「純情ハービヴォー」のダンスアレンジを投稿しました

G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

「純情ハービヴォー」のダンスアレンジを投稿しました


夏コミは売り子参加でしたが、
作品を手に取って頂いた皆様ありがとうございます!
ここからは30LRCの制作に本腰を入れていきます。

さて、夏コミが終わって早々のタイミングですが、新しい動画をアップしました。

【鏡音リン・レン】 純情ハービヴォー Time to Love Remix 【アレンジ曲】

CD『My Partners』に収録していた、「純情ハービヴォー」の
ダンスアレンジをニコニコ動画とYouTubeに投稿しました!

以前調声で関わった曲を趣味全開でアレンジしました。
ジャンル的にはHAPPY HARDCOREとか、
音ゲーでいうところのDANCE SPEEDあたりでしょうか。
音ゲーやってる人はニヤニヤする感じのアレンジだと思います。

原曲はこちらです。

リミックス名の読み方は「たいむ とらぶりみっくす」を推奨で。

声は手元にあった調声から基本的には変えていませんが、
アレンジによって原曲とはかなり違った雰囲気になっていると思います。

2008年のAnn版メルトアレンジみたいな原点回帰的なものをやれて
作ってて楽しかったです。

イラストは「花火大会でデートする純情ハービヴォーの二人で!」と
お願いし、本家でもイラストを担当されたるみあさんに描いて頂きました。
進めていくうちにレンがあんまりハービヴォーじゃなくなったので、
「じゃあリンの妄想にしよう」「それならレンは端っこで『?』ってなってる感じで」と
いうやりとりを経てこうなりました。

花火大会のシチュエーションは投稿の時期柄というのもあったんですが、
やっぱりこのシチュって普段と違うとこ見せられたりとか、
ハービヴォーなレンには最適な舞台設定なんじゃないかなと思います。
あとStarmine(もじゅみねじゃなくて某7鍵盤の)的な意味もあります。

この曲は「ボカロ曲170BPM祭り」という企画の参加曲です。
企画概要はこちら参加曲一覧はこちらからどうぞ
ダンス・クラブ系以外にも多彩な曲調が揃っているようなので、
お時間ある方はぜひ巡回してみてください。

しかし自分で言うのもなんだけど純情ハービヴォーのリンレンはかわいい。
鏡音かわいい。




Top