「ヴァンパイア・ボーイ」歌詞

G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

「ヴァンパイア・ボーイ」歌詞


作詞・作曲・編曲:ISD@G.C.M

使用ソフト
(メイン歌唱)鏡音レン
(コーラス)初音ミク
(ギター、オルガン)KORG M1ソフトシンセ
(ドラム、ベース)AudioWarrior Kreator
(DAW)SONAR Home Studio 6


夜の闇に 街が染まるときが
僕の時間 くたびれた人々
雲の切れ間 見下ろす街 探す
生きるために さまよいつづける

澄んだ瞳 磨いた牙
この闇は僕を隠す
ひとり歩く人影見る
危険な香り 今日はキミに決めた

どこまででも追いかけるよ
やめて無駄な抵抗
血が欲しいよ
この世界に降りた悪魔「ヴァンパイア・ボーイ」
渇いた喉 じっとしていれば痛くはしないから
我慢して

悲しい街 狙われてる僕は
求めている 本当の強さを
雨に変わる見下ろす街
端でうずくまった小さな人影

キミは僕にすがりついた
理不尽な仕打ち受けて
可愛い顔傷ついてる
助けたい でもどうすればいい

ダメだ 噛みついたら仲間になる
君の手にはロザリオ
僕のことを知ったらキミも態度を変えるでしょう?
渇いた喉 こんな十字架背負うのは僕だけで
十分さ

闇の中 憎まれ 人にあらざる存在
鏡にも映らない それでも生きる

決めた どこまででも追いかけよう
止めた無駄な抵抗(ついてゆこう)
血が欲しくて
この世界に降りた僕は(キミは)ヴァンパイア・ボーイ
渇いた喉 僕はこの運命の中生きてくよ
守れるくらい強くなるよ(強くなって)
新しい世界に連れてくんだ(連れていって)
覚悟して




Top