G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

LATEST NEWS

楽器フェアでVOCALOID4と巡音ルカV4X(開発中)を見てきた

11/20のVOCALOID新製品発表会にて、「VOCALOID4」が発表されました。
その中で、「巡音ルカV4X」や、AHSボカロのV4化などが各社よりアナウンスされました。

 新機能の詳細についてはプレスリリースや、藤本さんの記事をご覧ください。

『VOCALOID4』登場。うなる様な声の合成、2つの歌声ライブラリのブレンド、ピッチレンダリングなどの新機能を搭載。12月下旬より3製品の発売を開始。
– ニュースリリース – ヤマハ株式会社
http://jp.yamaha.com/news_release/2014/14112001.html

VOCALOID4発表!目玉はグロウルと歌声間をモーフィングするクロスシンセシス :
藤本健の“DTMステーション”
http://www.dtmstation.com/archives/51919689.html

 

そのVOCALOID4が早速展示されるということもあり、
今年から東京ビッグサイト開催となった2014楽器フェアに行ってきました。

1416548676581

1416552822067

ヤマハさんのブースは複数ありましたが、VOCALOID関連のコーナーは
シンセサイザーや電子ピアノの展示ブースの奥まった場所にありました。
Cubaseを含めて数台展示されており、
関係者とおぼしき方や、ヤマハさんに縁があるボカロPの方らが常駐していました。

そこでVOCALOID4 Editorと、
巡音ルカV4Xが動く開発中のPiapro Studioを
両方触ることができました。

Piapro Studioですが、新機能(E.V.E.C.)の操作性はかなりいい感じです。

新機能の紹介はクリプトンさんの公式にもあるのですが、
これだけだとちょっと複雑そうに見えます。

ただ実態としては、自然と調声作業の一環として溶け込めそうなインターフェースでした。
「ビブラートを変える」「歌唱スタイルを変える」のとほとんど同じ感覚です。

ノートの左上・右上にある四角形をダブルクリックすることで、
DBとブレスの長さを選択できる画面が出てくる。
しかもCtrlを押しながら四角形をクリックすることで、
DBを順次切り替える
こともできました。

製品版は多少の調整が入る可能性はありますが、期待していいと思います。

※写真は一応撮影できましたが、開発中のため
 ネット公開はご遠慮くださいとのことでした。

 

一方、VOCALOID4 Editorも基本の見た目は
現行のV3 Editorとほぼ一緒で、移行にあたって大きな問題はなさそうです。
V3の順当な機能追加版というイメージですね。

新機能のグロウルやクロスシンセシスも、操作としては
新しくパラメータが加わったというところなので、比較的扱いやすいと思います。

ただしひとつだけ気になる点が。
それは今まで一覧表示されていたパラメータ名が数の増加に伴い、
主と背景表示それぞれをリストボックスで選ぶUIに変わったことです。

ワンクリック手間が増えるので、
この変更は個人的にはあまり好ましくないかなあ、と思っています。
パネルで一覧表示するとかもっと手はあったんじゃないかと…。
一応その場にいた方に意見ということで上げたので
製品版や今後のアップデートなどで改善されていればいいなと思います。

私はとりあえず両方買う予定です。
私の現状としては、主に操作性の良さからPiapro Studioを使ってます。
少し前に他社ボカロがPiapro Studioでも使えるようになってから依存度が上がりました。

ただ自分の環境だと、DAW(SONAR)の落ちる確率が上がるので
補完的にV3エディタも併用しているというところです。
Jobプラグインの適用など、V3エディタでしかできないこともありますし。

 

ところで、恐れていたことが現実になってしまいました。

watさん曰く、次期の鏡音リン・レンは
ルカさんと同じく V4Xで 開発が進められているということなので、
鏡音ファンの方はもう少し待ってみましょう。



SONAR X1導入

今までDAWはSONAR 7 Producer Editionを使ってきたのですが、
今回の曲作りからSONAR X1を導入しました。

SONAR7へのアップグレードが4年前の6月だから、
ボカロP活動はほとんどSONAR7が相棒だったという感じですね。
去年からPCは64bit Win7環境に移行しているので、
いつかはDAWも移行しなきゃなあとも考えていました。

32bitと64bit版をプログラム、プラグインのフォルダとも分けて
両方PCに入れてみました。
肝心の64bitですが、既存曲を読み込むとほぼ間違いなくフリーズしますw
おそらく既存のVST(特に32bit)との相性があるのでしょう。

32bit版は特に問題なく動いており、7よりも安定しています。

X1は大幅な見た目やショートカットキーの変化があり、戸惑い中です。
EXCEL2003と2007くらいの違いと言えばわかりやすいかも。
ピアノロールの音符配置面など結構細かい所で
操作性が改良されていますし、そのうち慣れれば大丈夫かなと。

シンセ、エフェクトともに色々と追加されているので
しばらくは新しい音源買わなくてもよさそうです。
全部使いこなすにはたぶん数十曲とか作らないとダメでしょうねw
今後は作曲にお金をかけるなら音素材集のほうになると思います。

新しいプラグインシンセの中では、Rapture LEが
自分の曲調に合ってそうな音が多くて重宝しそうです。

ハードシンセ探し

ボーナスで買うためのハードシンセを探して楽器店巡り。

この2つで迷っていたのでいろいろ試奏してきました。
どちらもボカロが2ケタ人数買えてしまうお買い物なのでさすがに
事前調査何もなしで選ぶわけにもいかず…。

KORG - M3 Expanded

ACCESS - VIRUS TI2 POLAR

今の時点ではM3に心が傾いています。
VIRUSがかなりシンセシンセした音色に特化しているのに対し
こちらはひととおりの音源がそろっていてジャンル色々作れそう。
あとフレーズ自動作成機能(KARMA)がなんかすごそうです。

61鍵盤なので机が占拠される恐れはあるけれど
音源部分だけ取り外して使えるみたいなので…。

ちなみに、少し前にちょっと興味があってUSBギターを買ったのですが
案の定コードがうまく弾けなくて絶賛挫折中です/(^o^)\
単音は弾けるようになりましたww
あと付属のアンプシミュレーターは素晴らしいので
RealGuiterのエフェクトとして活躍中です。

新曲制作日記

・リンレンのオリジナル曲(mixiの15,000Hit記念)

ジャンル的にはこれまでやってみたかったけど技術や音源が無かったりして
できなかった直球J-POPを作りたいなと思っています。

とりあえずイントロを作ってみたのでこんな感じになるというのを
貼っておきます。没にするかもしれませんがw
http://www.gcmstyle.com/0/mp3/080810_intro.mp3

・テンポ遅めでゆったりと
・歌詞重視の聴かせるポップス
・生音系の楽器で編成

と、今までの自分のイメージとはちょっと違う感じになると思います。
といっても自分の音楽ルーツはビーイングやミスチル等の
90年代J-POPなので、こっちが本当に作ってみたかった路線だったりします。

あとは導入した新音源の扱いにも早く慣れないと。
ギター(RealGuiter、RealStrat)もそうだけど、
ドラムもSONAR7についてるSession Drummer2でやろうとしてます。
音が良いうえにあらかじめリズムパターンも何種類もついているすぐれものです。

・SweetAnnのカバー曲

こちらは新作が完成しました。 たぶん近日中に公開できるはず。

曲はELLEGARDENの「Salamander」です。
ニコニ・コモンズにMIDIがあったのでそれをもとにオケを自作して
Annに歌わせてみました。

歌詞にやたらと「t」「d」が多くて調声が非常に面倒だったのですが、
指導の甲斐もあり、なんとか日本人が聴いても違和感がないかな
というレベルにはなったかと思います。

(サビの「Just let it slide」とかはその代表で、普通に歌ってもらうと
「じゃすとれっといっとすらいど」と非常に不自然なコマ切れになる。
原曲のように「じゃすれーりーさーい」みたいに自然に歌ってもらうには
発音記号をすべて編集するしかない)

ギターの打ち込みは…まあ生暖かい目で見ていただければと。

ACT2登校拒否

ACT2登校拒否1

ACT2登校拒否2

うちにもACT2がついに来た!!

だが…結果は画像のとおりです。

・゚・(ノД`;)・゚・

何故かというとちゃんと理由がありまして…。
実は新曲が落ち着いてから少しずつこないだ買った新PCに制作環境を
移行していまして、もちろんVOCALOID達もインストールしたのですが…。

リンレンとAnnがアクティベーション回数の上限超えてました。

ちなみに後から買ったミクは無事にインストールできました。
いや、18日発売なんだから最初は土曜あたりに来るんじゃないかと
思ってのんびりしてたらこの有様です。
昨日になっていきなり祭りになりだしたからびっくりしましたw

面倒くさいけどクリプトンにメール出さないと…。

まあでも、かなりレアな経験者であることは間違いないwww

DTMマガジン8月号

DTMマガジン8月号買ってきました。

VOCALOID特集いいですねー。
エフェクトのかけ方など色々参考になる部分が多いと思います。
Pのインタビューもいい感じです。
特に小林オニキス氏のインタビューは希少ですねー。

しかし、それより超個人的に嬉しかったのは…

平田祥一郎氏のインタビュー記事が!!

少し前まで音ゲーの曲を作っていたと思ったら
いつの間にかコナミを退社してSMAP「Dear WOMAN」の作編曲を
手がけていたという凄い人のインタビュー記事です。

ボカロ関係ないけどこれが今月号で一番驚いた事ですww
いろんな意味で今月号は永久保存版ですね。

Realセット購入

こないだの衝動買いリストの中にあった「RealStrat」
(ギターの音をリアルに打ち込めるソフト)ですが、
クリプトンのサイトからデモ版を落として使ったらなかなか楽しい。
鍵盤ひとつでギターのコードが鳴ったりとかで。

アコースティック版の「RealGuiter」と一緒に欲しいなー
でも単体だとどっちもかなり高いので少し躊躇してたところ…

7月限定キャンペーン「MUSIC LAB夏のボーナス・セット」

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
セットで2万以上安い!!

…と思った次の瞬間にはすでに注文していたのであった。
というか実はもう届いているのであった。
完全にクリプトンの戦略にはまってますwww

そして新しいPCは今週末から来週初めに出荷されるとのこと。
といっても実は新PC届くのが待ちきれずにまた曲作っているので
実際はそれが完成した後で移行やることになるのかな。

新PC注文

というわけで、ボーナスが無事出たので新PCを注文してきました。

DTMメイン機ってことで信頼性・安定性を高くしつつも、
価格はそこそこで、かつ自分が納得できるものを選びたいなと思い
半日悩みまくったあげくにこのサイトに辿りついて注文しました。
パーツのメーカーから全て指定できる方式のオーダーメイドPCです。

CPU:Intel Core2Quad Q9450
マザーボード:ASUS P5K-E
ビデオカード:Leadtek WinFast PX8600GT
メモリ:UMAX Pulsar DCDDR2 4GB
ハードディスク1:Western Digital 150GB 10000rpm
ハードディスク2:Seagate 1TB 7200rpm
電源ユニット:Seasonic 550W電源
CPUクーラ:SCYTHE Ninja2
PCケース:CoolerMaster CM690
光学ドライブ:LITE-ON DH-20A3S(S/B/W)
OS:WindowsXP Pro

10,000回転ハードディスクはどうしても試してみたかった。
反省はしていない。

これでも去年買ったショップブランドのノートPCよりは
安く上がったので満足です。
届くのは代金振り込んでから1~2週間後くらいになるのかな?

あとSONAR7PE(アップグレード版)も注文完了。
7月はACT2やがくぽも出るし、制作環境が激変しそうな感じです。

散財計画中

デュアルディスプレイ

近いうちにボーナスが出る予定なので、
それで色々散財する計画を練っています。

第1弾として、ディスプレイを買ってきました。
これで念願のデュアルディスプレイが!!
やはり画面が2つあるとそれだけでも結構快適ですねー。

あとは、実際にボーナスが出たら買い揃えるかもしれないものを
とりあえずリストアップしておくと…。

・RealStrat
・Amplitube
・SONAR7 Producer Edition
・新デスクトップPC(DTM用)

どうも今持っている音源ではギター系が若干弱い気がするので
リアルギター音源のRealStratとアンプシミュレータのAmplitubeには
興味があります。

あとはSONAR7ですねー。
最終ミックス用のエフェクターとZETA+シンセには魅力を感じます。
Home Studio6からのアップグレード版なら若干安く買えるかな。

PCについては、Pentium4だとやはりDTM的に限界が…。
高性能なのが欲しいところですが、前回ノートPCの時は
ショップブランドものを買って失敗してる(半年でメモリが壊れた)ので、
今回はちゃんとしたメーカー品で行こうかなあと。
今月末までならXPのOSもまだ出荷されているみたいだし。

DELLとかHPのワークステーションにちょっと興味があります。
本来企業向けなので安定性も高いだろうし。
なかなか悩むところですが、いろいろ探してみます。

新曲制作過程まとめ

今週日曜の日記で公開した新曲ですが、
この曲はリンレンSNSで制作過程日記を逐次公開していました。

曲が公開されて時間も経ってきたので、改めてこちらに編集してまとめておきます。
曲の作り方など、参考になればと思います。

続きを読む >>>

Top