2-05 最後のワルツ

作品紹介&参加者コメント

Disc2 Track05 『最後のワルツ』

作詞/作曲/編曲:キャプテンミライ
イラスト制作:座敷ウサギ

4拍子だが題名にワルツを冠するこの曲は、イントロからの「un,deux,trois」のコーラスと、レトロなシンセサイザー音を使った幻想的なオケが耳に残る。
切なさと少しの儚さを併せ持つ歌詞もあり、感傷的な気分にふけることのできる一曲である。

コラボ参加以外での氏による楽曲では、当時初のリンレンデュエット曲としても話題となった。
Act1~Appendまでの各ライブラリが何らかの形で使用されている。

イラストもその幻想的な世界観を表現しており、手を取り合ってステップを踏みながら歩みを進めようとするリンレンの姿が描かれている。

参加者コメント

作詞/作曲/編曲:キャプテンミライ twitter niconico

作品制作当時のエピソード

今となってはもういろいろと当時のことを忘れてしまっているのですが、「最後のワルツ」というのはなんだか意味深なタイトルですね。まぁ、発想のネタとしてはTHE BANDの「The Last Waltz」からきてるんだと思いますが。
とにかく当時なにかをオシマイにして新しいことを始めようという気持ちがあったんでしょう。中メロの歌詞から推測するにそれは音楽に関係することだったのかもしれません。今となっては思い出せません。
シンセソロにはすごい気迫を感じますね。これもどうやって作ったのがは全く覚えていませんが激しくブッ壊れていてとてもよろしいんじゃないでしょうか。
それとたぶんこの曲はサビの高いところでリンちゃんの声が裏声になる、というのをやりたかったのでしょう。
あ、思い出しましたがAメロの「干草の上で踊ろう」というところが一番最初に浮かんだフレーズだったと思います、確か。
そしてPVも素敵に仕上がってますね。座敷ウサギさん、素敵なイラストをありがとうございました。

近況と、次の5年に向けて

近状としましては、なにやら忙しかったり気分が落ち込んだりぎっくり腰になったりで、しばらくアクティブにボーカロイド作品を発表していないのですが、近いうちにぜひとも返り咲きたいと考えています。いますが、果たしていつになることやら・・・・
世界のはじまり

世界のはじまり

ボカロ最新作です、鏡音じゃないですが…

イラスト制作:座敷ウサギ twitter niconico pixiv

作品制作当時のエピソード

製作についての話し合いの中で「キャプミラさんのレン君の声聞いてみたいです」とワガママを言わせて頂いたのがキッカケで、まさかのキャプミラP鏡音のデュエットが実現したことが今でも嬉しく幸せに思っています。
星空でステップ踏んでいるような音のイメージから、衣装は宇宙服のようなダンス衣装になっています。

近況と、次の5年に向けて

今でも変わらず好きな絵や漫画を描いたりコスプレしたりして二次創作活動を楽しんでおります!
こうして改めて考えてみると、鏡音の二人の方がどんどんと成長していってるみたいですね。
次の5年は自分ももっと頑張らきゃな…と思っています。
画像メッセージ
(画像をクリックすると拡大表示します)