【鏡音リンオリジナル曲】 幼馴染 | G.C.M Records

【鏡音リンオリジナル曲】 幼馴染

スポンサーリンク

ボカロ版(リンソロ)

歌ってみた版(korumi)

幼なじみの淡い恋心をリン(Act2)に歌ってもらいました。
作詞はkorumiさんです。いつもありがとう。

イラストは座敷ウサギさんに描き下ろして頂きました!
幼馴染役のリンとレンです。微妙な身長差がポイントですw
ウサギさんとはCDのジャケットやRINLENMANIA企画参加などで
過去にもコラボしましたが、ニコ動の単体動画にお一人でイラストを
描き下ろして頂くのは初めてですね。可愛い二人をお楽しみ下さいw

ちなみに、曲調も動画もシグナルPさんへのオマージュを多数込めて
作らせて頂きました。わかる方にはわかるのではと思います。

恐れ多くもシグナルPさんご本人に聴いていただいたところ、
「またこういう曲作りたくなっちゃったなー」とのことでしたので
今後の展開に期待してもいいかもしれませんよ…?w

---------

いよいよボーパラが目前に迫ってきましたね!
私は明日の昼から大阪or京都入りする予定です。
新幹線まだ予約してないけど大丈夫かな…w

新作CDは十分な数用意してますのでごゆっくりどうぞ。

その他、「Wktk☆World Tour」「RIN★MELTS」「We are Twins☆Twins!」
と過去作はひととおり用意しております。
それと委託でリンレンアンソロジー「RaccoLto」もあります!
当日お会いできる方はぜひお会いしましょう。スペース「E-28」です!

歌詞

「幼馴染」
作詞:korumi 作曲・編曲:アンメルツP

歌:鏡音リン

小さい頃に 一緒に歩いた 帰り道
偶然だねと 肩を並べ歩く
無表情で 笑う事ない 幼馴染
二人で一緒に 言い合いして 一緒に 遊んだ公園
今も変わらずに 子供たちでにぎわう

公園で遊ぶ 子供たちが はしゃぎ合って
ひとりの子が 風船を手放す
ふわりふわり 風に揺られて 飛んでいった 
高い木の枝に ひっかかった それを アナタは手に取り 
その小さな子に 優しく微笑んで 手渡した

いつの間にか ワタシよりも 背がだいぶ伸びてた
その横顔が とても優しくて
気づいた こえられない 近くて 遠い距離

とめどなく あふれ出す気持ち ずっと気がつかなかった
そんなアナタをワタシは知らない どうなっちゃったの?
何気なく 向けられた笑顔 ずっとみつめてた
目が合った瞬間 はじめて
アナタの ココロが触れた気がして…

いつの間にか ワタシよりも ずっと大人になってた
その横顔が とてもまぶしくて
こえない こえたくない 近くて 遠い距離

とめどなく あふれ出す気持ち ギュッと押し込んだ
こんなワタシをワタシは知らない どうなっちゃったの?
何気なく 向けられた笑顔 そっとそらしてた
目が合っちゃうと はじめて
ワタシの ココロが触れる気がして…

いつの間にか ワタシよりも 背がだいぶ伸びてた
その横顔が とても愛しくて
こえたい こえられない 近くて 遠い距離

とめどなく あふれ出す涙 堪えられなくて 
こんなワタシをワタシは知らない どうなっちゃったの?
何気なく 向けられた笑顔 ずっと見てたくて
このままじゃダメ アナタに 
ワタシの ココロに触れて欲しくて…

とめどなく あふれ出す気持ち 堪えられなくて
こんなワタシをワタシは知らない もっと知りたいわ
何気なく 向けられた笑顔 ずっとみてたくて
勇気を出すわ コレカラ 
アナタの ココロに触れてみたくて…

触れるための 始めの一歩…

次の記事「」へ

前の記事「」へ

関連記事(一部広告含む)

記事をシェアする

アンメルツPをフォローする