G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

LATEST NEWS

おすすめVSTプラグイン紹介「Orchestral Companion Strings」

実際に私アンメルツPがボカロ曲などの制作の際に使っている
おすすめVST/VSTiプラグインを紹介・レビューしていくシリーズ。
全10回の第3回は、最近購入して早速レギュラー入りとなった
新入りのストリングス音源です。

第1回「KORG Legacy Collection M1」
第2回「Omnisphere 2」
第3回「Orchestral Companion Strings」(ココ)
第4回「Z3TA+2」
第5回「LinearPhaseGraphicEQ 2」
第6回「ATTACK KNOB(ABLETUNES KNOBS)」
第7回「T-RackS Stealth Limiter」
第8回「Refine」
第9回「Magic AB 2」
第10回「KORG Legacy Collection MDE-X」

プラグイン紹介

プラグイン名:Orchestral Companion Strings

価格:99.99ドル
ビット数:64bit/32bit両対応
メーカー/開発者名:SONiVOX

SONiVOX – Orchestral Companion – Strings

一時期99%オフの1ドルでセールが行われたことでも話題になった、
ストリングス専用音源。

アンサンブル音源と、
バイオリン・ビオラ・チェロ・コントラバスそれぞれ単体の音が
収録されています。

他のストリングス音源と比較すると、
アタック(音の立ち上がり)がとても早く、
ポップスやクラブ系によく合う印象です。

ストリングス音源は、他の音源と同時再生した際に
自然に聴こえるように、16分~32分くらい早く作曲ソフト上で
打ち込むことがよくあるのですが、この音源はそれをしなくても
比較的自然に聴こえるというくらいアタックが早いです。
手間をひとつ削減できるというだけでも
この音源を導入したメリットがありました。

もちろんアタックを含むパラメータは
比較的柔軟にいじることができます。

また、キースイッチでスタッカートやトレモロ、
ピチカートなど奏法の切り替えができるのも効率的です。

このプラグインを使用した作品

ゆりかごのキミへ

 

piapro(ピアプロ)|オンガク「【初音ミクV4X】ゆりかごのキミヘ」

歌唱:初音ミク

「2017年の初音ミク」から「2007年の初音ミク」に向けた、
ミク10周年記念メッセージソング。

主に中央~左から聴こえるストリングスが「Orchestral Companion Strings」で、アンサンブル音源を使用しています。
アタックが強くメリハリのある音で、
歌を支えつつ時には主役になるという役割を果たしています。

右から聴こえるチェロの音は「SampleTank 3」です。

続きを読む >>>



マジカルミライコンテストに応募!「ゆりかごのキミヘ」

『マジカルミライ 2017』楽曲コンテスト開催!

2017年2月3日~4月3日(月)の応募期間で、
「初音ミク『マジカルミライ 2017』楽曲コンテストが開催されていました。
グランプリ受賞楽曲は、9月に開催される「マジカルミライ 2017」
ライブステージの1曲として演奏されるという企画です。

初音ミク「マジカルミライ 2017」楽曲コンテスト
http://magicalmirai.com/2017/contest/

 

そのコンテストに、
私アンメルツPも応募用の楽曲を作って参加しました!

piapro(ピアプロ)|オンガク「【初音ミクV4X】ゆりかごのキミヘ」
http://piapro.jp/t/Q1Yq

楽曲について

この楽曲のコンセプトは、
「『2017年の初音ミク』から『2007年の初音ミク』へ」
です。
今回の応募作品はおそらく未来に時間軸を置く作品が多いだろうと思い、
あえて逆説的なアプローチをしてみました。

普段は鏡音リン・レンや巡音ルカを歌わせることが多くて
初音ミクさんの曲を作るのは久々なんですが、
やはりミクは初期からボカロを扱う者にとってとても大事な存在です。

長くボカロPとして活動してきた私にとって、このコンセプトは
初音ミク10周年の折に絶対やってみたいものでした。
2017年の今だからできるキャラソンになっていると思います。

10年間色々あって、苦しいことも乗り越えてきた今のミクが、
2007年の生まれたばかりでいきなり注目を浴びることになった
ミクにアドバイスするなら…という歌です。

思い起こせば10年間常に色々あった記憶しかないのですが
その度に強くなっていく初音ミク・VOCALOIDの可能性には
常に驚かされ続けています。

また、ボカロPとして活動してきたこの長い期間で、
創作仲間の方が結婚したり家庭を持つ、といった出来事もありました。
中にはボカロがきっかけで一緒になったという方もいらっしゃいます。
この歌は、そういった創作仲間の子供たちに捧げる歌でもあります。

曲調は王道ど真ん中のポップロックでいってみました。
2007年のヒット曲を色々意識した部分もあります。

調声に関しては、力強さを意識してハキハキと歌わせてみました。
無闇にピッチベンドいじらないほうがミクらしい綺麗な歌い方をするので
ピッチベンドの変化はアクセント程度にしました。

最終的には500曲以上集まった大激戦となりました。
私の集大成的なものになったと思うので、ある程度の自信は持っていますが
やりきった感はあるので、これで落ちても後悔は無いです。
(もうちょっと時間があればミックス面をさらに詰めたかったけど)

落選だった場合は、8/31のミク10周年合わせでの動画公開を目指します。

Top