の開く音 なんかイヤな予感がする
慌てて部屋を見てみると 扉が蹴破られていた

気持ちいい風 髪を撫でたら
街はもう少し
そうはさせない 何とか早く
つかまえなければ…!

「見えた!街の入り口」「お嬢様!いけません!」
街まで鬼ごっこ
「もう少しで追いつく!」「捕まるもんですか!」
縮む二人の距離

「もう少しで!」「もう少し!」「じゃあまたね♪」「なんだコレ!」
「秘密のトラップよ!」
「ドキドキな冒険の」「厄介な一日の」
「ステージが始まります」

日はすっかり高くなって 通りは人で溢れてる
見なれたあの後ろ姿 見つかる気がまるでしない

流行りの柄のワンピとか おいしそうなクレープとか
目移りして困っちゃうな たくさんお買い物したい!

探し疲れてふと立ち寄った
噴水の広場
次のお店に行こうとしたら
見つけた横顔

「見つかる気がしないよ」「ヤバい!離れなくっちゃ」
視線が交差する
「どうしよう…バレちゃった」「どこだろう…探さなきゃ」
視線がすれ違う

「早くしなきゃ」「バレてない…?」「日が暮れる」「離れなきゃ!」
「人が多すぎるよ!」
「厄介な一日が」「ドキドキな冒険が」
「もうすぐ夜を迎える」

気になった細い路地 よく聞いた声がする
「何よ!あなたたちは!!」
時間がない!急がなきゃ! 早く来て…助けてよ…!!
「その子から離れろ!」

「遅いじゃない!」「すみません」「怖かった…」「大丈夫」
思わず泣き崩れる
「たまにはやるじゃないの」「これが務めですから」
ね、一緒に家に帰ろう

口ばかりうるさくて 夢見がちワガママで
イヤなことあるけど
これからも仕えます これからもそばにいて
終わりが来る日まで

そんなことを考えて 二人で帰りましょう
ほか明かりが見える
ドキドキでハラハラな 冒険の一日の
扉が静かに閉じる

次の記事「」へ

前の記事「」へ

関連記事(一部広告含む)

記事をシェアする

アンメルツPをフォローする