調声参加「セーラー服戦争」

G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

調声参加「セーラー服戦争」


Becky. Pop Sound Reserch.の新曲です!

作詞:korumiさん、作曲:Beckyさん
イラスト:るみあさん、動画:あひるchanさん

ミク・リン・レン・ルカ・GUMI・Lily、6人全員の調声を担当しました。
悩みながら今を生き抜く6人の力を感じてください。

間違いなく今までのBecky.さんの楽曲の中で一番調声に力入れた作品です。
どの子も気合入れましたよ!
個性を出すために、6人の調声方法をそれぞれ微妙に変えています。

ミク(V3 VIVID)
GEN56。6人の中では唯一しゃくりを全く入れていません。
またピッチベンド変化も少なく、あえてベタ気味の無機質な感じを出しました。

ルカ(V2)
ああ見えてもトモエさんのシリーズと同じくGEN40です。
ピッチベンドとBRIの変化で、クールというか謎の上から目線を出しました。
あとVELを下げて少しハキハキとした感じにしています。

GUMI(V3 POWER)
GEN56。ビブラートを変化させて退屈感を出しました。(1番Bメロ)
DYN変化も文字ごとにして抑揚をつけています。
また、BREで破裂音を強調しています。かすれ声気味のシャウト。

リン(Append Power)
GEN56。6人の中で一番しゃくりを多く入れています。
サビは「鎖の少女 RinCage Style」など、うちの子ではおなじみのBRI127。
反抗期のもがいている感じを想定しています。

Lily(V2)
GENを細かく変化させていて、明るい声とドスの利いた声を使い分けています。
基本はGEN70~80くらいで、ルカさんとは別方向で大人っぽい感じに。
ヤンキー、スケバン(死語)っぽいイメージです。

レン(Append Power)
GEN51。音量変化に関しては比較的ベタに近いです。
リンと逆方向のしゃくり&振幅の大きいビブラートを入れて、
真面目歌唱ながら若干女々しい感じを出しています。

平常時のピッチベンドもきっちりな子とだいぶ揺れてる子がいるので、
合唱させたときに溶け込まない感じにできたと思います。

7/18のAct2生誕祭、今年は参加できないかな…と思ってましたが
この曲が上がったのでまあいいかなと思いますw
残念ながらリンレンはAct2じゃなくてPowerですが!
2番はリンレンのターンなのでぜひぜひ。

(´-`).。oO(にしても、レンほどセーラー服が似合う男子はなかなか探しても見つからないよね…w)



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Top