「ヴァンパイア・ガール」歌詞

G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

「ヴァンパイア・ガール」歌詞


作詞・作曲・編曲:ISD@G.C.M

使用ソフト
(メイン歌唱&コーラス)Sweet Ann
(ギター、オルガン)KORG M1ソフトシンセ
(ドラム、ベース)AudioWarrior Kreator
(DAW)SONAR Home Studio 6


The night comes again in this hot city; it’s my time
All the people living here are always exhausted
I overlook from the cloudy sky as a bat
Look for game to live , who is it to become my captive?

Black dress , red cloak , dark eyes
Red nails , white fangs … my style
People in this city call me “Bloody Rose”

Why do you walk alone back street at such a night?
Baby it’s so dangerous.. I choose you tonight

you are game!!
no way to hide , I chase again and again
And making demonstration of my force!!
too late to fight , If you so curse to die
Cause I am demon’s child , the vampire girl!!

Give your fresh blood oh..
If you behave yourself , I will not need to give you pain
Tonight you are mine

The hunting goes well in this sad city; it’s natural
All the people know that it’s hopeless to defeat me
When I overlook from the rainy sky I find that
A boy crouched down by the roadside, what is he doing?

I approach him and talk to him “why are you crying?”
“I was hit by gang and was robbed of my money”
The human being is stupid , They should do other things
Although they are weak , they injure a weaker

“Do you want force?” I say to him
“If I can..” he answers
Become my pal , and get infinite worth!!
I try to bite , then he break loose from me
Cause he noticed I was the vampire girl

He is frightened
I say this words while knocking down the cross which he raised up

“Were your words lies?”

Born from the darkness , hated by all
And last come back to coffin ; I’m variant thing
(I) don’t have the shadow , and not reflected in the mirror
But still I run for today

you are game!!
no way to hide , I chase again and again
And making demonstration of my force!!
too late to fight , If you so curse to die
Cause I am demon’s child , the vampire girl!!

Give your fresh blood oh..
Don’t be afraid, You will experience new world soon
I invite you to stage of endless fear and pleasure
If you behave yourself , I will not need to give you pain
Tonight you are mine

<<適当な意訳>>

この熱い街にまた夜が来るわ、私のショータイムなの
ここに住む人間はみんな疲れきっているわ
コウモリになって曇った空から町を見下ろすの
生きるために獲物を探す、私のトリコになるのは誰でしょう?

黒いドレス、赤いマント、曇った瞳
赤いつめ、白い牙…それが私のスタイル
この街の人間からは「Bloody Rose」と呼ばれているそうね

あら、なぜこんな夜にアナタは一人で裏道を歩いているのかしら?
ボウヤ、それはとても危険なのよ…今夜はアナタに決めた

アナタが獲物よ
逃げる手段はないわ、どこまでも追いかけるの
力を見せつけてあげる
抵抗しようとしても遅いの、呪い殺すこともできるんだから
私は悪魔の申し子「ヴァンパイア・ガール」なの

新鮮な血をちょうだい
おとなしくしていれば痛くはしないんだからね
今夜アナタは私のものよ

この悲しげな街でのハンティングはいつもうまくいく
ここに住む人間はみんな私を倒すのが無理だってことを知っているわ
雨の降る空から町を見下ろしていたら
少年が道端でうずくまっているのを見つけた、なんだろうか…

近づいて声をかけてみた「何故泣いているの?」
「悪い奴らにやられたんだ。金も奪われた」
人間って愚かね…他にすべきことがあるんじゃないの?
弱い存在だというのに、もっと弱いものを傷つけて

「力が欲しい?」私は彼に言った
「できることならね…」と彼は答えた
私の仲間になれば、無限の価値を手に入れることができるのよ
噛み付こうとしたら、彼は私を振りほどいた
彼は私がヴァンパイア・ガールだと気づいたようね

彼はおびえていた
私は彼が掲げた十字架を叩き落としながらこう言った

「さっきの言葉は嘘だったの?」

闇より生まれ、すべてに憎まれ
そして棺へと帰っていく異形の存在
影も持たないし、鏡にも映らない
それでも私は今日という日を走っていく

アナタが獲物よ
逃げる手段はないわ、どこまでも追いかけるの
力を見せつけてあげる
抵抗しようとしても遅いの、呪い殺すこともできるんだから
私は悪魔の申し子「ヴァンパイア・ガール」なの

新鮮な血をちょうだい
怖がらないで、すぐにアナタに新しい世界を見せてあげる
終わりなき恐怖と快楽のステージに招待するわ
おとなしくしていれば痛くはしないんだからね
今夜アナタは私のものよ




Top