ナビスコ杯第1節

G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

ナビスコ杯第1節


木曜はフロンターレ-ジェフ戦を見に行ってきました。
両方とも応援しているチームです。

今回は結局ややジェフ寄りのホーム席に座って観戦しました。
よく考えれば真ん中あたりは高い指定席ですね(笑)

それにしても今日は寒かった!風も強かったし。
スタジアム売店のラーメンがバカ売れしていました。私も食べました。

前半はこう着状態。
ジェフがビルドアップした攻撃はことごとく川崎の中盤に潰されるが、
川崎も攻めれども攻めれども最終ライン付近で千葉のDFにはじかれる。
川崎は今日の試合で最初から2トップに戻したのもあって
中盤は確かに厚くなっていた。でも肝心の点が取れない。

ハーフタイムでジェフが動く。
米倉と中島を投入、青木を1トップ気味にして中盤を修正した。
すると後半から少しずつ中盤でボールが回りだしてきた。

そして後半、下村からのパスを受け取った米倉がミドルシュート!!
これが決まりジェフが先制。
さらに米倉はこのあと中島に絶妙のクロスを上げ、中島がこれを決めて2点目!
新監督の采配がずばり的中した格好である。

結局そのまま試合終了、ジェフが勝利した。

ジェフは前半微妙だったが収穫はあった。
GK立石とDF陣は非常に安定していた。これを続ければ大丈夫だ。
あとは中盤いろんなパターンが考えられるので、うまく今後も相手に合わせて
柔軟にやっていければいい感じだと思う。

一方川崎はかなり深刻な状況。
コーナーキック20本、シュート20本で0点って…。
実際今日は川崎のコーナーキックから全く点が入る気配がしなかった。
期待させといて全く当たらないスーパーリーチ状態。

DFは相変わらずちょっと不安定。ジェフは結局シュート7本で2点取ってるしね。

監督采配も微妙。負けているのもかかわらず1人しか選手交代しなかった。
いろいろ悩んでいる状態なのだろうか…。

来週は今度はリーグ戦で同じ組み合わせがあります。
こちらも楽しみ。




Top