ボーカロイドオンリーイベント「THE VOC@LOID MASTER3」に参加しました | G.C.M Records by アンメルツP

G.C.M Records ロゴ
ボカロP「アンメルツP」の情報発信/活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作り続けて12年目。
ボカロ曲による同人CDの制作や、作曲・DTM初心者のための本の執筆もしています。

ボーカロイドオンリーイベント「THE VOC@LOID MASTER3」に参加しました

スポンサーリンク

THE VOC@LOID MASTER3行ってきました。

いやー、こういうイベント行くのは久しぶりだ。4年ぶりくらいか?

会場には11時半頃に到着したものの、すでに会場前には長蛇の列。
これはかなり入るまでに並ぶかなーと思いきや実際は開場10分後くらいには入れた。

まずは真っ先にシグナルP氏のCDを購入、ついでにご挨拶。
イメージ通り非常に気さくな方で、あまり緊張することなくお話ができました。

以降Silly Walker(無料配布)、samfree氏、 Alstroemeria Recordsと回り
順調に目的のものを買い揃えていく。

あとはデッドボールP氏…ってなんですかこの列は!?
入り口から壁際4列くらいまで伸びてる人の列が全てデP待ちとは…。
30分くらい弱並ぶも無事購入完了。

有名Pの皆様は1時間ほどで全員が完売。おめでとうございます。

時間が余ったのであとは会場内でめぼしいものがないか散策。
なんかロックフェスに着ていっても違和感なさそうなデザインの
ミクTシャツがあったので衝動買い。あとCDケース。

それから解説本「奇跡の四ヶ月」。これは凄い。
2007年にヒットしたVOCALOID曲を100曲、全曲歌詞&解説を掲載した本です。
クオリティ高すぎる。

いやー、いい買い物をした。
次回も参加…というかできればCDを売る側で参加することを目指します。
それまでに曲のストックをためておかないと!

次の記事「」へ

前の記事「」へ

記事をシェアする

アンメルツPをフォローする

関連記事(一部広告含む)