G.C.M Records by アンメルツP | 鏡音好きなボカロPの活動記録(楽曲制作・CD企画など)

G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

最新の動画

LATEST NEWS

マジカルミライコンテストに応募!「あなたに近づけた日/鏡音レン」

2018年2月3日~3月29日の応募期間で、
「初音ミク『マジカルミライ 2018』楽曲コンテストが開催されました。
グランプリ受賞楽曲が実際にライブの中で演奏されるという
おなじみの企画です。

piapro(ピアプロ)|初音ミク「マジカルミライ 2018」楽曲コンテスト
http://piapro.jp/pages/official_collabo/magical2018_music/

今回は初音ミク以外のクリプトンボカロでも
応募が可能(ソロ曲のみ)ということで、
私アンメルツPは、鏡音レンの楽曲で参加しました。
締切間際の提出でしたが無事に形になってよかったです。

piapro(ピアプロ)|オンガク「【鏡音レン】あなたに近づけた日」
http://piapro.jp/t/24X5

楽曲について

大きな覚悟と共に舞台に立つ者の歌。
全力で作ったバラードです。

タイトルでピンと来た方もいらっしゃるかもしれませんが、この曲は
7年前に作った「あなたのようになりたい」という曲の
続編的な位置づけの曲となります。

私事ですが先日35歳になり、またボカロP活動10周年ということで、
ここ最近は自分を振り返ったり、
これからのことを考える機会が何かと多くなりました。

昨年母方の祖父が十三回忌、祖母が一周忌を迎えたこともあり、
この機会にまた私が私であるための曲を作ることにしました。

じっと歌詞に聴き入る曲がライブにあっていいんじゃないかと思います。
ライブで流れたとき、お子様に連れられてたまたま観に来た親御さんとかに
届いたらいいなという思いがあります。

楽曲の技術面について

ドラム:Addictive Drums2
ベース:MODO BASS
ピアノ:TruePianos Cakewalk
アコースティックギター:RealGuitar3
エレキギター:RealStrat3
ストリングス:Orchestral Companion Strings

シンセを使わずにシンプルに生楽器系の音源のみでまとめています。
ここ最近のポップス楽曲はこの組み合わせで安定しつつありますね。

ボーカル:鏡音レンV4X Power

調声に関しては、ライブで歌う想定ということで、感情を込めながらも
泣かずに歌のメッセージを丁寧に届けよう、ということを意識しました。
クロスシンセシスで平歌ではSeriousを多めに混ぜて、サビでは減らして
Powerとして歌わせている感じです。
7年の間にV4Xになってレンも表現の幅が広がりましたね。

マスタリングには「T-RackS ONE」を使用しました。
元々Master Match目当てで買ったT-RackS5だったんですが、
購入時にノーマークだったプラグインが驚くほど活躍しています。

一画面でツマミを動かして自分好みの音にできます。
(今回の曲での設定は上の画像の通りです)

どのツマミも役割が明確で、左右に回すだけでいいので
イメージした音に最短距離で近づけるのが素晴らしいところです。
今回のマスタリングはこれだけで30分で終わりました。
短時間で満足できる結果を出したい方にはとてもおすすめできます。

3/14発売『ボーカロイド音楽の世界2017』に寄稿しました

Pヴァイン様より2018年3月14日に発売される商業書籍
『ボーカロイド音楽の世界2017』に、
「鏡音リン・レン10周年のトピック」に関する寄稿で
私アンメルツPが7ページほど寄稿参加しました。


Amazon『ボーカロイド音楽の世界2017』

以前「DAIM」でお世話になっていた監修者のしまさんから
お声がけ頂き、参加させて頂きました。

ナタリーに名前が載ったのが個人的に嬉しかったです。

ele-kingがボカロシーンの今を伝える書籍刊行、スッパマイクロパンチョップ選曲CDも(動画あり) – 音楽ナタリー
https://natalie.mu/music/news/272754

本の紹介と寄稿内容

スタイルとしては音楽評論誌という感じでしょうか。
以前同人誌として頒布されていた『ボカロクリティーク』や
『DAIM Append』などの同人音楽評論がお好きな方は待望の本かと思います。

私の寄稿内容としては、商業・同人CDや動画、イベントなど
先日の鏡音10周年に関するトピックを色々な角度から紹介しつつ、
VOCALOID「鏡音リン・レン」自身や
その文化圏をめぐる特殊性などに触れたものとなっております。
話題になったことは一通り触れているつもりです。

イベントやグッズ方面は、現地に行ったTwitterフォロワーさんに
Skypeでお話を聞いて、その内容を拾い上げて原稿にしています。
現場の声を感じ取ってもらえると嬉しいですね。

鏡音ファンはもちろん、ボカロファンや
音楽ファンの方にぜひ読んで欲しいです。

中国のボカロ事情や、ニコニ広告とランキングの関係など
他の方の原稿も、非常に濃い視点でのボカロ評論が揃っておりますので
ボカロPなど作り手の方にもおすすめです。

 

新曲「Delight of Android」公開しました

2008年2月19日に「メルト」のSweet Annによるカバーを投稿して
「アンメルツP」というP名を名乗るようになりました。
それから10周年を迎えたということで、今回はアンメルツPの原点とも言える
Sweet Ann歌唱のオリジナル曲となります。

Sweet Annは2007年6月、本国ではミクさんより前に発売された
最初のVOCALOID2ライブラリなんですが、今でも英語歌唱の性能としては
他のボカロに負けないものがあると思っています。
彼女の歌声を聴いたことのない方にも楽しんでいただきたいです。

PowerFX — Sweet Ann
https://powerfx.com/products/sweet-ann

楽曲について

Sweet Annというキャラクターはアンドロイド設定なので、
今回は彼女らしく「アンドロイドの喜び(Delight)」を歌って頂きました。
特に難しい英語は使っていません。
シンプルな言葉を選んでネイティブではない私が歌詞を作ることで、
アンドロイド感(?)が出るかなと考えました。

アンドロイド視点、ボカロ視点の曲を考えるほど、逆説的に
人間について深く考えないといいものが作れないと思っています。

調声に関しては今回は特別なことはやっていませんが、
Piapro Studio(V4エディタ)のピッチスナップ機能を
Annに適用したのは初めてですね。
お手軽にケロケロ声が出せるのでとても助かります。

音作りとしては、同じく10年前に公開した
「Night Light Dance 2008」で使ったM1ソフトシンセのピアノ音源を再び使って、
意識的に似せたフレーズを奏でています。

BandLabによるCakewalkの買収報道という明るい話題もありつつ
DAW乗り換えのために各社のデモをいま色々試しているので、
場合によってはもしかしたらこの曲がSONARを使った曲としては
最後になるかもしれません。
どれもしっくり来なかったらしれっと使い続ける可能性もありますが。

「曲作り相談室&作業オフ」参加者募集中

1週間後の3月4日と開催時期が迫ってまいりました、
曲作り相談室&作業オフの参加者も引き続き募集しております。
参加予定の方は、リンクしているフォームからご質問を送って頂けると
当日それに合わせて講義のプログラムを柔軟に組んでいきます。

【お知らせ】ブログ更新時に通知を受け取れるようになりました

パソコンでChromeもしくはFirefoxブラウザ、
もしくはAndroidスマートフォンのブラウザからサイトにアクセスしたときに
「通知を受け取る」というダイアログを出すようにしました。

通知を「受け取る」設定にすると、このブログが更新された際に
自動的に端末(PC/スマホ)に通知が飛ぶ仕組みです。
また、手動で私から通知を送ることもできるので、例えば新曲投稿時などに
登録者にお知らせしていこうかなと思っています。

※iPhoneで通知を受け取るには専用アプリが必要です。

 


↑このような感じで表示されます。
(パソコンなら画面右下、スマホなら通知として表示)

導入にあたっては、こちらのサービスを利用させて頂きました。

Push7 | Webサイト運営者のための、Webプッシュ通知サービス
https://push7.jp/

同様のサービスは群雄割拠状態なのですが、月に5,000通知までは無料なのと
wordpressのプラグインがあって導入が簡単なのが魅力です。
また、解説サイトが多くあるのも助かりました。

Push7を使ってWordpressブログをプッシュ通知に対応させる方法
https://nelog.jp/wordpress-push7

Webプッシュ通知をする噂の「Push7」を導入してみた
https://www.pc-weblog.com/push7/

このサイトは先日SSLに対応したばかりなので、
ブラウザの機能として直接ダイアログを出すNativeモードも
導入はできるのですが、説明がカスタマイズできなさそうなのと
通知を受け取るor拒否するボタンを押すまでは他の操作ができなくて
若干ウザったい感じだったので、
今回はとりあえずPush7に固有のダイアログを出す機能を使ってみました。

一度「保留」を押した場合はダイアログが出なくなりますが
その場合は下のボタンを押すと登録画面が現れます。

アンメルツPの最新情報をいつでも確認したいという奇特な方は
ぜひ登録してみてください。

 

 

【お知らせ】Webサイトを常時SSL化しました

このたび、本Webサイトを常時SSL化しました。
お問い合わせページのフォーム入力などが暗号化されて通信するようになり、
セキュリティが向上しました。

今までのURL:http://www.gcmstyle.com/

新URL:https://www.gcmstyle.com/

今までの「http」で始まるURLは全部自動で新しいURLに転送されるように
なっているので、特段今までのリンクを貼り替えて頂く必要がありません。

具体的に導入にあたりやったことは「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む >>>

Top