ちばぎんカップ観戦

G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

ちばぎんカップ観戦


サッカープレシーズンマッチ、ジェフ千葉-柏レイソル戦を
後半だけ見ることができました。

JR川崎~鶴見間沿線火災で全線運転見合わせとか、もうね。
しかも強風のおまけつき。迂回ルートをたどってなんとか到着ですよ。

ということで、今年初の生観戦ですね。


ジェフのメンバーはこんな感じ。

GK 立石
DF 松本、斉藤、ボスナー、坂本
MF 下村(キャプテン)、中島、工藤、谷澤
FW 青木、レイナウド

レイナウドが前に出てポストプレーをして、それに青木や2列目が走りこむ感じ。

しかし本当に去年とはまったく別のチームだなぁ…。
去年のスタメン固定が4人くらいしかいない。
巻、新居が怪我から戻ってくれば前線はもう少し充実しそうだけど。
DFは特にちょっと層が薄い感じ。

でも松本や途中交代で入った益山、金沢など、フレッシュなメンバーが
たくさん見れたのは良かった。金沢は点も決めたし。

試合のほうは1点先取してうまく守りきれるかなと思いきや
試合終了まであと少しのロスタイム4分台でまさかの失点、1-1で90分終了。
これはなんというかチームの持病なのだろうか…。

プレシーズンマッチとはいえ「ちばぎんカップ」という立派なカップ戦なので
PK戦で勝負をつけることに。
若いメンバーが多く不安もあったが、相手のミスとGK立石の守りに助けられ
3-2でPKを制す。

MVPは結果として立石が持っていくことになったのだけれど
できれば90分で決めてほしかった(笑)

いやー、でも思ったよりはサッカーになってるなという印象です。
ほんとにメンバーの大半が抜けてどうしようと思ったけど。
下位相手に確実に勝つことができれば残留はできそうな気がします。

あ、ちなみに開幕戦はフロンターレvs東京V戦を見に行く予定です。
フロンターレには今年こそタイトルを取ってほしい!
ああ…なんでナビスコ杯の予選でフロンターレとジェフが同組なんだ(;´Д`)

帰りも京葉線は大幅な遅れ状態だったので総武線各停でまったりと帰った。
乗り換え時に強制的に秋葉原で降りることになるので、途中下車して
今さらながらメルトのCDを買った。
確かメッセサンオー本店だったと思うけど、自分の前の人(女性)もメルトのCD買ってた。
やはり人気らしい。




Top