「ふたりのうた -RL DUO Collection-」収録曲紹介(前編)

G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

「ふたりのうた -RL DUO Collection-」収録曲紹介(前編)


11/25開催「鏡音ねいろ!」にて発行する
鏡音デュエットソング集「ふたりのうた -RL DUO Collection-」
イラスト制作者の担当シチュエーションと、
全16曲の収録曲タイトルを特設サイトで公開しました!

色々な方のご意見も参考にして30種類以上の鏡音シチュエーションを考え、
その中から絵師の皆さんに23種類を厳選して頂きました。
どれも歌詞カードとクリアファイルを彩る素敵なイラストに仕上がっています。

楽曲に関しても、シリアスからニヤニヤまで
曲調もシチュエーションも様々な、個性あふれる楽曲が揃いました。

クロスフェード動画も近いうちにアップするのですが、
今回はそれに先駆けて、各収録曲の紹介をさせて頂きたいと思います。
タイトルも含めて、色々想像を働かせてお楽しみください。

まずは前半の1~8曲目までです。


01 ReaLizer/ヒダリガワすらっしゅ

ヒダリガワすらっしゅさんは、現役高校生にしてすでに
発表曲40曲以上のキャリアを持つ、鏡音界の次世代を担う若き才能です。
この曲は、リンレンの持つ勢いや、ふたりの間の信頼感などが表現された
アグレッシブなキャラクターソングで、完成版が提出されて聴いた瞬間に
これはトップバッターになるべきだと思った楽曲です。

02 お嬢様と執事の冒険/アンメルツP&みっち(かいわれP)

拙作です。みっちさんのメロディを私が編曲しました。
活発なお嬢様と、おとなしい執事のある一日の物語です。
作詞はアイデアや展開をお互い出しつつ作り上げ、リンの調声を私が、
レンの調声をみっちさんが担当しています。
リンとレンがセリフのような掛け合いをして、視点が頻繁に切り替わる
デュエットならではの曲を強く意識したつくりにしました。

03 teen engine/emon(Tes.)

鏡音ファンには「静電気。」や「Cosmic star」などでお馴染みのemonさんから
160キロのストレートな剛速球が投げられました。
初めて自分の家に恋人を招くというシチュエーションで綴られる
思春期なふたりのドキドキなやりとりにご期待ください。
サウンドは、軽快なミドルテンポの四つ打ちダンスポップに仕上がっています。

04 地に降りた神と遥かな歌と/つきのP

踊り子と吟遊詩人にまつわる、とある伝説の物語。
つきのPらしい民族調、ファンタジックな世界観をお楽しみください。
作詞はザビエル.Tさんが担当しています。
サビではリンとレンがそれぞれの視点で別の歌詞、メロディーを紡ぎつつも
所々でシンクロしています。優しくも力強い歌声にも注目です。

05 銀河放浪ミラーツインズ/Plutonius(ハヤカワP)

ハヤカワPは「kagamination」に引き続いての参加となります。
今回はややロック寄りのアプローチです。独特の調声は今回も健在。
一見明るい正義のヒーローものと思いきや、ところどころに
少し影を漂わせている要素もあり、哀愁を感じさせるものとなっています。
サビのメロディーとハモリが極上です。

06 グラヴィティアー/音戯

バンド「Cattleya」のボーカルとして活動する傍ら、
今年からボカロ曲の投稿も行っている音戯さんによる作品です。
力強いギターが印象的な、王道のメロディアスなビートロックです。
困難な運命に立ち向かう二人が凜々しくてカッコいいです!

07 恋心エジソン/Hi-G&まなみん

共にボカロ黎明期より活動する、自分の中では黒リンのイメージが強いHi-Gさんと
「さあ、終わりを始めよう。」や「イエス・バージニア」などで私もお世話になった
作詞家まなみんさんのコンビによる作品です。
第三者視点による恋愛応援ソング。前向きな気持ちになれます。
追っかけコーラスが印象的な、爽やかなロックとなっています。

08 シグナルダッシュ/イトカワP

「Starry Rocket」「シンデレラスクール」のイトカワPから久々の新曲が届きました。
同級生なふたりの青春ラブコメといった趣になっています。
テンポの非常に速いソフトロックで、それもドタバタな感じを加速させています。
歌詞も曲も聴いててとにかく楽しくなってくる一曲です。

後半、9曲目からはまた後日に。

追記:後編アップしました。よろしくお願いします。




Top