レン新曲「偽りの勇者、偽りのセカイ」

G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

レン新曲「偽りの勇者、偽りのセカイ」


かがぺろの手焼きCDの収録曲「偽りの勇者、偽りのセカイ」の動画を投稿しました。

↓ニコ動が重い場合や低画質モードの方はYouTubeで

やや古めのRPGにある、正義の勇者が悪の魔王を倒すという
勧善懲悪のパターンの、その後を現実的に想像すると
どうしてもこういう状況が思い浮かんでしまうのです。

そもそも勇者は自分を「勇者」ってたぶん名乗らないよねとか。
もう武器は売れないから武具屋は失業するよねとか。
勇者に便乗した商売が出たりとか、
周りが必要以上に持ち上げて新しい対立が生まれるとか。

結局、世界を救うという影響の大きいことをやると、
その場にいる全員が幸せになれるということは絶対にない。
魔王は単純に悪だけど、普通の良識のある市民がこのような
自分が原因で変わっていく姿に、人間は耐えられるのだろうかと
いうことを想像して作りました。

歌詞の中の「キミ」は以前モンスターに殺されてしまった設定です。
その悲しみが、魔王を倒すという行動に最終的になっています。

最初から世界を救う、という大きな志で行動したんじゃなくて
誰も大きなことをやるときの始まりって、
ごく個人的な事情、思いからスタートするのではないかと考えました。

ちなみに裏テーマは「有名クリエイターの苦悩」だったりします。

たまに突然曲を削除して引退する方がいらっしゃいますが、
音楽に限らず、いきなり作品が大ブレイクして有名になってしまった方が
直面するである状況を想像して暗喩的に描写しています。
直接的な表現はなるべく避けていますが。




Top