G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

LATEST NEWS

Jリーグ第5節「川崎F-京都」

昨日のJリーグ第5節、川崎F-京都戦例によって見てきました。

0-1でフロンターレ敗北orz

サイドからの攻撃がよく効いていたし、決定機は多く作り出した。
悪くはない出来だとは思ったのだが…
エアポケットのようにできた一瞬のDFの隙をつかれ失点。
その後も点は入りそうな雰囲気なのに一向に決められずジエンド。

京都はシジクレイがよく効いていた感じ。チャンスをことごとく潰された。

うーむ、ジェフ、札幌戦と連勝だったので波に乗ってきたかなと
思ったけど、まだまだ本調子ではない感じですね。

そういえば、ジュニーニョがまだ1点も決めてない?
この試合でも明らかに焦っている場面がいくつかあった。
彼が本調子に戻ってくれば道は開けると思うのだが…。



Jリーグ第3節「川崎F×千葉」

見てきました。
先週木曜(ナビスコ杯)と全く同じ対戦カードです。

今回はフロンターレが2-0でジェフにリベンジ成功。
フロンターレはようやく今季初勝利が出ました。

なにより無失点というのが大きいですね。
ジュニも我那覇もいなくてテセと久木野の2トップでしたが、
連携と機動力は向上していました。

ジェフは…前半米倉の退場がすべてですね。
悪い意味での若さが出てしまった。
審判がカード乱発したとはいえ、1枚貰ってる状況で
露骨なファールに見えることをやるべきではなかったかなーと。

10人になってからは監督も積極的に選手交代して
カウンター攻撃もあるにはありましたが、防戦一方の状況という感じでした。

フロンターレはこれから勢いをつけていってもらいたいですね。
ジェフも決して総合的な出来が悪いというわけでもなかったので
これから立ち直して頑張って欲しいところです。

ナビスコ杯第1節

木曜はフロンターレ-ジェフ戦を見に行ってきました。
両方とも応援しているチームです。

今回は結局ややジェフ寄りのホーム席に座って観戦しました。
よく考えれば真ん中あたりは高い指定席ですね(笑)

それにしても今日は寒かった!風も強かったし。
スタジアム売店のラーメンがバカ売れしていました。私も食べました。

前半はこう着状態。
ジェフがビルドアップした攻撃はことごとく川崎の中盤に潰されるが、
川崎も攻めれども攻めれども最終ライン付近で千葉のDFにはじかれる。
川崎は今日の試合で最初から2トップに戻したのもあって
中盤は確かに厚くなっていた。でも肝心の点が取れない。

ハーフタイムでジェフが動く。
米倉と中島を投入、青木を1トップ気味にして中盤を修正した。
すると後半から少しずつ中盤でボールが回りだしてきた。

そして後半、下村からのパスを受け取った米倉がミドルシュート!!
これが決まりジェフが先制。
さらに米倉はこのあと中島に絶妙のクロスを上げ、中島がこれを決めて2点目!
新監督の采配がずばり的中した格好である。

結局そのまま試合終了、ジェフが勝利した。

ジェフは前半微妙だったが収穫はあった。
GK立石とDF陣は非常に安定していた。これを続ければ大丈夫だ。
あとは中盤いろんなパターンが考えられるので、うまく今後も相手に合わせて
柔軟にやっていければいい感じだと思う。

一方川崎はかなり深刻な状況。
コーナーキック20本、シュート20本で0点って…。
実際今日は川崎のコーナーキックから全く点が入る気配がしなかった。
期待させといて全く当たらないスーパーリーチ状態。

DFは相変わらずちょっと不安定。ジェフは結局シュート7本で2点取ってるしね。

監督采配も微妙。負けているのもかかわらず1人しか選手交代しなかった。
いろいろ悩んでいる状態なのだろうか…。

来週は今度はリーグ戦で同じ組み合わせがあります。
こちらも楽しみ。

Jリーグ第2節

Jリーグ第2節、川崎Fはアウェーで神戸戦でした。

フロンターレは前回不発だった3トップは継続するも
テセの代わりに久しぶりに我那覇がスタメンとなり
それ以外のメンバーには変更なし。さてどうなることか?

1-4で敗戦

なんというか完敗という感じですね。
前節の東京V戦よりは中盤でボールが回ったけどフィニッシュまで行かない。
さらに守備が相変わらず脆い…。
相手FW陣が優秀だったこともあるが、裏よく取られてたしマークも微妙だった。
箕輪には早く帰ってきてほしい。

50分過ぎたところでフッキと大橋が交代し以降2トップ気味に戻したが
試合終了近くに1点決めるのがやっとだった。

レッズもガンバも同じようにもたついているのがせめてもの救い(?)なのか。
きっかけさえつかめば一気に浮上するとは思うのだが…

ジェフはホーム開幕戦で清水に1-2。
なんとか食らいついてはいたみたいだけどこちらもチームとしての完成度は
まだまだという感じでしょうか。

次はナビスコ杯でジェフとフロンターレは直接対決ですね。
純粋にいい試合を期待してます。

旧川崎ダービー観戦

いよいよJリーグ開幕!

というわけでさっそくスタジアムに見に行ってきました。

川崎フロンターレの今季最初の相手は東京ヴェルディです。
いわゆる旧川崎ダービーですね。

今回はヴェルディファンの友人2名と一緒に観戦。
「一緒に」といっても、スタジアムの両端でだがな!(笑)
さすがにお互い必死なんで。

さてさて、今季の川崎フロンターレは攻撃陣が凄いと話題になっているようです。
去年のJ1得点王ジュニーニョ、J2得点王フッキ、そして北朝鮮代表チョンテセ。
本気でタイトルを狙いに行ってます。

しかしながら、この3人を並べてみた結果はまさかの…

3 ト ッ プ 不 発

先制したものの終了間際にPK決められて結局1-1のドロー。

得点も3トップじゃなくて森勇介でしかも相手の一瞬の隙を突いたようなものだし
ヴェルディはオフサイド判定なければ入ってたゴールもいくつかあったので
かなり危ういドローだった。

テセは全体的に調子があまり良くなさそうで、
フッキもなかなかフィニッシュが決まらなかったというのもあるのだが…
(ヴェルディのDF土屋がすばらしい仕事をしていた。足速すぎ)

明らかに中盤の人数が足りない。
ヴェルディみたいな中盤厚いチームには今後も苦労しそうだ。
ケンゴを止められるととたんに「放り込みサッカー」化してしまう…。

山岸の出来は可もなく不可もなくかな。

いずれにせよ連携の強化もしくはシステムの変更など、課題残りまくりの一戦となった。
第2戦の神戸戦でどのように監督が修正してくるか楽しみです。

一方ジェフのほうは昨日試合があり、ガンバ相手にスコアレスドロー。
まずは狙い通りなんじゃないでしょうか。
あとは攻撃の組み立てがポイントですね。

Top