旧川崎ダービー観戦

G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

旧川崎ダービー観戦


いよいよJリーグ開幕!

というわけでさっそくスタジアムに見に行ってきました。

川崎フロンターレの今季最初の相手は東京ヴェルディです。
いわゆる旧川崎ダービーですね。

今回はヴェルディファンの友人2名と一緒に観戦。
「一緒に」といっても、スタジアムの両端でだがな!(笑)
さすがにお互い必死なんで。

さてさて、今季の川崎フロンターレは攻撃陣が凄いと話題になっているようです。
去年のJ1得点王ジュニーニョ、J2得点王フッキ、そして北朝鮮代表チョンテセ。
本気でタイトルを狙いに行ってます。

しかしながら、この3人を並べてみた結果はまさかの…

3 ト ッ プ 不 発

先制したものの終了間際にPK決められて結局1-1のドロー。

得点も3トップじゃなくて森勇介でしかも相手の一瞬の隙を突いたようなものだし
ヴェルディはオフサイド判定なければ入ってたゴールもいくつかあったので
かなり危ういドローだった。

テセは全体的に調子があまり良くなさそうで、
フッキもなかなかフィニッシュが決まらなかったというのもあるのだが…
(ヴェルディのDF土屋がすばらしい仕事をしていた。足速すぎ)

明らかに中盤の人数が足りない。
ヴェルディみたいな中盤厚いチームには今後も苦労しそうだ。
ケンゴを止められるととたんに「放り込みサッカー」化してしまう…。

山岸の出来は可もなく不可もなくかな。

いずれにせよ連携の強化もしくはシステムの変更など、課題残りまくりの一戦となった。
第2戦の神戸戦でどのように監督が修正してくるか楽しみです。

一方ジェフのほうは昨日試合があり、ガンバ相手にスコアレスドロー。
まずは狙い通りなんじゃないでしょうか。
あとは攻撃の組み立てがポイントですね。




Top