【新曲】MUSIC FIGHT CLUB

G.C.M Records by アンメルツP

ボカロP「アンメルツP」の活動記録サイト
鏡音リン・レンなどのVOCALOIDを使用したオリジナル曲やカバー曲を作っています。
ボカロ曲による同人CDや、作曲・DTM初心者のための同人誌も発行しています。

【新曲】MUSIC FIGHT CLUB


お待たせしました。
新曲が完成しましたので公開します。

「MUSIC FIGHT CLUB」

ダウンロードは上のリンクかもしくはMuzieからどうぞ。
MuzieからDLしていただけるとカウントが上がるので作者的には嬉しいのですが(笑)、重いときがあるんでこっちのサーバにも直接置いてます。

曲解説は「続きを読む」からどうぞ。


<芸術面>

「DDRに合いそうな感じのアップテンポでアグレッシブな曲調の曲」ということを
前提にして、久しぶりにSPEED RAVEを製作することにしました。
RAVEは本当に久々…サウンドセットBMS時代以来だから4年ぶりくらい?

まあハイテンションな曲自体はけっこう作ってますが
今回は輪をかけて大騒ぎしてます。BPM175でぶっ飛ばします。
この速度ならたとえロードローラーが峠攻めしていても追い抜けると思います(笑)

全体的に細かいフレーズが多いですが、ラストだけやたら大味です。
ラストのメロディーは自分が曲製作を始めたごく初期のころに作った
曲のメインフレーズを、コードが合っていたのでそのまま使っています。
原点回帰的なイメージでとらえていただければと。

<技術面>

今回メインのシンセには知っている人は知っている「あの」mu-ray氏が製作した
フリーソフト「SWORD EDGE」を使用させていただきました。
強烈な個性を持つ太い音が出ます。今回大活躍でした。

後ろでうねうね言っている音がフリーソフトの「Synth1」2台、
他の音はいつものM1ソフトシンセです。

ラップっぽい声ネタには市販のサンプリングCDを使いました。
有名なCDらしいので他の方の曲でも聴いたことがあるかもしれません。

VOCALOIDも起用しようかなと思いましたがこの曲では浮きそうなので
結局使いませんでした。

そんなわけで気に入っていただけたら幸いです。




Top