G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

LATEST NEWS

鏡音レンで「美しい名前」カバーを投稿しました

声に出して読みたい、鏡音リン・鏡音レンという名前

【鏡音レン】 美しい名前 / THE BACK HORN 【アレンジカバー曲】


「J-POPカヴァー祭り2015」
に参加しました。3年連続です。
私が一番好きなバンド、THE BACK HORNの「美しい名前」をカバーしました。
ボカロPを始めてからずっとやりたかったカバー曲です。

世界は二人のために回り続けているあの曲です。
バンドを知らない方でも、MAD作品などで聴いたことがある方も
いらっしゃるかもしれません。
後世に残したいスタンダードな名曲だと思います。

原曲ファンはもちろん、鏡音好きの方にもぜひ聴いて頂きたい一曲です。

 

続きを読む >>>



「純情ハービヴォー」のダンスアレンジを投稿しました

夏コミは売り子参加でしたが、
作品を手に取って頂いた皆様ありがとうございます!
ここからは30LRCの制作に本腰を入れていきます。

さて、夏コミが終わって早々のタイミングですが、新しい動画をアップしました。

続きを読む >>>

「調声晒し投稿祭り2014秋」参加しました

新作カバー動画を投稿しました!

【鏡音レン】 Prototype 【調声晒し投稿祭り2014秋_歌】 by アンメルツP

原曲はnikiさんのLilyが歌うこちらです。

ボカロエディタ上の各パラメータからDAW上の使用エフェクターまで色々晒してみました。
何かの参考になれば幸いです。
改善点や、自分はこうしているなどあれば教えていただけると助かります。

GENを曲中でいじる調声は、今年に入ってアヤノの幸福理論カバーから始めました。
オ段のGENを上げると力強い響き、
ア段やエ段のGENを下げると抜けがよくなるという感じです。
裏声っぽいのを作るときにも使えるかと思います。

「調声晒し投稿祭り2014秋」については、こちらをご覧ください。

歌部門だけでもすでに200作品以上投稿されているようです。
もともとUTAUのイベントが発祥だけあってUTAU作品が多いので、
普段触っていないUTAUのエディタ画面なども色々見れて楽しいです。

開催は18日までなので、いま企画を知ったという方もこれから作っても間に合いますよ!

「J-POPカヴァー祭り」にセカオワの曲で参加しました

夏コミ期間中ですが、新作アップしました。

原曲:SEKAI NO OWARI「炎と森のカーニバル」
2014年発表、作詞・作曲:Fukase

最近ハマっている曲をエレクトリカルでパレードな感じにアレンジしました。

セカオワをまともに聴き始めたのは今年の春に入ってからです。
その中でもこの曲は、明るいを飛び越えて躁なメロディーや
ファンタジーな世界観あふれる歌詞が特に好きな一曲です。
これが10万枚単位で売れるというのはすごく面白い時代になったと思います。

この曲はボカロとの親和性が高いだろうなと思い、やってみました。
鏡音とファンタジーの相性の良さは異常ですw

レンでファンタジーといえばアギさんというイメージが
あったのでお願いしたのですが、原曲MVを意識しつつの
素晴らしいイラストになったと思います。
下に原曲MVを貼りましたので比較してみるのも面白いと思います。

ケロケロボイスとBPM125は、今はセカオワと同じレコード会社の
トイズファクトリーに所属しているkzさんへのオマージュの意味もあります。
人間っぽい調声もやってて楽しいですが、逆にこういう人間的な要素を
とことん排除した加工も大好物のひとつであります。
GENは思いっきり下げました。レンかわいいです。

トイズファクトリーはミスチルやバンプで昔から好きでしたが、
ここにきてkzさん、でんぱ組、BABYMETAL、そしてセカオワと
個性を持ちつつ実験的なことをやってるメンバーを揃えてて
すごくアグレッシブな姿勢を感じます。

原曲はYouTubeで公式にフルPVが公開されています。

親に見つからずにちょっとネットやスマホで探せば
ニコ動で無料で聴ける曲やYouTubeでの公式音源があって、
曲もがっつり別世界に連れて行くような物語音楽がたくさんあって。
十数年前の自分にこの環境を提供してあげたいですね。

じんさんのライブ行ってセカオワのカバー作ってるって書くと
なんだかティーンっぽい響きがありますが、
当方90年代J-POPも大好きなアラサーでございます。
おんがくたのしいです。

他の方の「J-POPカヴァー祭り」参加作品はこちらにまとまっています。
その数なんと100曲以上!あなたの好きな曲をぜひ探してみてください。

それでは明日夏コミでお会いしましょう。
頒布物の詳細などは一つ前の日記の後半部分で。

「アヤノの幸福理論」MEIKO V3 Englishカバーを投稿しました

 

先日の日記で予告した、カゲプロ楽曲のカバーを投稿しました。
MEIKO V3 Englishで「アヤノの幸福理論」のカバーです。

クリプトンファミリーの中では一番最後にMEIKOをお迎えして
まず始めにやってみたかったのがこの曲のカバーでした。
赤だったり、お姉さんだったり、0だったり、キーワード的にアヤノと共通するものがあって。
歌い上げるバラードは、MEIKOに向いているだろうなということで挑戦してみました。
カバーでVOCALOIDの物語というものも表現してみたかったのです。

調声に関しては、カゲプロのストーリーを詳しく知らない方にも
VOCALOIDの歌唱だけで響くものができないかと、
MEIKO V3の持っているポテンシャルを最大限に出したつもりです。

今回、オリジナル曲をひとつ作るくらいの時間を調声にかけました。
静かな歌い上げから絶叫まで、いろんな感情表現を楽しんで頂けると幸いです。

自分のボカロPとしての原点のひとつである、
6年前のメルトやサイハテの英語カバーを作ったときを思い出しながら楽しく作りました。

MEIKO V3 Englishの英語DBとしての使用感ですが、
率直な感想は「ついにSweet Annに並ぶ使いやすさの英語ボカロが出た!」です。
パラメータの操作に素直に反応してくれるうえに、
GENやBRIの次第ですごく繊細な声から太い声まで出せます。
そのうちオリジナル曲も作ってあげたいですね。

イラストを描いて頂いたもげこさんには、
「あくまでボカロのMEIKOで」ということでお願いしました。
マフラーやナンバリングなどのキーになるものはこちらから提示しました。
すごく綺麗で温かみのあるイラストに仕上げて頂いたと思います。

本家はこちら。

英訳歌詞は、JubyPhonic Pさんのものをお借りしました。

また調声にあたっては、rachieさんの歌唱を参考にさせて頂きました。

 

【次回予告?】
これからボーマスまで関わった作品がちょくちょく投稿されるかもしれません。
色々裏で制作など進めていますので、公開になった際はまたよろしくお願いします。

また、来週末の6/29は名古屋で行われる「鏡音PARADISE3」に参加します。
初頒布の作品はありませんが、地元の方などはぜひお立ち寄りください。
頒布物一覧はこちらです。

YOHIOloidを買いました

昨日YOHIOloidを購入したので、早速動画を投稿させて頂きました。

原曲はFLASH動画「Nightmare City」でも有名な、403氏の「Southern Cross」です。
当時の私に同人音楽の可能性を教えてくれた、思い入れの深い楽曲です。

いつかは海外ボカロに歌わせようと思っていて、
「2011」になってカラオケが公開されたので、Oliverに歌わせようと思って
VSQ自体は作っていたのですが、公開せずにそのまま寝かせてあったものを
改めてYOHIOloidに歌わせたものです。
この声質はハマり役という感じがします。

GENはいじってません。サビでBRIを上げています。
EQ・コンプなどはAnnとほぼ同じパラメータを採用しています。

英語の滑らかさは流石のPowerFXクオリティという感じでした。
日本語はまだ歌わせてないのですが、デモソングなどを聴く限り
なかなかいい感じで、アップテンポにも落ち着いた曲にも対応しそうです。
好みの声なのでこれからも機会あれば何か歌わせたいですね。

鏡音リンによるJungle Smile「おなじ星」アレンジカバーを投稿しました

遅くなりましたが、夏コミ&SUPER COMIC CITYお疲れ様でした。

「ボカロビギナーズ! vol.2」を手にとって頂いた皆様、ありがとうございました。
ほとんどの方が冊子・DVD・ノートのセットでご購入頂いたようです。
本作を手にした方の手から、素敵な曲が生み出されることを願っております。

感想など、私や参加者などに頂けると喜びます。
また誤植やデータ不具合等、万が一ございましたらご報告ください。

イベント自体はビギナーズ頒布のためにいろいろ出展していきますが、
下半期というか、来年の春先くらいまでは大きな新作は出さないと思います。
来年の超会議あたりでオリジナルアルバムか企画ものを出せたらいいなと思います。
オンライン企画はRINLENMANIAの新作をおそらく年末にやるはずです。

さて、本日新しい動画を投稿しました。カバー曲です。

「J-POPカヴァー祭り2013」という、J-POP楽曲のボカロカバーを
作って皆で一斉にニコニコ動画に投稿しようという企画の参加作品です。

せっかくの機会なので、リンに一番歌ってほしかった
Jungle Smileの「おなじ星」をアレンジして歌ってもらいました。
何年経っても色褪せない名曲だと思います。

調声は自分としてはかなり頑張ったほうなのではないかと思います。
アレンジは、ニコニコ受けはあまりしない落ち着いた系統だと思うのですが、
自分のやりたいことをやれたかなと思います。

イラストは、「RINLENMANIA EXTRA2」でもお世話になったmokoppeさんが
ピアプロで公開されていたものをお借りしました。すごく綺麗で美しいイラストです。

「サイハテ ReGenerate Mix」投稿しました

ベスト盤「ULTIMELTS」のDisc2に収録されている「サイハテ ReGenerate Mix」を
ニコニコ動画とYouTubeに投稿しました。

今日は、Annによる「サイハテ」のカバー動画投稿5周年となる節目の日です。

原曲の動画にコメントされていたあいこ@わんわんさんの歌詞に感動し
勢いのまま6時間ほどで制作したことは今でも記憶に残っています。
たくさんの方々に聴いて頂き、本当にありがとうございました。

ベスト盤制作にあたっては、「浄化」や「再生」をテーマに
トランス風のアレンジをさせて頂きました。
素晴らしい原曲の世界観が、さらに多くの方に届くことを願っております。

動画はsorikuさんに、一枚絵が縦にスクロールしていく動画をお願いして
制作して頂きました。ありがとうございました。

CD「坊歌ろいど~水の巻~」参加しました

U-Rythmix records様より、本日7/6に発売された
般若心経コンピ第三弾CD「坊歌ろいど~水の巻~」に
「般若心経スピードポップ」で参加させて頂きました!

クロスフェード

参加楽曲

原曲は言わずと知れた「般若心経ポップ」です。

これで第三弾となる「坊歌ろいど」シリーズですが、
今回はクラブ、ダンス系楽曲を中心にまとめているようです。
特に後半部分は私の曲のような高速ダンスアレンジが並んでいて
かなりハイテンションな一作に仕上がっています。

ちなみに今回CDに収録されるにあたり、少しミックスを見直しました。
ニコ動に上げているのは制作時間5時間ですからね…w

そんなわけで、どこをとってもひたすら般若心経の一作ですが
悟りを開きたい方はぜひよろしくお願いします。

[:ASIN:B00876CIQ8:]

SweetAnn4周年祭!

本日6月29日はAnn発売4周年の日です!
いつも素敵な歌声をありがとう。

というわけで「kagamination」後、初の新作投稿は
大好きな音ゲー曲のボーカルアレンジです。
原曲はMADでもおなじみの「RED ZONE」です。
イラストはアギさん、まさんのお二人に描き下ろしていただきました。

アレンジ自体は2008年の年末にはできてたものですが
ニコに投稿するのにあたって一部の歌詞を見直したのと、
ミックスをやり直しました。
テンション高い曲はやっぱり作っていて楽しくなれます(^ω^三^ω^)

「kagamination」ですが、とらのあな秋葉原店の同人CDランキングで
2週連続1位だったそうで、本当にありがとうございます。

そして、7月1日~4日にかけて米国ロサンゼルスにて行われる
「ANIME EXPO 2011」会場内にて、
「kagamination」の宣伝フライヤーが配布されることになりました。

アリスブックスで海外通販をやっているのでその宣伝となります。
アメリカではリンレンが盛り上がっているらしいので受け入れられるといいなあ・・・

Top