DTM・ボカロ曲(オリジナル曲&カバー曲)

G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

LATEST NEWS

【新曲公開@ニコ動】メルトアレンジ

今日(昨日)はずっと雪が降ってましたねー。
こんな日は絶好のDTM日和です。

というわけで、こんなものが完成してしまいました。
アレンジ物なのでひとまずニコニコ動画限定で公開してみる。

大好きな「メルト」を同じく大好きなbeatmania IIDXの
HAPPY HARDCORE曲風に僭越ながらアレンジしてみました。
タイトルの元ネタとなっている曲以外にもいくつかネタを仕込んでいるので、
知っている方はニヤニヤしながら、そうでない方は純粋に曲として
楽しんでいただければ幸いです。

シチュエーションとしては本家「メルト」より親密な関係(ドライブデートとか)を
イメージしています。

※インストです。VOCALOID成分はありません。

よし、今のところ1週間に1曲ペースだ(笑)
でもこのペースはたまたま本業があまり忙しくない時期だからできることだな…。
次はいつものオリジナル曲に戻ります。



Sweet Annその後

クリプトン社からSweet Annが帰ってきました。

調べた結果としては、向こう側の環境では正常にインストールできるが、
念のためディスクを交換して送ったとのこと。

さっそく送られてきたCDをインストールしようとしたが、
やはり同じようなエラーで続行できなくなる。
ということは、やはりこちら側のDTM用PCの何かに原因があるのか…。
クリプトン社には多大なお手数をおかけしました。

一方、VISTAが入ってるノートPCのほうにはあっさりと1回でインストール成功。
この差はなんだろうか…。

休日の暇を利用して色々と試してみた。

続きを読む >>>



甘い罠

Sweet AnnのインストールがCRCエラーで失敗した件

うーむ、ディスクが悪いのか、それともこちら側のDTM用PCの解凍ソフトかなんかに
問題があるのかわからないが、とりあえずクリプトン社に連絡したら
ディスクを交換してもらえることになった。
というわけで今頃Sweet Annはクリプトンの本社がある北海道に
里帰り中の状態となっています(笑)。

あ、さっそく自作曲の次回作にも取りかかり始めています。
今回はちょっと趣向を変えてアレンジ物になると思います。
頑張ってできれば今週中には完成させたいところです。



【新曲】MUSIC FIGHT CLUB

お待たせしました。
新曲が完成しましたので公開します。

「MUSIC FIGHT CLUB」

ダウンロードは上のリンクかもしくはMuzieからどうぞ。
MuzieからDLしていただけるとカウントが上がるので作者的には嬉しいのですが(笑)、重いときがあるんでこっちのサーバにも直接置いてます。

曲解説は「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む >>>

Sweet Annはじめました

Sweet Ann

THE BACK HORNのアルバムと一緒に勢いで注文してしまった。
反省はしていない。

リン・レン・Annと揃えばたいていの曲ジャンルには対応できそうな気がします。

ミクやリンに比べていまいち盛り上がらないのは
どうみてもこのパッケージが原因です。
本当にありがとうございました。

※写真が白っぽく見えるのは携帯カメラの「美白」効果を使ったためです。

でも動画サイトなどで見る限り実力は確かなもの。
格好よさそうな曲を作るときには最適な人材かもしれない。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1509903

特に高音域とかはjunのハピコア曲とかがよく似合いそうな気がする。

発音の区切り方とか、自分で歌詞を考えたりするのであれば
英語の勉強にもなりそうだし、いろいろ試してみることにします。

というかその前に早くレンを歌わせてあげようよ自分…。

【新曲】Reply: feat. 鏡音リン

年末年始に実家でTVを見つつVOCALOIDの操作を覚えるための
練習曲を作っていまして、それが出来上がりましたのでMuzieで公開しました。
2008年一発目の公開曲です。

Reply: feat. 鏡音リン

ジャンルは一応J-TRANCEですかね…。

実家には本来DTM用ではないノートPCしか持ち込んでないので
鏡音リンと「SONAR Home Studio 6」に最初から付属している楽器だけで
作ってみました。
サクッと3日で完成、こういうパターンは自分としては珍しい。

歌詞は30分ほどで完成したのですがVOCALOIDの打ち込みが予想以上に大変だった。
普通に歌詞流し込むだけでは発音が微妙だったのでそこからの調整が難しい。
職人が「調教」と言っている意味がなんとなくわかる気がする。
仮歌用途だったらこれくらいの仕上げでもなんとかなるかなという感じですが、
ここからリアルにするにはかなりのこだわりが必要な予感が…。

あと、VOCALOID EditorってUndo(元に戻す)1回しかできないの?
やり方知らないだけかもしれないけど、無限回できるようにしてほしい…。
基本試行錯誤で曲作るタイプなので(笑)

感想等お待ちしてますー。

なお、DTM作曲コンテストのオープン部門にもこの曲を投稿しています。

歌詞は「続きを読む」よりご覧になれます。

続きを読む >>>

Top