G.C.M Records by アンメルツP

G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

LATEST MEDIA

thumbnail_awake

【鏡音リンV4X】 awake to survive 【オリジナル曲】 by アンメルツP

Read more
NumberOne XFD

『Number One』試聴デモ 【カゲプロ二次創作同人CD】

Read more
Forever Dream

【鏡音リン・レン】 Forever dream…-これからもずっと- 【オリジナル曲】

Read more
160227 カスタムサムネイル withyou

アンメルツP 6th Full Album 『with you』 CDクロスフェードデモ

Read more

LATEST NEWS

調声参加「Forever dream…-これからもずっと-」

「Forever dream…-これからもずっと- 」

作詞・編曲案・サポート:焔夏 冬雪さん
作編曲:SumaP
イラスト:しきのさん
動画:ぱらぼさん
Special Thanks:水平線P、HIDAKAさん

調声・コーラスアレンジ・Mix:アンメルツP

楽曲について

今回の曲は、焔夏 冬雪さんが作詞、SumaPが作編曲をされた
楽曲の調声を担当させて頂きました。
長い時の流れや、一途で変わらない想いなどを歌詞から感じたので、
そういった想いを届けられるような調声を心がけました。

データベースはレンがAppend Power、リンがAppend Warmです。
調声したのは去年なのでV4Xではありません。

調声以外にもコーラスラインの制作やミックス・マスタリング(頂いたオケとこちらで作った声を合わせて投稿形式の音源を作る)、そして動画投稿までという形で、少し深く関わらせて頂きました。
貴重な機会を頂き、関係者の皆様ありがとうございました。



新曲「awake to survive」公開しました

「awake to survive」は、鏡音30秒着信音コンピ『30LRC』用に
書き下ろした曲のフルバージョンです。
最新フルアルバム『with you』からの後出し動画公開です。

一日の始まりに、目覚ましアラームや通勤BGMとして聴きたい曲を作りました。
曲調はアニメオープニング風の何かです。

歌詞は「一日のオープニングテーマ」をコンセプトに、
職場や学校などに向かう途中の憂鬱な気持ちを強引に前向きにさせるイメージで作りました。
要するにリンに励ましてもらおうという俺得な歌です。

リンの調声はいつもの力強い感じで。
確かアルバム制作では、リンV4Xを使った曲の中では最初に手がけた曲だったかと思います。
Appendとの勝手の違いに戸惑いつつも納得のいく声になったと思います。
完全なPowerではなく、クロスシンセシスでWarmを少し混ぜています。

イラストは碧茶さんに描き下ろして頂きました。
オンモードとオフモードの2枚で、オンのほうは
「スーツ(OL)をベースとした戦闘服的な何か」ということでお願いしました。
碧茶さんの貴重なリンソロ絵かと思いますのでこちらもぜひお楽しみを。

動画は以前からずっとやりたかったアニメオープニング風の演出をしてみました。
だけどそれだけではなく、画面の向こう側ではなくて自分事として迫ってくる
みたいな要素が欲しかったので、そんな見せ方もしています。

りらかさん歌ってみた版 同時投稿

りらかさんは以前「鎖の少女 RinCage Style」を歌って頂いた縁で今回声をおかけしました。
力強く凛々しい歌声で曲のイメージをうまく表現して頂いたと思います。
リン版とはまた違う魅力をお楽しみ頂ければと思います。

今週は水曜日ごろにも動画(自作曲ではないのですが参加した曲です)をアップしますので、
合わせてお楽しみください。

L-toneアレンジ版「偽りの勇者、偽りのセカイ」が公開されました

2012年に発表した私の楽曲「偽りの勇者、偽りのセカイ」を、
L-toneのお二人にアレンジして頂いた動画が公開されました。

このアレンジは2013年に発表したベストアルバム『ULTIMELTS』の収録作品です。
3年越しの動画投稿となりました。

動画を準備していると聞いて、イベントのたびに
「進捗どうですか」というやりとりをしていた覚えがありますが
時間がかかっても無事投稿されたことがなによりですw

 

原曲は本能のままに作ったピコピコ+高速ロック楽曲ですが
テンポを落として重厚な感じにアレンジされています。
動画もすっかりL-tone色に染まっていますね。

『ULTIMELTS』では私の曲を10組の方にアレンジして頂いて、
自分の曲がどんどんその人の解釈で生まれ変わっていく姿を目の当たりにできて、
とても楽しい思い出になりました。
皆様も機会があればぜひお試しを。

かなり遅くなってしまいましたが近々自作曲の動画も
投稿できると思いますので、今しばらくお待ち頂けると幸いです。

『kagamination』5周年記念特設サイト公開

2011年に発行した鏡音コンピ同人CD&画集企画『kagamination』の、
発行5周年を記念した特設サイトを公開いたしました。


(バナークリックで特設サイトへジャンプします)

5周年記念特設サイトには、各作品の紹介および
「作品制作当時のエピソード」「近況と、次の5年に向けて」というテーマでの
各参加者ご本人によるコメント、
もしくは主催アンメルツPによるコメントを掲載しております。
イラストをお寄せくださった方もいらっしゃいますので、ぜひお楽しみください。

この特設サイトがこの5年間の歩みを振り返り、
次の5年に思いを馳せるための助けになれば幸いです。
また、『kagamination』という作品をご存知なかったという方にも、
新たに作品に触れるきっかけになればと思います。

一応補足しておくと、特設サイトのURLが
「kagamination.cv02.net」の配下ではないのは技術的な問題です。
wordpressを使っててデータベースをいじっているので、
RINLENSNSから間借りしているサーバではなく、
この「gcmstyle.com」配下に配置しています。

この特設サイトを作るために、全31曲収録のCDと画集を
改めて何度も聴き返したり読み返したりしました。
改めてどれも素晴らしい曲やイラストが揃っており、
何度聴いても新たな発見を味わうことのできる作品であると自負しております。
本当に皆様素晴らしい作品をありがとうございました。

5月~今月上旬までは、ほぼこのサイトの制作と
6月の鏡音オンリーで発行した『kagamination』5周年記念グッズの制作
時間を使ってきましたが、夏に向けては楽曲の制作や
動画制作・新曲の発表も続々していきたいと考えています。
よろしくお願いします。

カゲプロ二次創作CDシングル『Number One』頒布中です

こちらもTwitterなどでは既に告知をしていたのですが、
BOOTHでの頒布が始まりましたので改めてブログ記事としても書きます。

去る4/30に開催された「超ボーマス34」(2日目)と、
5/4開催「メカクシ団活動日誌7冊目」にて、
カゲプロのキド(木戸つぼみ)をイメージした
3曲入りの二次創作同人CD(※非公式)『Number One』を頒布しました。


(ジャケットクリックでディスコグラフィー内の特設ページヘ)

カゲプロの二次創作同人CDは昨年制作した『モウテントリビュート』に続き二度目です。

3曲とも小説や漫画・アニメを見返しながら楽しく作りました。
カゲプロがお好きな方も、ルカさんがお好きな方もぜひ手に取って頂けると嬉しいです。

ジャケットは「人形館解放作戦」でお世話になった、れいさんに今回も描いて頂きました。

 

クロスフェード

各曲紹介

01.「ラストミッション」…小説4巻の「カゲロウデイズ」命名シーン

「キドさんが好きそうな曲調で作ろう」というのが第一で、
洋楽のグランジっぽい曲調を目指しました。
ドラム打ち込むのが楽しかったです。
プラスそれに後半の加速するところはTHE BACK HORNっぽいイメージです。

02.「スクランブルエッグ記念日」…アジトで朝食を作ってる風景

以前Twitterのフォロワーの方からリクエスト頂いた
「ゆったりとしたボサノバが聴きたい」に応えたものです。
音を足して盛り上げたくなるクセをぐっと抑えてBGMとして聴ける感じを心がけました。
ちなみに間奏部分の口笛もルカさんの声です。

03.「One to Three」…カノに対して普段思っていること

ずばり「本家様『夜咄ディセイブ』の『あの印象的なファンクギター』っぽい音色を取り入れつつ全く別の曲を作る」がコンセプトでした。
ずっと曲の間左で鳴っている音がそれです。
プログレッシブハウスのサンプリング素材を多く使ったので多分ジャンルはハウスです。

なお、全てVOCALOID「巡音ルカV4X」がメイン歌唱です。

通販

アリスブックス様 通販ページ

BOOTH 通販ページ

通販以外では、引き続きボーマス、夏コミなどの同人イベントで
頒布していきます。
大々的に頒布するのは10月のカゲロウパラダイス2ですね。

余談ですが、昨年のモウテントリビュート以降、カゲプロで音楽二次創作しているサークルが
ずっとうちしかいない状態だったんですが、ついにこの間の「メカクシ団活動日誌7冊目」で
うち以外にもCDを頒布するサークルさんが現れました。
1サークルが!!2サークルに!!!(倍増)

それからメ活誌7冊目はステージ企画も楽しかったです。
カゲプロもまだまだ楽しんでいきたいと思いますので今後もよろしくお願いします。

Top