1-14 ハミングバード

作品紹介&参加者コメント

Disc1 Track14 『ハミングバード』

作詞/作曲/編曲:oOらいかOo
イラスト制作:イリ

たくさんの鏡音によって重なり広がっていくコーラスワークが耳に心地よい、ゴスペル的な要素も含んだポップス。
一人の力は小さくても、声を重ねて繋がっていけば、やがて世界に届く大きなものとなるだろう。この曲のサウンドやコーラスワークはその歌詞の思いをそのまま体現したものとなっている。

『kagamination ZERO』には、CDの最後を飾る6曲目として収録。

イラストは色彩の美しい空と海を背景に、羽根をまとった笑顔のリンレンを描いた晴れやかなものとなっている。
鮮やかな色遣いに見惚れる一作である。

参加者コメント

作詞/作曲/編曲:oOらいかOo twitter home niconico YouTube

作品制作当時のエピソード

「僕らの声は小さいけれど やがて未来を塗り替えるほどに 少しづつ手足伸ばしながら つかめる夢を増やすだろう」

これから10年後、さらにその先へと、鏡音と鏡音にかかわる人たちが成長し新しい未来を切り開いていけたらという気持ちで作った曲でした。act1からappendまでDBをすべて使う!という思い付きでトラック数の多さやmixの調整に苦労しました。

動画公開後、「ファ○マー」というコメが動画にあふれたのは懐かしい思い出です。

近況と、次の5年に向けて

5周年おめでとうございます。
作品のペースは変化しましたが、これからもリンレンと仲良くやっていきたいと思っています。

「変わるものも変わらないものも 手を取り合い寄り添い合いながら 声は続く声は響く」

願いを込めて。

イラスト制作:イリ twitter niconico pixiv

作品制作当時のエピソード

kagamination5周年おめでとうございます!このような大きなコラボにお誘い頂いたのは後にも先にもこの時だけな気がします…。
当時、らいかさんの素敵な曲を私の未熟な表現力では描ききれなかったことが口惜しいです。
あとパソコンが壊れて急遽アナログで塗ったことが思い出されます。

近況と、次の5年に向けて

同人活動は少しお休みしてますが、まだまだ描きたいリンレンチャンのお話があるのでマイペースにアウトプットできたらいいですね!