【新曲】鏡音リンオリジナル曲「自分ということ」 | G.C.M Records

【新曲】鏡音リンオリジナル曲「自分ということ」

スポンサーリンク

リン版 (コーラス:レン・ルカ・Ann)

歌ってみた版 Vo: korumi

CD「RIN★MELTS」の7曲目にあたる曲です。

作詞/作曲は「ろんり~きゃっと」のkorumiさん。
編曲とVOCALOID歌唱指導が私となります。

この曲は、korumiさんが学生時代バンドを組んでいた時に
制作しながらも志半ばで完成させることができなかった曲で、
その時のデモテープから耳コピ→編曲を行ったものとなります。
長い時を経てついに音源としてリリースすることに…!

さらにイラストに自害Pさん「ゆめのいろ」等を担当されたYuhkaさん、
動画作成はゆにめもPさん「レンゾク♪リンク♪」PVのずるさんにご協力頂きました。

制作段階から個人的に色々思い入れの深い曲となりましたので
ご覧頂けると幸いです。

歌詞

「自分ということ」
作詞/作曲:korumi 編曲:アンメルツP

歌:鏡音リン

日差しが怖かった 太陽が怖かった 
まぶしすぎるようで 落ち着けなかった
青空鳥たちが 元気良く飛び立つ 
うらやましくなって 自分と比べて
翼が欲しかった 才能が欲しかった 
まぶしすぎるような そんな存在に
なりたくて 背伸びして ころんで また 起き上がって

まわりなんてどうでもいいや 自分の教科書に基づくだけだ
数えきれない弱い自分を まっすぐにただ愛してゆけ

怖いかもしれないけど・・・(you believe in yourself)
きっとそれは儚い流星のような 流れる時のような
でも それは 何よりも強い(you are so strong)
心の目標 目指し行くもの
自分ということ・・・

夜空が好きだった 月の灯(ひかり)が好きだった 
素朴な安らぎが あなたに似てるな
自分の弱さとか 嫌な事があった日は 
あなたに縋るように 闇に縋ろうか
落ち込んで 強がって 転んで また 這い上がって(何度でも)

動機なんてどうでもいいや 心に残るものそれが全てだ
信じるものを味方に付けて まっすぐにただ あるいていけ

怖いかもしれないけど・・・(stand up for your future)
きっとそれは儚い夢のような 流れる水のような
でもそれは 何よりも強い (your dreams come true)
心の勲章 勇気の証
あなたということ

順序なんてどうでもいいや 大事なものなんて少なくていい
まだ捨てきれない自慢の地図を まっすぐにただ 見つめてゆけ

迷うかもしれないけど (go straight for your treasure)
きっとそれは溢れる愛のような 隠せぬ傷のような
でもそれは何より一番 (you are the one)
大事なこと 輝く扉
自分ということ

あなたということ
生きるということ
何にもできない私に今語りかけている自分ということ

次の記事「」へ

前の記事「」へ

関連記事(一部広告含む)

記事をシェアする

アンメルツPをフォローする