G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

LATEST NEWS

新作CD完成&収録曲公開

できましたー!!
無事入稿しましたので情報公開です!

『RIN★MELTS』

今回はアルバム全般にわたってリンを大特集しています!
新曲や、巡音ルカ曲「トモエ」「Night Light Dance 2009」の
リンによるセルフカバーなどを収録。
8曲+カラオケ4曲の全12トラックでお届けいたします。

収録曲
01. リンメルトーク
02. メロメロダンス ’09
03. 攻略本
04. トモエ -Rin ver.-
05. Night Light Dance 2009 -Rin ver.-
06. Reply:
07. 自分ということ
08. おつかれマスター
09. メロメロダンス ’09 (off vocal)
10. 攻略本 (off vocal)
11. Reply: (off vocal)
12. 自分ということ (off vocal)

今回のジャケットや裏ジャケ、盤面イラストはゆかこさんです!
曲ごとのイメージイラストで沢山リンを描いていただきました。
盤面を眺めるたびニヤニヤしますww

デザインは前作に引き続きみさおさんにお願いしました。
いつもありがとうございます!

特設ページ、クロスフェードがまだですが今週中にアップしますー。

そして、収録曲の中から「Reply:」を投稿しました。

1年半前に投稿したVOCALOID処女作の修正版&フルとなります。
トランスです。7分ちょいになりました。
間奏とか長いので作業用BGMにどうぞ。



2008年下半期製作曲まとめ

今年最後の日記になります。

上半期は7月にこちらの日記で一旦振り返っているので
今回は下半期をまとめたいと思います。

まさか7月の時はあの濃かった上半期よりもさらにディープな事に
なるとは夢にも思っていませんでした…

#16(動画版) wktk☆Dance ’08

返り討ちにされるSさんの素晴らしすぎるMMD-PV効果で
オリジナル曲では私の代表作となりました。
楽曲面ではやはり中盤のセリフが話題だったようですw
リンレンラン本編でもランクイン。ありがとうございます。

#18 サイハテ 英語歌詞ver.

まさかここまでの評価を頂けるとは思ってもいませんでした。
現存するAnnのソロ曲では再生数マイリス数ともに第1位です。

これも原曲と訳詞の力があってのことですね。
あえて淡泊な歌い方をさせたのが原曲のイメージに
よく合っていたのかもしれません。

#19 Reply: -Act.2- (Short Ver.)

ボカロ処女作をリンAct2と新音源で作り直しました。
個人CDにはフル版を収録したいところですが間に合うかな…。

#20 Perfect Love

「VOCALOID NIGHT in 北海道」のために書き下ろした曲です。
どちらかといえば聴くことより踊ることを意識した
ハッピーハードコアですね。こういう曲は作ってて楽しいです。
当日ステージに上がって腕振り上げたのもいい思い出ですw

#21 レンゾク♪リンク♪(コラボ参加)

しりとりの調声と作詞協力で参加しました。
しりとりは実際に参加者がトピックでしりとりしたものを
収録しているのですが、いちいち出てくる言葉がカオスで
楽しかったですねwww

8月の終わりには自重できずにゃっぽんへも加入。

#22 VOCALOMANIA SPEED

これを作ろうという構想自体は前からあって
某所本スレでおすすめ依頼とかもしていたのですが、
ミク生誕祭に合わせようと思ったのはうp当日ですww

これまたこんなに伸びるとは思いませんでした。
いま聞き返すと作り直したいところも色々…w

というわけでカバーとメドレーが私の代表作となっています。
来年はオリジナルでこれを超えられるものを!

#23 Salamander

これは完全な趣味ですねw
新音源の打ち込みギターのテストも兼ねて。
版権曲カバーはやはり難しい…。

#24 ヴァンパイア・ボーイ Act.2

このときは裏ですでに「cheeRfuL」の企画が走り出していましたので
Act2レンの練習&新音源ギターでの第2弾として制作。
もうちょい調整して個人CDには収録するかな。

#25 『cheeRfuL』クロスフェードデモ

秋はずっとこれにかかりっきりでしたね。
奇跡のような作品だと思います。
こんな作品に携わることが出来て本当に幸せです。

#26 ソラネコ×リセットボタン

cheeRfuLの裏で進行していた楽曲。
ゆかこさんに爽やかなイラストを描いていただきました!
制作に3ヶ月ほどかけた個人的に非常に思い入れのある曲なのですが
いまいち伸びなかったのが残念…。
でもこういう曲調も好きなんで今後も作っていきたいと思います。

#27 cheeRfuL Harmony ’08

楽曲の方は好き勝手に自分らしさを出してみました。
これは女装娘Pさんの歌詞が最高でしたね。曲に命を吹き込んでもらいました。
4人でやった調声も非常に個性のあるものになりましたねー。

#28 メルト 3M MIX 英語歌詞Ver.

メルト投稿1周年ということで、思い出の曲に再挑戦。
メルトカバーはCV03が出たらまたやってみようかなと考えています。

#29 RED ZONE SweetMix(未公開)

音ゲーアレンジCDの楽曲公募のために作った曲。
もともとBPM165のハイテンションな曲でしたが、さらに加速。
ボーカルのメロディーラインを独自につけてAnnに歌わせています。
ニコ公開は未定。しばらくは手焼きCDのみの配布になると思います。

#30 RINLENMANIA

リンレン1周年記念作品でもあり、私の1年間の総括でもあります。
本当にたくさんの絵師と楽師のご協力がなければこのメドレーは実現しなかったと思います。
この1年お世話になった方々に、心からの感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

来年は年始早々ボーマス7に出す個人CDの制作が待ち受けています。1月は修羅場です。
そんな状況ですが、2009年もよろしくお願いします。
それでは皆様良いお年を!

ACT2リンデビュー

今日から8/4まで夏休みです。
8/1~8/3までは旅行で札幌に行ってきます。

主な目的としては「VOC@LOID NIGHT 北海道」への参加です。
なんと私の新曲(書き下ろし)もかけて頂ける予定になってます。めちゃくちゃ楽しみ。

さてさて、上で書いた曲とは別の新曲、ショートバージョンができたのでピアプロに投下してきました。

【鏡音リン】Reply: -Act.2- (Short Ver.)

ニコニコ動画初投稿曲のACT2リメイクバージョンです。
電子の海で歌うVOCALOIDという存在そのものをイメージした曲です。

リメイクといっても音作りから何もかも見直しているので実質新曲ですw

修正前(ACT1)のバージョンは左ページの視聴ボタンで聴くことができます。
半年でリンも自分も成長できたのでしょうか?

ACT2ならリンでもTRANCEっぽい曲調に対応できるのではと思い
GENを88まで上げてちょっと大人っぽい感じで歌ってもらいました。

しかし新PCのパワーと安定感は素晴らしい…
新兵器のZETA+を3台(メインシンセ、バックシンセ、ハイハットに使用)
立ち上げてエフェクトも使いまくった上に、RewireでVOCALOID Editorを
立ち上げて同期演奏させてもなんともないぜ!
エラーで突然SONAR本体が落ちたりすることもなく。
ほんとにいい買い物をした。良かったです。

歌詞や展開を新たに加えたフルバージョンも制作するつもりです。
完成したら改めてピアプロとニコニコ動画にアップするつもりです。

上半期製作曲まとめ

なんと2008年ももう半分が終わったんですね…早いですね。
というわけで、今回は私が2008年上半期に作った曲を
まとめて紹介してみることにしました。

上半期に何らかの手段で公開した曲は全部で17曲。
はっきりいって異常なペースですw
これもボカロによって強烈に創作意欲を刺激されたおかげかな。

以下長文につき注意。

続きを読む >>>

Muzie&オフ

「Reply:」が96DLでMuzie週間チャートtechno部門16位に初登場しました。
タイトルやジャンルに「鏡音リン」とかつけてないのによく伸びたなぁ…。

まだ集計期間フルに使ってないのでもうちょい伸びそうな気がします。

-----

今日は川崎でmixi関係の友人と遊んできました。

続きを読む >>>

【新曲】Reply: feat. 鏡音リン

年末年始に実家でTVを見つつVOCALOIDの操作を覚えるための
練習曲を作っていまして、それが出来上がりましたのでMuzieで公開しました。
2008年一発目の公開曲です。

Reply: feat. 鏡音リン

ジャンルは一応J-TRANCEですかね…。

実家には本来DTM用ではないノートPCしか持ち込んでないので
鏡音リンと「SONAR Home Studio 6」に最初から付属している楽器だけで
作ってみました。
サクッと3日で完成、こういうパターンは自分としては珍しい。

歌詞は30分ほどで完成したのですがVOCALOIDの打ち込みが予想以上に大変だった。
普通に歌詞流し込むだけでは発音が微妙だったのでそこからの調整が難しい。
職人が「調教」と言っている意味がなんとなくわかる気がする。
仮歌用途だったらこれくらいの仕上げでもなんとかなるかなという感じですが、
ここからリアルにするにはかなりのこだわりが必要な予感が…。

あと、VOCALOID EditorってUndo(元に戻す)1回しかできないの?
やり方知らないだけかもしれないけど、無限回できるようにしてほしい…。
基本試行錯誤で曲作るタイプなので(笑)

感想等お待ちしてますー。

なお、DTM作曲コンテストのオープン部門にもこの曲を投稿しています。

歌詞は「続きを読む」よりご覧になれます。

続きを読む >>>

Top