G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

LATEST NEWS

明日発売『V Love 25 -Imagination-』に参加しています

明日5/21(水)にDUEより発売される、VOCALOIDコンピCD『V Love 25』の
シリーズ最新作『V Love 25 -Imagination-』に参加させて頂きました。

サンプル盤(上写真)受け取っています。
レーベルがキラキラしていて可愛いです。

7曲目「おなごとは恐ろしき生き物なり」(Becky Pop Sound Research. feat.神威がくぽ)のVOCALOID調声担当です。
「純情ハービヴォー」で参加した『Fortune』以来、シリーズ2度目の参加ですね。

相変わらず他の収録曲がそうそうたるラインナップの中で恐縮ですが、
実は今年「がくぽオリジナル曲」タグで5桁以上の再生ってこの曲しかないんですよね。
いろいろ運が良かったと思います。

がくぽの声やイメージを活かした曲を作るのはなかなか難しいと思うのですが、
メジャー的な需要があるわりに競争率がいまそれほど高くないと思うので
皆さんも作ってみると思わぬ成果が待っているかもしれません。

自分自身なかなか合う曲が作れなくて、失業状態が続いていた我が家のがくぽですが
Becky.さんをはじめ関係者のおかげで、こうして表舞台に立つことができました。
ありがとうございます。

クロスフェード動画も投稿されています。

『ボカロ批評 vol.01』の記事にもありましたが、
メジャーのボカロコンピCDに関しては、去年から売上が下降気味の傾向にあります。

理由としては、ソロアルバムの隆盛や、有名どころに商業仕事が増えたゆえの
自由にコンピに収録できるニコ動投稿作品の供給不足、といった事情が推測されます。
そんな中、生き残りには一工夫が必要になりつつあります。

今回のCDも、コンピ収録曲を動画として収録したDVDとの2枚組となっています。
DUEならではのやり方かと思います。
値段は通常のボカロメジャーコンピCDと同じ2,000円ちょいと、お得な設定となっていますので、曲をDVDでじっくり楽しみたいと思う方はぜひどうぞ。

お買い求めはこちらから。



調声参加「おなごとは恐ろしき生き物なり」

Becky.さんの新曲に、がくっぽいどとLilyの調声で参加しました!
作詞と動画はおなじみのkorumiさん、イラストはるみあさんです。

そもそもアンメルツ家に実在するかを疑われたり、Annのヒモ説が度々出るなど
不憫な扱いを受け続けてきたがくぽですが、今回は仕事がっつりやりました。
歌う内容はやっぱり不憫だけどな!
楽しい曲に仕上がっていますので、ぜひ聴いてみてください。

【技術的な話】

基本的にはいままでの曲の他のボカロと同じような調声を行っていますが
けっこうボカロエディタ上でしゃくり上げても自然に歌ってくれるのが特徴ですね。
2サビの「福沢諭吉」に至っては1文字ずつほぼ全部しゃくり上げていますが
あまり違和感ないと思います。

聴きどころは、2サビの後の心の叫びですねw
リバーブはBeckyさんがミックス時に後入れのですがいい演出になったと思いますw

Lilyにも、前からやりたかった「ちょっとチャラいギャルっぽい調声」が
できたので満足しています。

あと、今回は今までにないくらいビブラートの種類を要所要所で変えています。
ビブラート設定「Extreme」は声の揺れが激しいので一般的には使い所が難しいのですが
こういうコミカルでキャラを強調する歌には感情を出すために向いています。

なお、がくぽとLilyは両方ともV2エンジンのものをV3エディタ上で調声しています。

【宣伝】

この曲に加え、調声で参加した「純情ハービヴォー」や「妄想ナルシスト」を含む
Becky.さんのセカンドアルバムが、3/2開催のボーパラ関西で頒布されます!
頒布スペースは「E-13」の「こるみあ!@恋には奥手☆」です。

私の個人サークル「G.C.M Records」(E-14)の隣なのでわかりやすいと思います。

当日は「純情ハービヴォー」の本人達による同人誌なども頒布されるようなので
ぜひチェックしてみてくださいね。

Top