G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

LATEST NEWS

「僕らはそんなに弱くない」投稿しました

曲に関する思いについてはコンピCD情報公開のときにも少し書いたのですが、
「同人イベントの主催によるイベント公式コンピCDへの描き下ろし」ということで、
同人賛歌をテーマとして、創作を行う人を勇気づけたいと思って作りました。
相変わらず熱い感じの曲になってますが楽しんで頂けると幸いです。

最初はサビがもっと過激で「血で文字を書こう」みたいな歌詞も考えたのですが…
鏡音に歌わせているうちに少し落ち着きました。

曲調的にはたぶんTHE BACK HORNとBRAHMANとhideと佐々木博史さんに影響受けてます。

イラストはお世話になっている涼さんです。
傷つきながらも手を繋いで、笑って前を見据える、
芯の強さを感じさせるリンレンを描いて頂きました。
私の考えるこの曲のイメージをすごく的確に表現していると思います。

動画作ってる間にたまたま東京オリンピックの開催が決まって、
みんながまた少しだけ未来を見るようになったので、
公開はいいタイミングになったんじゃないかと思います。
動画作りに時間かけてしまったので直後にできなかったのが残念ですが。
動画内でもそれとない演出を入れています。

動画版の音源は私がマスタリングしましたので、
CDに収録されているバージョンとは若干異なります。
よろしければコンピCD「sync-loid:04」のほうもチェックしてみてください。



鏡音コンピ「sync-loid:04」に参加します+RLMEX2参加者公開

ボーパラ公式の鏡音コンピCD「sync-loid:04」の情報が公開されました。

私アンメルツPは「僕らはそんなに弱くない」という曲で参加しています。
鏡音リン・レンのデュエット…というかまあほとんどユニゾンな感じですが、
せっかくの鏡音コンピなのでふたりとも歌わせています。

テーマとしては、熱い同人賛歌的な何かです。
自分はコンセプトやテーマから曲を考えるのが好きなのですが、今回もそんな感じです。
同人イベントのためのコンピで、サブタイトルがYellow Starということで
無名の小さな星でも、みんなの力を合わせて輝くんだみたいな歌詞にしています。

例えば、去年から続いた一連の黒バス事件。
あるいは、クールジャパンとか呼ばれる一方で強化される気配のある表現規制。
いやな気配が頭をよぎるけれど、でも、創作者が作品を作り続ける限りは
この世界は続いていく。案外僕らはそんなに弱くない、と。

2年前に公開したあの曲とも少し関連させつつ、今の思いを歌にしました。

クロスフェードももうじき公開されると思うので、楽しみにしていてください。

「sync-loid:04」は6/23のかがパラ2の運営本部で頒布されるほか、
私のスペースでも少数頒布できるはずなので、ぜひ手にとってみてください。
その他、私のスペースの当日頒布物一覧はこちらです。

-----

RINLENMANIA EXTRA2のイラスト制作者一覧を公開しました。
今回は、36名の方に参加いただきます。皆様ありがとうございます。
誰がどの曲を担当するかは、動画公開をお楽しみに。

Top