G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

LATEST NEWS

YouTube チャンネル紹介動画公開

YouTubeで、アンメルツPを1分間で紹介する動画を公開しました。

私のYouTubeチャンネルのトップページにて、
私のチャンネルを登録していない人には↑の動画が自動的に流れる仕組みです。
既に登録してる人には最新情報とかおすすめが表示されるみたいです。

最近になってYouTubeのトップページのレイアウトが新しくなり、
だいぶ融通が利くようになりました。
トップにバナーも大きく載せられるようになりました。
今のバナーは、「kagamination HEART」に描き下ろして頂いた涼さんのイラストです。

動画は、今まで発表した楽曲をCM風にクロスフェードでつないでいます。

Japanese Boy
Not A Wonderful World
Never Afraid
kagamination HEART
幼馴染
偽りの勇者、偽りのセカイ
トモエ
まちがいレター
Going Global

最初と最後の読み上げはボイスロイドの結月ゆかりさんです。



アンメルツPに関するFAQ(「ザ・インタビューズ」アーカイブ)

最近完全に放置状態で申し訳なかったので、
質問サイト「ザ・インタビューズ」を退会しました。

頂いた質問と回答は保存したので、こちらに掲載しておきます。
これを見れば、私のことがわかるかもしれないしわからないかもしれません。

※ブログ掲載にあたり、一部加筆修正などを行っています

本文は「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む >>>

作品リスト公開

個人サークルのページを更新して、
私がこれまでに制作したVOCALOID楽曲の一覧表を公開しました。
楽曲の使用ルールも掲載しています。

G.C.M Records
ここの「制作楽曲一覧&楽曲の使用に関するルール」からご覧になれます。

Googleスプレッドシートへの直リンクはこちら。

一応気をつけましたが絶対見落としや誤植があると思うので
そういうの見つけたら教えてください。
(編集は私以外できないようになっています)

そもそもは超会議で発表を予定しているベスト盤の制作にあたって、
まずは今まで自分が作った曲をまとめてみようというのがこれを作るきっかけですね。
まさかこんなに手間がかかるとは思いませんでした…w

今までいろんなところに情報がバラバラになっていたので
曲を使用される方などに参考になればいいなと思います。

そういえば今年はまだ動画上げてないですが色々水面下でやってるので
3月は関わったものがいくつか出る…と思いますw

「VOCALOIDをたのしもう Special」インタビュー掲載

ヤマハミュージックメディアより、28日に発売されました
「VOCALOIDをたのしもう Special -初音ミクと仲間たち- ~CRYPTON’s Character~ 」に
アンメルツPのインタビューが掲載されました。
主にSweet Annなどの海外組ボカロの魅力について語っています。

海外組特集全体で3ページという量ではありますが、
こうして海外組ボカロの存在が取り上げられるのは意義のあることと思います。

amazonでは少し入荷に時間がかかっているようですので
各種書店や家電量販店の書籍コーナーのほうが見つかりやすいかもしれません。

藤代叶さんによる「Never Afraid」のイラスト(サムネイル)も掲載されています。

ちなみに「VOCALOIDをたのしもう」シリーズですが、私関係のものが掲載されるのは
「トモエ」を生み出すきっかけとなったあの「vol.2」以来になりますw
色々ご縁がある雑誌です。今回は本当にありがとうございました。

[:ASIN:4636889916:]

インタビュー掲載

ボカロPへのインタビューや楽曲紹介などを行っているサイト
「Vocaloiders.com」さんに、
私のメールインタビュー記事が掲載されました。

私を普段から知っている方にとっては
馴染みのある情報が多いとは思いますが、P名名乗って4年も経ってると
だんだんP名の由来とか知らない方も増えてきたのではないかと
思いますので、この機会に見て頂ければと思います。

そして「夢、目標」。言っちゃいましたね。これ残りますよ。
なんとか頑張りたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。

既にインタビュー受けてる人は45人ほどいらっしゃるようで
他の方の記事を見ているとそれぞれにここにたどり着いた経緯や
ボカロに対する考え、捉え方があって面白いなあと思います。

facebookはじめました

http://www.facebook.com/gcmstyle

実験的にfacebookページを作ってみました。
主に英語での情報発信などに使う予定です。

英語での情報発信は現在Twitterの英語アカウント(@gcmstyle_en)がありますが、
あまり活用できてないので、今後はこちらに集約できればと思っています。

facebook=本名で活動というイメージがあって使ってなかったのですが、
調べたら個人ページじゃなくてfacebookページ上であれば
ハンドルネームや商品名などで活動できて、管理人の名前も公開されないようです。
ちなみに個人ページ側では今のところ一切活動しない予定です。

こちらもよろしくお願いします!

Twitterはじめました

http://twitter.com/gcmstyle

最近流行ってきたみたいなのではじめてみました。

利用目的は未定ですw
わざわざ日記にするまでもないひとことや、新曲の進行状況や
面白いと思った動画などを書いてけばいいのかな…?
あと週末は「Project DIVA」実況日記になるかも…

お世話になってる方々、むこうでもよろしくお願いします。

雑誌に載りました

好きな方やお世話になってる方のインタビューが載ってるということで
「VOCALOIDをたのしもう vol.2」を購入しました。

そしたら雑誌の90ページに「ボーマス7レポート」のコーナーがありまして
その中に写真があって、そこに説明として

「▲アンメルツP主催のサークル「G.C.M Records」。
配布物はオリジナルCD『Wktk☆World Tour』など。」

Σ(゚Д゚) 取り上げられてる!?

そういえばあの時サークルに取材の方がいらっしゃっていた!
確かに頂いた名刺を見るとこの雑誌の企画をされた会社の方ですね。
なるほど、ここで使われたんですね。ありがとうございます。

ただ…

説明の上の写真がですね。

どうみても他のサークルさんです(;´Д`)
本当にありがとうございました。

VOCALOIDをたのしもう90ページ

どうやら同じく掲載されたmonaca(10日P)さんのサークルと
写真と説明が入れ違いになってしまっているみたいです。
雑誌デビューだったのに…!orz

ただインタビューが楽師だけでなく絵師さんも非常に充実してましたし、
企画も含め総合的にはいいお仕事をされたのではないでしょうか。

音楽バトン(地雷)

SNSで拾ったのをやってみました。

ルール

1:PC中音楽ファイル全てが対象。音楽プレーヤーでランダム再生。
2:流れた10曲のタイトルとアーティスト名を包み隠さず書く。
3:あなたの趣味を赤裸々に公開しなさい。
4:変な曲が流れても泣かない。
5:ただし多少の言い訳は許す。
6:タイトルは必ず地雷バトンであることが分かるように書く。

続きを読む >>>

作詞バトン

リンレンSNSで作詞バトンを拾ってみましたのでやってみました。
出張帰りの新幹線の中でノートPC広げて書きましたww
ちょっと長文なので「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む >>>

Top