鏡音レンで「美しい名前」カバーを投稿しました

G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

鏡音レンで「美しい名前」カバーを投稿しました


声に出して読みたい、鏡音リン・鏡音レンという名前

【鏡音レン】 美しい名前 / THE BACK HORN 【アレンジカバー曲】


「J-POPカヴァー祭り2015」
に参加しました。3年連続です。
私が一番好きなバンド、THE BACK HORNの「美しい名前」をカバーしました。
ボカロPを始めてからずっとやりたかったカバー曲です。

世界は二人のために回り続けているあの曲です。
バンドを知らない方でも、MAD作品などで聴いたことがある方も
いらっしゃるかもしれません。
後世に残したいスタンダードな名曲だと思います。

原曲ファンはもちろん、鏡音好きの方にもぜひ聴いて頂きたい一曲です。

 

オケは原曲のイメージを大事にしつつ、
中盤以降を盛り上げようとストリングスを加えました。
『BEST THE BACK HORN』のバンドスコアをもとに起こしましたが、
とても勉強になりました。
ギター音源はもっと使いこなせるようになりたいですね。

【レンの調声について】

元の声にギターアンプを通した声を少しだけ混ぜることで、
かすれ気味でがなってる感じの声を作りました。
リンの「鎖の少女」アレンジカバーの最初の叫び声でもやったやり方ですが、
今回は常に曲の間で混ぜる割合をパラメータをいじるように変えていました。

GENやBRIも色々変えて、切なくも力強いボーカル・山田将司さんの
声の雰囲気を出そうとしたつもりです。


【イラスト・動画について】

59さんに美しく心に響くイラストを描いて頂き、
背景はこちらで用意して作りました。

レンの服は、VOCALOID的ないろんな妄想が捗るかなと
思ったのでデフォルト指定です。

歌詞に出てくるモチーフ、そして原曲のPVのイメージから、
白背景と黒背景をベースにしたもので作ろうと思いました。
白と黒が色々な意味を伴いつつ派生展開していく感じです。
それはこちら側と向こう側の対比だったり、裏と表の対比だったり。

イラストでは相手はリンをそれとなく思い起こさせるように作ってあるけど、
マスターとかでも泣ける感じの設定になりそうです。
解釈はご自由にどうぞ。
個人的にはこのカバーで他作品の手描きMADとか見てみたいです。

 

【THE BACK HORNについて】

THE BACK HORNは一般的な大ヒット曲というのは少ないのですが、
いまロック楽曲をやっているボカロPにも
影響を受けた方が多くいらっしゃる存在ですので
機会があったら聴いてみてください。

レンタルするならまずはベスト盤の『BEST THE BACK HORN』からどうぞ。

以下は主にカゲプロ好きな方向けなのですが、
個人的に素晴らしすぎるインタビュー記事なのでぜひ見てほしいです。
インタヴュー | NEXUS特別対談 菅波栄純(THE BACK HORN)×じん(自然の敵P)

私自身も去年の8月中旬、この2組のライブに立て続けに足を運んだレポート
書いているのでこちらもよろしければ。

ちなみに『モウテントリビュート』で作った「コバルトダイアリー」という曲の
タイトルは、じんさんがTHE BACK HORNの曲名の一部から
曲名を取っている(と想像される)ことに対するオマージュで、
「コバルトブルー」から拝借させて頂いたというあれです。

去年セカオワをカバーしたらまさかの深瀬さん本人がボカロ化したのでw、
もし万が一山田将司ロイドなんかが出てしまった日には言い値で買います。
あれこそ永遠にボカロとして残しておきたい声だと思っています。




Top