SONAR X1導入 | G.C.M Records

G.C.M Records ボカロP「アンメルツP」(gcmstyle/安溶二)情報発信サイト

SONAR X1導入

スポンサーリンク

今までDAWはSONAR 7 Producer Editionを使ってきたのですが、
今回の曲作りからSONAR X1を導入しました。

SONAR7へのアップグレードが4年前の6月だから、
ボカロP活動はほとんどSONAR7が相棒だったという感じですね。
去年からPCは64bit Win7環境に移行しているので、
いつかはDAWも移行しなきゃなあとも考えていました。

32bitと64bit版をプログラム、プラグインのフォルダとも分けて
両方PCに入れてみました。
肝心の64bitですが、既存曲を読み込むとほぼ間違いなくフリーズしますw
おそらく既存のVST(特に32bit)との相性があるのでしょう。

32bit版は特に問題なく動いており、7よりも安定しています。

X1は大幅な見た目やショートカットキーの変化があり、戸惑い中です。
EXCEL2003と2007くらいの違いと言えばわかりやすいかも。
ピアノロールの音符配置面など結構細かい所で
操作性が改良されていますし、そのうち慣れれば大丈夫かなと。

シンセ、エフェクトともに色々と追加されているので
しばらくは新しい音源買わなくてもよさそうです。
全部使いこなすにはたぶん数十曲とか作らないとダメでしょうねw
今後は作曲にお金をかけるなら音素材集のほうになると思います。

新しいプラグインシンセの中では、Rapture LEが
自分の曲調に合ってそうな音が多くて重宝しそうです。

次の記事「」へ

前の記事「」へ

関連記事(一部広告含む)

記事をシェアする

アンメルツPをフォローする