G.C.M Records by アンメルツP

G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

LATEST MEDIA

【鏡音リンV4X】 awake to survive 【オリジナル曲】 by アンメルツP

Read more

【鏡音リン しましまビキニ】ヨコシマサンセット【二次創作イメソン】

Read more

【鏡音リン・レンV4X】 SMALL 1995 ROOMS 【90年代風オリジナル】

Read more

【オリジナル曲】 Change! / korumelts(アンメルツP&korumi) 【オトガミ収録曲】

Read more

LATEST NEWS

オトガミ収録曲「Change!」動画投稿しました

投稿しました!
スマートフォン用音楽ゲーム『オトガミ-OTOGAMI-』の収録曲です。

「Change!」はゲームのテーマに合わせて、「君が紡ぐ音楽は、きっと世界を動かせる」という前向きな想いを込めたアップテンポな楽曲となっております。
基本的に課金曲ということもありこれまで視聴環境が無かったのですが、遅ればせながら公開しましたのでお楽しみください。

楽曲に関しては以前のブログ記事とkorumiさんのブログに詳細は書いておりますが、とにかく二人とも過去の自らの作品との被りを恐れずに本能のまま作ったため、それぞれの自分らしさが一番出た曲となっています。

スマートフォンゲーム「OTOGAMI -オトガミ-」に楽曲提供しました #オトガミ | G.C.M Records by アンメルツP
http://www.gcmstyle.com/2016/12/30/1905/

スマホゲーム「OTOGAMI」に作詞とボーカルで参加!|korumiの気ままぶろぐ@あめぶろ
http://ameblo.jp/korumi0901/entry-12232259415.html

動画イラストは、るみあさんにお願いしました。
今回はkorumeltsとしての楽曲ということで、
オトガミと一緒の二人(をイメージしたキャラ)を書いて頂きました。
曲にふさわしい前向きでキラキラしている感じに仕上がっています。

 



スマートフォンゲーム「OTOGAMI -オトガミ-」に楽曲提供しました #オトガミ

12月23日にiPhone、Android用として
(株)スタイル・フリー様よりリリースされました
スマートフォン用音楽ゲーム「OTOGAMI -オトガミ-」に、
歌い手korumiさんと私アンメルツPのユニット「korumelts」として
「Change!」という楽曲を提供させて頂きました!



ゲームについて

スタイル・フリーさんがゲーム作品としては初めて手がけることになった
音楽ゲーム作品となっております。

音楽ゲームパートを遊んで、オトガミというケモノ系のキャラクターを育成したり
対戦(実装予定)させたりという趣旨のゲームです。
音楽モチーフのキャラというだけでツボなんですが、
幻獣屋けーすみさんデザインのこのオトガミがとにかくかわいい。

↓私はナミネちゃん推しです。

私以外の楽曲提供者としては、主題歌担当の40mP、
BGM提供のKTGさん(チーターガールP)を始めとして
全体的にとても豪華な顔ぶれとなっております。
書き下ろし曲も多く、とてもクオリティの高い曲が揃っています。
私の場違い感が満載ですが、微力ながら盛り上げられればと思います。

楽曲について

「ユメノカケラ」「幼馴染」「頼りになるぜ☆アルパーカー!」など、
私の代表曲の多くでコラボさせて頂いているkorumiさんとのユニット
「korumelts」としての作品となりました。

商業作品ということで「とにかく自分達らしいものを!」と、
過去の自分の曲や歌詞との被りを恐れず完全に本能のまま作った曲です。
そのため、二人らしさが前面に押し出されている曲となっております。
ぜひお楽しみください。
korumiさんのブログにも色々と制作話が書いています。

音ゲーとして楽しくなるような仕込みを随所でしていますが、
ラス殺しがEXPERTでちゃんと反映されてて良かったです。
EXPERTは難しすぎてそこにたどり着くまでがボロボロですが…

楽曲を遊ぶには

この曲は、ゲーム上では「AKIHABARAステージ」の「アイドル劇場」という
とてもおいしいポジションにいます。

このステージの解放には、ゲーム内課金(50オトダマ=500円くらい)が
必要ですので、
あらかじめご了承ください。

500円ほどで私の曲を含む4曲が新たに遊べるようになります。
iTunesなどの配信と比べてもそれほど変わりはしない価格感かと思います。

今のところ外部に試聴手段がないのですが、
近日中に動画で上げようかなという話もいま調整しているので
公開したらご覧いただけるとうれしいです。

「設定>ゲーム設定」で判定タイミングの微調整ができるので、
もし機種によって判定がずれていたらこちらを設定することをおすすめします。
自分の機種では+10くらいがしっくりきました。

新曲「プレミアサポーター」公開しました

 

12月24日はリンレンV4Xの誕生日ということで、1周年記念に公開しました。
最新アルバム『with you』からの一曲です。

この曲は、誕生日のサプライズライブのためにうちの鏡音が作ったという設定の楽曲となっており、
アンメルツP家の鏡音のキャラクターソングともいえる一曲です。

曲調はアップテンポなダンスポップです。
私の曲や企画をいつも支えてくださる方に感謝を込めて。

ちなみに、元々は2年前の仮想音ゲー予告PVの主題歌として書いたもので、
今回はこれがV4X&フルサイズになったものです。

イラストは、その2年前の仮想ゲーム企画で主催をなさっていた
かなみさんにお願いしました。
とても楽しそうなライブを演出してくださいました!
かなみさんの描く鏡音はほんとに「VOCALOID鏡音リン・レン」という感じがして素敵です。

 

鏡音メドレー「RINLENMANIA9」公開しました #RLM9

今年も無事に「RINLENMANIA」の新作を投稿することができました。

鏡音曲を59曲(+ED)、95分ノンストップで繋ぎました。
総勢61名の絵師様による、描き下ろしの二次創作イラストでお届けいたします。
例年に増してさらに長丁場ですが、ぜひお楽しみください。

メドレーで気に入った楽曲は、
ぜひ原曲動画でフルサイズをお聞きいただければと思います!

今回は原曲動画にオリジナルキャラが描かれているのもありましたが、
それ以上に写真だったり実写PVだったりそういう作品が目立っていた気がしますね。
そういった曲では完全に一から鏡音の絵を起こす必要があったと思うのですが、
毎回それを形にする絵師さんの発想には驚かされます。

色々ありがたい感想も頂いております。
もちろん個人の曲などの活動はあるのですが、
RINLENMANIAは自分の中でもとても大切な存在です。
正直体力的にきつさを感じることもありますが、
来年も皆様が鏡音曲を投稿される限りは頑張っていきたいですね。

あと悔しいのはニコニコの新仕様に伴って画質が少し落ちたことですね…
30分以上の動画は強制的に640*360に縮小されるのでどうしようもなかったです。
音質はプレミアム会員が視聴する分には上がったのと、
フレームレート上昇で動画のカクカクが減ったのはせめてもの救いです。

他の制作話などはハッシュタグ「#RLM9」で書いていますのでTwilogからどうぞ

動画用描き下ろしイラストが続々とpixivに投稿されています。
こちらの検索結果からぜひご覧ください。

メドレーでお借りした曲の二次創作イラストや漫画、
小説をpixivに投稿する企画「RINLENMANIA9 on pixiv」も実施中です。
参加作品はこちらの検索結果からご覧ください。
一斉投稿期間は31日までですがそれ以降でも大歓迎です。

「RINLENMANIA9」お借りする予定の曲リスト公開 #RLM9

鏡音メドレー動画「RINLENMANIA9」にて、
お借りさせて頂く予定の楽曲リストを公開しました。

楽曲数は60曲で、うちお寄せいただいた推薦曲からの選出が56曲、
主催選出が4曲となっております。

今回もRINLENMANIAが何個も作れそうなほど素晴らしい曲が
たくさんあって、選曲はとても迷いました。
このリストにない推薦曲やその他今年発表された曲にもいい曲が沢山あります。
ぜひそちらも巡回して頂ければと思います。

毎回のことですが、選曲につきましては私による独断と偏見によるもので
あることをあらかじめご了承ください。

19日よりイラスト制作者の募集を開始します

今週土曜の19日より、「鏡音こよみ!」を挟んで27日まで
動画内で使用する二次創作イメージイラスト制作者の募集を開始します。
今回も特設サイト(http://www.gcmstyle.com/rinlenmania/9/)内に設置する
応募フォームからのご応募となります。

また、今回参加資格の変更がございます。
前回までは「ここ1年以内に鏡音リン・レンの二次創作イラストを1点以上発表している」といった感じだったのが、今回「1年以内」を無くしました。
その代わりに「ネット上での活動歴が3ヶ月以上ある」を追加しています。

他ジャンルで活動しつつ鏡音は実家でたまに戻ってくるという活動スタイルの方も
最近は多く、「最近鏡音描いてないので参加しづらい」という声も前回は聞きました。
描きたい人を制限してしまうのは本来の意図ではありませんので、今回の変更に至っています。
V4Xが出てから久々に鏡音を描くという方もぜひご参加下さい。

また、お借りした楽曲の二次創作作品をpixivに投稿する
Web企画「RINLENMANIA9 on pixiv」が今年もございます。
こちらは特に参加資格を設けておらず、またイラスト以外に漫画や小説でも参加できます。

【鏡音誕2016】RINLENMANIA9 on pixiv by レキ on pixiv

皆様のご協力をお待ちしております。

Top